インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になってしまう原因と対処法を徹底解説

普段からインスタを利用するという人は多く、投稿はそこまでしなくてもDM機能などで文字入力を行うという人はいるでしょう。インスタ本来の機能ではなく、この文字入力で問題が発生してしまうことがあります。

今回はインスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になってしまう場合の原因と対処法を徹底解説します




インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になる

2021年3月31日(水)頃から、インスタのDMで文字変換が出来ない、変換しようとすると顔文字^_^が打たれてしまうという問題が発生しています

通常の投稿やストーリーでこの問題が出ることはなく、DMを利用した場合にのみ問題が出てしまいます。

インスタはストーリーのコメントもDMで送られるため利用者が非常に多いですが、DMが来ても返すことができない、まともに文字を入力することが出来ないということで、多くのユーザーが困惑している状態です。

濁点・小文字が打てない

インスタのDMで文字入力の問題が出ているのは変換だけではありません。

注意

  • 濁点
  • 半濁点
  • 小文字

これらの文字を入力することが出来ず、まともに日本語の文章を並べることが出来ません。

キーボードが変更されない

一部の人ではキーボードを日本語(かな入力)から英語入力にしようとした際、「ABC」と表示された部分をタップしてもキーボードが変更されないという問題も起きています。

日本語入力も出来ず、ローマ字や英語で伝えることも出来ないため、DMで連絡をやり取りすることが出来ません。

iOSユーザーで多く確認

iOS端末を利用しているユーザーをメインにインスタのDMで文字入力がまともにできなくなる問題が発生しています。

Androidのスマホを利用しているユーザーでは確認されていないため通常通り利用することが可能です。

インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になる原因

インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になる原因はいくつか考えられます。

また、今回の文字入力で不具合が出てしまう問題は、インスタのDM限定、且つ多くのユーザーで同時に多発していることから、インスタアプリ内で問題が出ている可能性が高いと見て良いでしょう。

1文字ごとに確定されてしまう

インスタのDMで顔文字^_^が出てしまう直接の原因としては、文字を入力した際、1文字ごとに変換待ちではなく確定されてしまうためと考えられます。

通常、文字入力をした際は変換待ちがあり、キーボードの左下が「小」となって小文字にしたり濁点をつけるためのキーがあります。しかし、1文字ごとに確定してしまうと、左下のキーが顔文字のキーになってしまうため小文字にしたり濁点をつけることが出来ません

また、顔文字キーを押した場合一番最初に出てくるのが「^_^」の顔文字なため、すぐに確定となり表示されてしまっている状態です。

アップデートによる不具合の可能性

インスタでは変換バグが出始めた当日、新しいバージョンのアップデートが入っています。このアップデートによって不具合が出てしまっていると考えられるでしょう。

また、iOS端末でのみ不具合が確認されていることから、OSと新しいバージョンのインスタとの間に問題が発生している可能性が高いです。

インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になる場合の対処法

インスタのDMで文字を変換すると顔文字^_^になる場合、いくつか対処法があります。

対処法を試すことでDMの利用も可能となるので、どうしてもDMを利用しなくてはならない、修正まで待てないという場合は自身にあった方法を選択してください。

キーボードアプリを使用

デバイス内に基本的な機能としてあるキーボードですが、それ以外にも一般のアプリを利用してキーボードを変更することが可能です。

初期機能以外のキーボードアプリを利用することで、入力した文字が確定することなく表示されるので、顔文字が入力されたり小文字や濁点を利用できないという問題を回避できます。

キーボード着せ替えアプリで人気な「Simeji」やGoogleから出ている「Gboard」などは非常に使いやすいためおすすめです。

利用方法は↓の記事をご覧ください。

【iOS13】「!」「?」などの記号が連続入力できない!詳細と対処法を徹底解説!

Googleのキーボードアプリ「Gboard」は便利なのか?評判やいかに

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料
Gboard - Google キーボード
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

コピペで張り付ける

インスタのDM以外であればキーボードは正常に利用可能です。

そのため、別のアプリ(メモ)などで1度送信したいメッセージを入力し、その文章をすべてコピー、その後インスタのDMに戻りペーストして送信するという方法が使えます。

手間はかかってしまいますが、どうしてもDMで返事をしなければいけないというときは有効です。

ローマ字入力

初期機能のキーボードにはいくつか種類があり、設定でキーボードの種類を増やすことが可能です。そこから「ローマ字入力」を利用することで文字を打てる可能性があります。

【ローマ字キーボード】

アプリの「設定」から「一般」を選択します。

「キーボード」を選択し、「新しいキーボードを追加」を選択します。

「日本語」を選択し、「ローマ字入力」にチェックを入れて「完了」をタップすれば利用可能です。

これでローマ字のキーボードを利用できるようになるので試してみましょう。

OS・アプリのアップデート

今回の不具合はアプリの最新版とOSの間に起きている問題である可能性が高いでしょう。

そのため、デバイスのOSとアプリのバージョンアップ、どちらもしっかりと行えているか確認するようにしてください。また、アプリのアップデートが済んでいないのであればバグが出ている間はアップデートしないほうが良いかもしれません。

その他の対処法

他にも簡単に出来る対処法がいくつかあるので試してみましょう。

対処法

  • デバイスやアプリの再起動
  • 通信状況の確認/変更
  • 空きストレージ容量を増やす
  • 時間をおいて確認する

これらのことは簡単にできます。

とくに、アプリの再起動を何回もしていたら直ったという人もいるので、必ず試してみるようにしてください。

Android版インスタで「繰り返し停止しています」エラーで入れない・落ちる不具合の詳細や対処法を徹底解説

 

-インスタ
-,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.