インスタで真っ黒な画像を投稿しているユーザーが急増中!どんな意味があるのか徹底解説

現在、インスタ上で黒い画像を投稿するユーザーが急増しています。

インスタ上で相次ぐ黒い画像の投稿の意味や目的などを詳しく解説します。


米ミネソタ州でジョージ・フロイドさんが拘束時に亡くなられた事件を受けて

2020年6月2日(米現地時間)より、インスタ上で黒い画像とハッシュタグ「#BlackOutTuesday」が添えられた投稿が相次ぎました。

状況把握していないユーザーは、画像が正しく表示されない不具合ではないかという意見も出ていましたが、6月2日以降に投稿されている黒い画像はキャンペーンの一環として行われたものです。

きっかけとなった出来事

現地時間2020年5月25日、アメリカ ミネソタ州で「ジョージ・フロイドさん」が警察官に取り押さえられた際に窒息して亡くなられる事件が発生しました。この事件を受けて全米各地で抗議デモへと発展し、6月2日現在も続いています。

全米各地でジョージさんの死を悼むほか、人種差別撤廃を訴えるデモが発生しています。
各地での治安が悪化する中、「平和的なデモ」を願う声が相次ぎ、SNS上で人種差別撤廃を願うものとしてインスタで黒い画像を投稿する「#BlackOutTuesday」が拡散。投稿が全世界から寄せられています。

人種差別撤廃に思いをはせるため

発足させたのはアメリカの音楽業界と言われています。

発足させた理由

仕事などの活動を一時的に中断し、人種差別問題に向き合う時間を「火曜日」として呼びかけたことがきっかけです。

現在インスタ上で相次ぐ投稿は、これに賛同した全世界の人々がハッシュタグを使用した投稿を行ったことが始まりです。
一般人のみならず、著名人もこの活動に参加しています。

なぜ「Tuesday(火曜日)」なのか

ハッシュタグ内の「#BlackOutTuesday」には火曜日「Tuesday」が入っており、なぜ「火曜日なのか」と疑問に思う方も居るでしょう。

理由

もし「月曜日」だとしたら祝日が入った際に3連休を連想させてしまうため相応しくない。人々が経済活動などに勤しむ時間が多い「火曜日」を問題に向き合う時間にして欲しいという願い。

火曜日にした理由を発足した団体が説明しています。

ハッシュタグ「#BlackOutTuesday」と画像を添えて投稿する

この活動に賛同し、参加したい場合は通常の投稿画面から作成と投稿を行います。

インスタ上での活動のため、参加によって外部サイトへの誘導で個人情報の入力や寄付などは行われないため、誰でも参加することができます。
なお、この活動には規則などは設けられてはいないものの、ハッシュタグと相応しくない内容の画像を投稿することは控えた方が良さそうです。

ユーザーの多くは「真っ黒な画像」を投稿していますが、一部では活動に向けたメッセージを込めた作品やメッセージ付きの画像を投稿している方も居ます。

人種の垣根を超えた願いと支援の輪が広がる

ハッシュタグを通じ、様々な人が「人種差別問題」に関する意見を述べています。

一般人のみならず世界の著名な有名人も賛同して投稿をしており、人種の垣根を超えた繋がりを再び認識する動きが見られています。

米国内では抗議デモに乗じた暴力事件や略奪行為が目立ち、現地の警官隊と一触即発の状況が続いています。
平和的な解決を望む声が多く出ており、SNSを通じた活動へシフトチェンジしつつあるようです。

まだ完全な収束には遠く及ばないとは思いますが、一刻も早い平和的解決に繋がることを祈るばかりです。

参加方法

投稿をする際は、基本的にはイラストや文字が入っていない「真っ黒な画像」を投稿します。
自分で作成したものでも投稿できます。

ハッシュタグに強制を伴う規則は設けられていないため、相応しいものであれば黒い画像以外の画像を添付しての投稿やメッセージを画像内に書き込んで投稿することも可能です。

投稿する際には「#BlackOutTuesday」を添えて投稿します。
ハッシュタグを入力するとサジェストに関連するタグが表示されるため、他のタグを追加することもできます。

ハッシュタグのみの記入でも構いませんし、何か伝えたいメッセージ等があれば記入して投稿をしましょう。

ハッシュタグ「#BlackLivesMatter」の使用は控える

「#BlackOutTuesday」を使用するのが基本になりますが、このタグとは別にサジェスト欄に「#BlackLivesMatter」が表示されていることがあります。

投稿をする際は、「#BlackLivesMatter」ハッシュタグの使用を控えるようにしてほしいという声が出ているため、このタグを添えて投稿をしないようにしましょう。

理由

国際的な人種差別を撤廃するコミュニティとして「BlackLivesMatter」がありますが、ハッシュタグを通じて団体での運動の模様等が更新されているものの、「#BlackOutTuesday」と混同されたことによって真っ黒な画像に占拠されて最新状況の把握が難しくなってしまうため使用を控えてほしい声が出た。

コミュニティの活動状況を発信する際に用いられるのが「#BlackLivesMatter」であるため、真っ黒い画像を投稿する際はこのタグを添えて投稿しないようにしましょう。

他にオススメの面白いSNS投稿が見れるアプリは?

他にオススメの面白いSNS投稿が見れるアプリを紹介します!

Sharee (シェアリー)

情報の収集や発信にはシェアリーがオススメです。

シェアリーはTikTokのBytedanceの関連会社のアプリで、新しい形の情報プラットフォーム。

インスタとブログの中間のアプリで、誰でも無料で画像と文章で情報の投稿・閲覧することができます。

カテゴリー

  • トラベル
  • ファッション
  • 暮らし
  • ビューティー
  • グルメ

商品紹介やオススメファッション、レシピなどが人気。旅行日記や筋トレの解説をしている人もいます。

スマホだけでなくPCからも投稿可能なので、画像が多い・長い文章を書きたい時も大丈夫。

勿論、短くてもOK。フィルターやスタンプ、フォントも多彩なので、画像に文字を打ち込んで、画像だけの投稿もできます

操作画面が使い易く、ブログよりもサクサク読めます。

次々に読んでいけるので、投稿が誰かの目に入り易くなっています

おすすめポイント

  • 誰でも気軽に情報発信が出来る
  • 様々な情報を手軽に手に入れられる
  • 画像と文章で投稿
  • スマホとPCで投稿できる
  • 様々な使い方が出来る
  • サクサク読める
  • コメントなども丁寧

インスタの投稿でのハッシュタグを虹色にする方法を徹底解説

 

-インスタ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.