インスタのおすすめに自分を表示させない方法

Instagram(インスタグラム)で、誰かをフォローしたときの「おすすめ表示」ユーザーとして、自分を表示させない方法を解説します。

PCしかできない、という記事もありますが、ちゃんとモバイル・スマホでもできるので安心してくださいね。


Instagram(インスタグラム)のおすすめに自分を表示させない方法

Instagramでは、誰かをフォローすると、それに関連したアカウントがおすすめとして表示されます。上の画像のように、適当にフォローしてみましたが、おすすめに何人か似たようなアカウントが表示されますね。

Instagram

おすすめ表示の削除は、Instagramのアプリではなくウェブサイトから変更します。アプリからは変更できません。

なので、上のリンクからスマホのブラウザで、Instagramにアクセスしましょう。検索してもOKです。

Instagramの画面の下のほうの「ログインする」ボタンをタップして、Instagramにログインしましょう。アプリではなくウェブサイトでログインするので、パスワードを忘れてしまっている方もいるかもしれませんが、あきらめずに挑戦しましょう!笑 もし本当に忘れてしまった方は、「パスワードを忘れた場合」をタップしてくださいね。

Instagramにログインしたら、右上の人のアイコンをタップしてください。自分のプロフィールページに移ります。そして、「プロフィールを編集」をタップ。

すると、編集画面の下のほうに「似たような おすすめアカウントを紹介する際に自分のアカウントもおすすめに含める」にチェックマークが入っているので、それをタップして外しましょう。チェックマークを外して「送信」をタップすることで、プロフィール設定を更新することができます。

これで、「同じようなおすすめアカウントのおすすめ」に、自分のアカウントが表示されなくなります!

連絡先やFacebookの連携を解除

連絡先やFacebookとの連携を許可している場合、必ずおすすめに表示されてしまいます

さらに、相手が通知をONにしている場合、連絡先を同期していると「あなたの連絡先に含まれている〇〇が△△という名前で∼」という通知が届いてしまいます。

これだとユーザーID等をわからないようにしていても、必ずバレてしまうのでご注意ください。

非公開アカウントでもオススメには表示される

非公開アカウントにしていれば、閉鎖的なアカウントになると考える方は多いですが、残念ながら、非公開アカウントにしてもオススメには表示されてしまいます

当然、おすすめから飛んでも投稿などは見る事ができませんが、自分のユーザーネームとIDが表示され、その下に「このアカウントは非公開です」という状態でおすすめに表示されます。

おすすめの投稿には表示されないのでご安心ください。

相手のアカウントを何度も見ている

インスタでは、だれがどのアカウントプロフィールや投稿に訪れたかを管理しています。

そのため、何度も相手のアカウントを訪れていると、オススメに表示されてしまう可能性があります。ご注意ください。

また、相手がフォローチェックアプリを利用している場合、アプリによってはフォロー外から何度も見に来ているユーザーを特定される場合があります。おすすめの非表示ではありませんが、こちらも同様にご注意下さい。

インスタライブをこっそりバレずに登録せずに見る裏技を徹底解説!

興味のないおすすめ投稿を非表示にする

ユーザーのおすすめ表示が出てしまう原因として、フィード上に表示されるフォローしていないアカウントの「おすすめ投稿」を閲覧することで、相手のアカウントに自分のアカウントがおすすめに表示されてしまうことがあります。

また、興味関心のないコンテンツを中心に投稿している投稿であると、自分が全く興味のないユーザーをおすすめされてしまうため、全く興味のないアカウントを未然に表示されにくくする対応を行いましょう。

フィードに表示される「おすすめ投稿」は、投稿の「・・・」アイコンをタップして「興味なし」を選択します。

これによって、自分が全く興味のないアカウントをおすすめ表示されにくくなるほか、相手側にもあなたのアカウントがおすすめされにくくなります。

検索フィードでも表示されるコンテンツも同様に行えます。

興味のない「リール」が表示された際は、一旦対象のリールを開き、画面右下の「・・・」アイコンをタップして「興味なし」を選択することでそのアカウントのおすすめ表示を行わなくさせます。

Instagramのおすすめアカウントとは?

