解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタのDM機能「一般」と「メイン」って何?詳細と違いを徹底解説!

投稿日:

インスタのDM機能では、相手とチャットのやり取りをしたり、ストーリーに対して何か反応をした際などに用いられます。このインスタのDMに、「一般」と「メイン」という表示が出る人が今すが、これが何かわからない、また表示させたいという人もいるでしょう。

今回はインスタのDMにある「一般」と「メイン」について詳細と違いを徹底解説します




インスタのDMにある「一般」と「メイン」

インスタのDM機能で、稀に「一般」と「メイン」というように、DMフォルダが分けられている場合があります。

特にインスタのサブアカウント作成時に表示されることが多いようです。

この機能が何なのかよくわからないが、普通にDMとしての機能は問題ないので気にせずに利用しているという人もいます。

フォルダ分け機能

ポイント

フォルダ分けが可能で大差は無い

一般とメインという、DMを管理するフォルダのようなもので、機能自体に大差はありません。

一度DMが来た人は、フォルダ分けをしておくことで、次回から選択した方のフォルダにDMが届くようになります。

ビジネスアカウント

ポイント

フォルダ分けはビジネスアカウントのみ利用可能

一般とメインのフォルダ分けは、インスタのビジネスアカウントプロ・クリエイターアカウント)にすると利用できます。

なので、基本的には仕事関連で来たDMと、友だちや家族など、通常のDMを送ってくる人で分けるなどをすることが可能です。

一般とメインの切り替え方法

実際にDM機能で、一般とメインフォルダを切り替える方法をご紹介します。

ホーム画面右上の紙飛行機アイコンをタップする、もしくは左にスワイプしてください。

DM画面になったら、基本的に「メイン」の方にDMが来るので、DMを左にスワイプし、「一般」をタップします。

そうするとDMが一般フォルダに切り替えられているので完了です。メインに戻したい場合も同じ方法で戻せます。

インスタのビジネスアカウントの詳細や作り方、使い方を徹底解説

ビジネスアカウントにする方法がわからない方は、上記の記事に書いてあるのでご覧ください。

リクエスト時に選択

DMが送られてくる際、リクエストに一度届き、そこで「承認」するか、「削除」や「ブロック」をするかを選択します。

この時に、「承認」するユーザーをあらかじめフォルダ分けすることが可能です。

「メッセージリクエスト」を開き、承認するユーザーをタップし、「承認」をタップします。

メッセージの移動先を選択出来るので、メインか一般を選ぶと、今後その人から来たDMは選択したフォルダに振り分けられます。

詳細な振り分け

ビジネスアカウントでは、一般とメインだけでなく、より詳細にDMを開く事が可能です。

通常時は「受信箱」という詳細フォルダを利用しており、一般とメインそれぞれのに来ている、全てのDMを表示しています

しかし、これだけだと、フォロワー数の多いビジネスアカウントでは、まだ読んでいないDMや、大切なDMを見逃したり、見つけ出せなくなってしまう事があります。

そういった場合は、今から紹介する詳細振り分けを利用してみましょう。

未読振り分け

未読振り分けを利用すると、まだ読んでいないDMだけをフォルダ内で表示する事が可能です。

 

DMを開き、一般かメインのどちらかを選択し、「検索」の右にあるアイコンをタップします。

「未読」をタップすれば、選択したフォルダの未読DMのみが表示されます。

大切なフォロワーからのDMを見逃さない為にも、覚えておくと便利です。

フラグ

大切なDMや、後から見返したいDMは「フラグ」をつける事ができます。フラグは簡単に説明すると、「お気に入り」のような機能です。

【フラグのつけ方】

フラグをつけたい相手のDMを選択し、左へスワイプします。「その他」をタップしてください。

「フラグ」をタップすれば完了です。

【フラグ付きDMを見る】

DM画面で一般かメインを選択し、「検索」に右にあるアイコンをタップします。

「フラグ済み」をタップすると、上記の手順でフラグを付けた相手のDMのみが表示されるようになります。

大事なDMなど、大量のDMの中から探すが大変にならないよう、あらかじめフラグを付けておくと非常に楽になります。

インスタのストーリーでゲームができるフィルターが登場!詳細や遊び方を徹底解説!

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.