インスタライブで音楽を流しながら配信するには?詳細と方法を徹底解説!

インスタのライブ配信やストーリーでは、基本的に音楽を流しながら配信や撮影を行うことができません。ストーリーではMUSIC機能が追加されるようになったため、一部の音楽のみ利用できますが、ライブ配信では音楽を流すことができないようです。

今回はインスタライブで音楽を流しながら配信する方法を徹底解説します




インスタライブで音楽を流すのは可能?

インスタライブをしている際、バックでBGMなどが無いため少し寂しく感じてしまう場合があります。特に一人暮らしをしている人は、生活音などが入らないため余計に静かに感じてしまうでしょう。

そういった時にインスタライブで音楽を流せたらと思う人も多いはずです。

しかし、インスタライブでは基本的に音楽を流すことができず、音楽アプリなどで再生をしていても、必ず止まってしまうようになっています。

そのためインスタライブで音楽を流すことはできないと思いがちですが、特別な方法を利用するとインスタライブでも音楽を流すことが可能です。

インスタのストーリーにみんなが載せてる音楽再生画面とは?注意点なども徹底解説!

インスタライブで音楽を流しながら配信を行う方法

インスタライブで音楽を流しながら配信を行う場合、特別な手順が必要となります。

また、音楽には著作権があるので、フリーのBGMを利用するなどして多用するのはお控えください。利用する場合は自己責任でお願いします。

外部アプリの利用

外部のアプリを利用して流す方法があります。外部のアプリというと、Apple MusicやLINE Musicのような音楽アプリを考える人が多いですが、そうではありません。

「動画保存」というアプリを利用してバックのBGMを再生します。

「動画保存」というアプリをインストールしたら、アプリを開いて右上の「+」をタップします。「ネットワークビデオをダウンロードする」をタップします。

このページを開いた状態で、ブラウザの動画サイトなどからBGMにしたい音源を探します。

探したらそのページのURLをコピーしてください。そこでまた動画保存アプリに戻ります。

すると「ビデオを見つけました」というメッセージが出るので、「ダウンロード」をタップします。

 

しばらく待つと、動画が保存されます。保存した動画を再生すればOKです。

このアプリを利用すると、インスタライブを始めても音源が途切れる事はありません。ずっと流れっぱなしです。もし消したいときは、アプリ内で止めるか、アプリを終了させれば再生が停止されます。

音楽アプリを利用するのではなく、動画をアプリ内に保存して、ストリーミング再生できるアプリを利用します

以前まではClipBoxなどの有名アプリも利用できましたが、現在ClipBoxでは一部の動画をダウンロードできないので、こちらの「動画保存」というアプリがおすすめです。

また、YouTubeの動画を保存することは違法なので絶対にやめましょう!

動画保存 .
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

別端末を利用

別端末を利用して音楽を直で流すのも良いでしょう。iPhoneからライブを行っている場合に、PCなどから音を流すなどの方法です。

ただし、この場合は端末との距離感や音質によって、視聴者が非常に不愉快な思いをする可能性もあるので、視聴者とのコミュニケーションも取りつつ調整を行ってください。

著作権侵害でライブ配信停止の可能性がある

インスタライブ中に音楽を流すことは可能ですが、上でも書いたように、音楽には著作権というものがあります。

インスタのライブ配信でBGMを流しているのが運営にバレると、著作権侵害とみなされ動画が停止されてしまうので気を付けましょう。何度も繰り返していると、場合によってはペナルティもあるので注意が必要です。

あくまでも自己責任で、できればフリー音源を利用してライブ配信を行ってください。

【2020年最新】インスタライブの配信・視聴方法やコラボの方法!出来ない場合の対処法を徹底解説

 

-インスタ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.