インスタが過度な加工の画像を排除?SNOWとかも排除される?詳細や対処法を徹底解説

現在、インスタとfacebookでフェイク画像の規制が強化されたと話題になっています。今回は、インスタのフェイク画像規制強化の詳細と対処法を徹底解説していきます。




インスタでフェイク写真対策が開始

インスタはフェイクニュースに対抗するために、フェイク画像のチェックを明確化すると発表しました。

まず、インスタグラムのアプリが、「コミュニティとテクノロジーからのフィードバックの組み合わせ」を使用して、投稿された画像の信憑性を判断します。

その後、外部のファクトチェッカーが、本当にフェイク写真か判断します。

フェイクの写真と判断された投稿は、エクスプローラーページやハッシュタグページから削除され、フラグが付けられます

フラグが付けられた画像は、削除して投稿し直したり、別アカウントで投稿してもすぐに規制されてしまうようです。

この規制の動きは、Facebookが政治的なフェイクニュースを報道したことからきているのではないかと言われています。

過度な加工の画像が排除される?

https://www.instagram.com/p/B7Kk2McAm4l/?utm_source=ig_web_copy_link

フェイク写真対策が話題になったのは、七色の山に立つ男性の写真がフェイク写真として規制されていたことに端を発します

これはフォトショップで加工された山々の前に男性が立つ画像でしたが、フェイクの画像と言うよりはデジタルアートに区分される画像です。

こういった画像に規制が入ったことから、「規制をやり過ぎなのではないか?」とも言われている様です。

規制されると「偽の情報」と表示される

フェイク写真の判定を受けると、画像が「False Infomation」というポップアップで隠され、通常通りには画像が見れなくなってしまいます

このポップアップをクリックして初めて画像が表示され、画像がどういう理由でフェイク画像と判断されたかの理由も表示されるようです。

また、フェイク画像と判断された画像をシェアする場合は、「本当に行いますか?」と確認が出るようになってしまいます。

判定はAIが行う

フェイク画像の判定は、基本としてAIが行うようです

どの程度判断に人の手が加わるのかは不明ですが、画一的な判定をされてしまう可能性もあります。

また、AIの学習次第ではおかしな判断をされる可能性もあるようです。

フォトショップが規制されると話題に

フェイク画像の規制は、主にフォトショップを使った加工画像を対象にしている様です。

インスタではフォトショップを使った加工を多かれ少なかれ行っている方が多く、「自分の投稿も規制されてしまうのでは?」と気になる方も少なくないようです。

今の所は、フォトショップを使っているからすぐに規制されると言う訳ではなさそうです。

また、風景に対する規制が主で、顔の加工などに対して規制が行われたという報告はあまり無いようです。

ただし、判定用のAIが本格的に稼働し始めると、今後規制が強くなっていく可能性もあります。

SNOWなども規制されるのではと話題

インスタはフォトショップに対する規制を行うと発表しています。しかし、SNOWなどの他の加工アプリで加工した画像が規制されてしまう可能性もあります。

こちらに関しても、あまり規制されたと言う報告は無いようですが、今後規制が強くなっていく可能性はあります。

インスタのフェイク写真規制の対処法

下記では、インスタのフェイク写真規制の対処法を紹介していきます。

今の所メイン規制は風景の様子

現在の所は、メインに規制が入るのは風景写真を加工したもののようです。

また、風景の加工に政治的なメッセージが見えると、規制の対象になってしまうかもしれないとも言われています。

規制の判断基準が分かるまで、風景メインの投稿を控えることで規制を回避できる可能性があります。

風景から加工を外す

現在報告がある規制は、風景を加工した画像に対するものです。

人物メインの写真のつもりでも、背景隠しで風景を加工すると規制対象となってしまうかもしれません

暫くは背景の加工を控えたり、塗り潰し加工で対応したりした方が良いかも知れません。

風景のみの時はフィルターを外しておく

風景を撮影する時も、色味が綺麗に取れるのでフィルターを掛ける方は多いかと思います。

しかし、そのフィルターが規制対象の加工と判断されてしまう可能性もあります

規制の判断基準が分かるまでは、風景へのフィルターは外した方が良いかも知れません。

しばらく投稿を控える

何かの投稿がきっかけで規制されてしまうと、今後「規制を投稿するアカウント」としてインスタ側からマークされてしまう可能性もあります。

最悪アカウント停止を食らってしまうかもしれません。

規制の詳細が分かるまでは、投稿自体を控えた方がいいかもしれません。

異議申し立てをする

投稿が規制されてしま場合は、インスタ側に異議申し立てをしましょう。

プロフィール画面右上の「三」マークを開きます。

画面下の「設定」を開きます。

「ヘルプ」を開きます。

「問題を報告」に進みます。

「問題を報告」に進みます。

内容を入力して送信を押せば、問題の報告が完了します。インスタ側の対応を待ちましょう。

インスタで新規アカウントの作成やログインが出来ない!詳細と対処法を徹底解説!

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.