タワーオブファンタジーのどのサーバーにも入れない問題の詳細と対処法を徹底解説

新作アプリ「タワーオブファンタジー」がiOS・Android・PC向けにリリースされましたが、サーバー選択時に該当サーバーに入れないエラーが多数報告されています。

タワーオブファンタジーのどのサーバーにも入れないエラーの詳細と対処法を紹介していきます。


タワーオブファンタジーのサーバーに入れない

タワーオブファンタジー(幻塔)はリリース前から注目を集めていたオープンRPGで、サーバーの数も多く自然とユーザーも増えると予想されていたアプリです。

しかし、たくさん作られているはずのサーバーのいずれを選んでもゲームが開始されない、サーバーに入れないとユーザーが意見を出しているのが現状です。

サーバーには人数制限がある

まず覚えておいてほしいのが、「各サーバーには人数制限があること」です。

具体的に何人までが同じサーバーに入れるかは明かされていませんが、サーバー選択時の色で判断できます。それぞれの色の意味は下記の通りです。

混雑
人気
スムーズ
メンテナンス中

それぞれのサーバー名の左隣に上記のアイコンが出ているため、色で混雑状況を確認できます。

赤だと混雑中でサーバーに入るためにやや時間がかかり、黄色は人気ではありますがサーバーに入ることができます。緑は本来ならサーバーに空きがあるため新規ユーザーを受け入れられます。

人数制限で入れないよりエラー発生の方が考えられる

サーバーに人数制限が設けられているのは間違いありませんが、リリース直後に発生したユーザーがサーバーに入れない問題は人数制限が原因でないと考えられています。

緑表示のサーバーすら入れない(入るのに時間がかかる)からです。

予約人数と待機時間が明らかに多い

上記画像は、人気サーバーである「Eden」がまだ緑(スムーズ)表示だった頃にサーバーに入れなかった際の画像です。

この画像の赤枠を見ると「予想待機時間24:39:58」「現在のリストの位置2960」と表示されています。つまり、サーバーに入るまでに24時間39分58秒かかり、自分の前に2959人サーバーに入る予約をしているという意味です。

この時間と予約人数の情報が本当なら、サーバーは「混雑」の状態になるはずで、とても「スムーズ」ではありません。予想待機時間と現在のリストの位置でエラーが発生していると考えるのが自然です。

混雑していないサーバーにも入れない

さらに、混雑していないサーバーを片っ端から選択して入ろうとしても、どのサーバーもかなり長い予想待機時間・現在のリストの位置が表示され、サーバーに入れません。

上記画像の例だと、赤色表示の混雑サーバーに入れないのはまだ納得がいきますが、緑表示の「Seeker」「Shinya」すらも圧倒的な待機時間で入れませんでした。

そもそも自分と同じ処理をしているユーザーがこんなに多いのも考えられず、どのサーバーも同様の問題が発生しているため、エラーのせいで入れないのだと結論づけられます。

サーバー待機の間にアカウントは既にログインしていますと表示される場合あり

サーバーに入るまで画面をそのままにしていた場合や、いざサーバーに入れるタイミングになった際、「アカウントはすでにゲームにログインしています」のエラーが出る場合があります。

発生原因は不明で、初回ログイン時だろうが関係なく上記メッセージが表示されます。

こちらもサーバーに入る際に発生する傾向のあるエラーで、どのサーバーにも入れない問題と関連があると推測できます。

公式がサーバーに入れない問題への注意喚起を出す

タワーオブファンタジーの公式Twitter(こちらです)では、サーバー混雑で入れないユーザーが一定数いるとツイートで報告しています。

「ご好評につき」という一文から「ユーザーが多すぎてアクセス障害が発生したのが原因」とも捉えられます。

一度エラーに関するアナウンスをしたため、問題が解決した場合や対処に長引きそうな場合は再度ツイートがあります。

サーバーどころかゲームを開けないエラーも発生

サーバーに入れないだけでなく、「アプリすら起動せずサーバー選択画面まで行かない」ユーザーも多いです。

上記画像はアプリを初回起動した際の画面ですが、なんらかのポップアップだけ表示され、メッセージも何も書かれていない画面が出てきます。

真ん中にある青い項目はタップすることができますが、ポップアップが消えて再度同じものが表示されます。先に進むことができないエラーで、こちらもアクセス集中が原因だと推測できます。

この問題は公式Twitterにて「接続できない問題として現在調査中」と説明されていました。

PC版からも入れない報告多数

例えば「スマホ版でエラーが発生していた場合でもPCなら使える」場合もありますが、タワーオブファンタジーの場合はPC版でサーバーを選択しようとしても同様のエラーが発生する報告が多いです。