Instagramのヘルプによると、以下のように記載されています。

利用者があなたのInstagramプロフィールで[フォロー]をタップすると、Instagramではその利用者に対し、その人がフォローしそうな類似のプロフィールをおすすめします。これらのおすすめをプロフィールに含めないようにする場合は、おすすめを表示させないようにすることができます。自分のプロフィールで他の人をおすすめ表示させないようにすると、あなたも他の人のプロフィールですすめられなくなります。

つまり、下のような仕組みですね。

  • 自分をフォローした人に、自分に似ているアカウントをおすすめしている
  • 自分以外をフォローした人のおすすめアカウントの中に自分がいる
  • 表示をオフにすると、上2つとも表示されなくなる

簡単ですね。

Instagramおすすめ表示を消すメリット・デメリット

Instagramオススメ表示を消すメリットとしては、次の3つが考えられます。

メリット

  • 「友達の友達」ぐらいの位置にいる人に、自分がバレない
  • 自分をフォローしたとき、他のページに行く確率が減り、ファンになる可能性があがる(ほんの少し)
  • 独自のブランディングを目指せる

逆に、Instagramのオススメ表示を消すデメリットとしては、こんなものでしょうか

デメリット

  • 他の人のついでにフォローされることがなくなる

1つだけですが、InstagramがSNSカメラアプリであること、アカウントごとのジャンルの区切りがかなりはっきりしていることを考えると、結構大きなデメリットな可能性もあります。

友達だけでクローズドに使っている人以外は、「おすすめ表示オン」で問題ないと思います。

インスタで知り合いに絶対バレないアカウントを作成する方法(連携解除の方法も)を徹底解説

なぜおすすめに表示されるのか

インスタでは、なぜおすすめにアカウントが表示されるのでしょうか。

メモ

”フォローしたい人のInstagramプロフィールの[フォロー]をタップすると、その人とよく似たプロフィールのおすすめのフォロー候補が表示されるようになります。例えば、相互の友達や、あなたが知っている可能性がある人々が表示されます。”

Instagram ヘルプセンター

おすすめに表示されるのは、自分に関連する人が多く、インスタ独自の調査方法で、その関連性を調べています。どういった仕組みなのかは明確に記載されていないので、詳しくは不明のようです。

別アカウントでのおすすめ

インスタでは、ログイン方法やメールアドレスを変更すれば、別のアカウントを作成することが可能です。さらに、アプリであれば、アカウントを関連付けて、簡単に切り替える事が出来ます。

この別アカウントで誰かをフォローすると、フォローした人のフォロワーや、関連した人ではなく、元々自分が持っている親アカウントで親しい人や、フォローしている人が多く表示されます

これについても詳しい明記はありませんが、アカウントを関連付けた時点で、そういった情報が共有されている可能性が非常に高いでしょう。

インスタで知り合いに絶対バレないアカウントを作成する方法(連携解除の方法も)を徹底解説

自分のプロフィールにおすすめを表示させない方法

自分を相手に表示させないだけではなく、相手を自分に表示させない方法もあります。

ポイント

  • 「×」を押して非表示にする
  • おすすめに出てくる人をブロックする

検索フィードで表示される「おすすめ」アカウントは、表示されるユーザー名横の「×」アイコンをタップすることで消すことができます。

また、他のおすすめ画面で表示されるものとして「フォローする人を見つけよう」の「すべてのおすすめ」でも同様におすすめアカウントが表示されます。

アクセス方法は、プロフィール画面右上の「≡」アイコンから「フォローする人を見つけよう」を開きます。

表示されているアカウント名横の「×」アイコンをタップして消しましょう。

インスタの機能で、おすすめ自体をなくすことはできません。

そのため、1人ずつおすすめに出てくる人を消していくしかないようです。何度も表示されてしまうのが嫌な場合は、相手をブロックしてしまいましょう。

編集後記

今回は、Instagramのおすすめ表示に、自分を表示させない方法を解説しました。スマホから簡単にできるので、是非試してみてくださいね\(^o^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【決定版】目次:インスタの使い方!徹底攻略

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.