スマホ版ではサーバーを選択できてもPC版だとアプリ起動すらできないユーザーも多くいますが、使っているPCの環境に左右されるとの見方もできます。

スマホ版とPC版はクロスプレイとクロスセーブが可能

仮にスマホ版でアクセスできずPC版でアクセスできた(逆も然り)場合、サーバーに入れた方の端末を優先して進めて問題ありません。

タワーオブファンタジーはスマホ版とPC版で連携可能で、クロスプレイやクロスセーブを行えるからです。

タワーオブファンタジープレイ時にゲストプレイからSNSにアカウントを連携して、違う端末でプレイする際は連携したアカウントでそのままログインすればクロスプレイにてゲームを進められます(サーバーを跨いでのプレイは不可能です)。

タワーオブファンタジーでサーバーに入れない問題の対処法

タワーオブファンタジーでサーバーに入れない場合の対処法を紹介していきます。

再起動や通信環境チェック、その他の対処法に関しては下記を参考にしてください。

サイスタの音ゲーで音ズレが発生するエラーの詳細と原因と対処法を徹底解説

選択するサーバーは緑色のサーバーが安牌

エラーが発生しているためどのサーバーも接続状況は似たようなものですが、それでも「混雑」より「スムーズ」の緑サーバーを選択した方がいいです。

混雑だとエラー関係なしにサーバーに入れない可能性があるのが主な理由で、仮にエラーが消えてくれた場合だと、スムーズの方が圧倒的にアクセスしやすいです。

2022年8月11日現時点でエラーが発生する前までで特に混雑しているサーバーは下記の通りで、混雑サーバーを避ける意味で下記を選択しないのをおすすめします(友達がそのサーバーにいてどうしてもそのサーバーでプレイしたい場合は除きます)。

混雑サーバー

  • Eden(リリース直後に赤になるほど人気)
  • Fate(Edenに次いで人気)
  • Sushi(上記2つに次いで「人気」状態になった)

しばらく待てばサーバーに入れる報告多数

サーバーに入る際の上記待機画面のまま待っているとサーバーにアクセスできた旨の報告もあります。

予想待機時間と現在のリストの位置の数字が仮に24時間待ちの2000人以上として表示されていたとしても、すぐに数字が小さくなって最終的には0になるからです。

どのくらい待てばいいかは端末やアクセス状況によって個人差はありますが、早い場合だと数分待てば入れることもあり得ます。ただし、アクセス混雑が発生しているのは事実で、サーバーに入れたとしても重たい・フリーズ等他のエラーが見受けられます。

おすすめサーバーは選ばない方がいい

サーバー待機中に「おすすめサーバーでプレイすることをおすすめします」というメッセージとともにいくつかのサーバーが出てくる場合があります。

このサーバーから選んでも構いませんが、おすすめされたサーバーは空きがあるサーバーがランダムに選ばれる仕様だと考えられています。必ずしも日本人のプレイが推奨されるAsia-Pacific(アジア太平洋)のサーバーが表示されるとは限りません。

上記の例だと一番上の「Excalibur」はアジア太平洋サーバーではありません。万が一どのサーバーも入れずおすすめの中から仕方なく選ぶ場合は、下記のアジア太平洋サーバーから選ぶのをおすすめします。

アジア太平洋サーバー一覧

  • Eden
  • Nova
  • Sushi
  • Fate
  • Ruby
  • Oxygen
  • Memory
  • Gomap
  • Babel
  • Venus
  • Galaxy
  • Pluto
  • Shinya
  • Seeker
  • Sakura

他にも、「Uranus」「Daybreak」等12個が後日リリースされると発表されています(Shinya・Seeker・Sakuraも後日発表でしたが当日に既に存在しています)。

端末の空き容量を増やす

タワーオブファンタジーの公式が紹介している対処法に「空き容量を増やす」とあります。

快適にサーバーに入るためには15GB、最低でも12GBの空き容量が必要だとエラー告知のツイートに記載があります(PC版だと25GB、最低22GBです)。ただし、空き容量に余裕があるのにエラーが出ている報告もかなり多く、本当にぎりぎりの容量である場合以外は推奨しがたい対処法です。

空き容量やキャッシュクリアに関しては下記を参考にしてください。

第五人格(IdentityV)でアプデが終わらない・止まる・容量が足りない不具合の詳細や対処法を徹底解説

後日補填あり

タワーオブファンタジーの運営の告知で、一連のエラーに関する補填があることも説明されています。

ただし、サーバーに入れないというより「サーバーメンテナンスの表示・接続できない場合」への補填だと考えられます。ただサーバーに入れないだけだと補填対象外で、一度でもサーバーアクセスしてアカウントを作ったユーザーのみの配布であることもあり得ます。

補填内容は8月11日14時時点では明かされていません。

第五人格のイベント真夏の霧山行で水を汲む方法を徹底解説

第五人格の夏休みイベント「真夏の霧山行」はストーリーを読み進めるタイプのイベントですが、シナリオ中の一部操作が難しく先に進めないユーザーが急増しています。 特に「水を汲むイベント」が進まないと話題です ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.