TIPY-MOON「月姫」のリメイクはまだ?いつ発表される?について徹底解説

今回は、「月姫」のリメイクがいつ発表されるか徹底解説していきます。

スマホゲームであるFate/Grand Order(FGO)が流行っている今、このゲームを作った会社の同人サークル時代の作品である「月姫」のリメイクも、同時に期待されています。

しかし、かれこれ10年前から公式が月姫のリメイクを制作していると発表したにもかかわらず、いまだにリメイク日時ははっきりとわかっていません。

月姫のリメイク全般について、下記で解説していきます!


「月姫」とは?

まずは、月姫について紹介します。

「月姫」と言えば「Fate」「Fate/Grand Order」「魔法使いの夜」など、様々なアドベンチャーゲームを開発している「TIPE-MOON」というゲームメーカーが同人時代に制作した大ヒットビジュアルノベルゲームです。

2000年に公開された作品なので、かれこれ19年経過していることになりますが、今もまだ話題に残っているほどの人気を誇っています。

発売当初は同人コミケで発売されていたのですが、制作クリオティがあまりにも高く、その後2000年から2002年にかけてリメイク作品や月姫を題材とした格闘ゲーム「MELTY BLOOD」が発売されていました。

その後、TIPE-MOONが有限会社ノーツというクリエイタープロダクトを立ち上げたため同人活動は休止、新たに「Fate」という完全新作が発売され、このFateは現在でもアプリやプレイステーション4などでリメイクが作られています。

ビジュアルノベルの元祖といっていいTIPE-MOONが一番最初にヒットした作品が月姫なのだと思ってください。

主なあらすじに関しても紹介します。

月姫の主人公「遠野志貴」は「直死の魔眼」という、モノ(人も含む)が壊れる部分を直視できる特殊能力を持っているのですが、ふとしたことがきっかけで、この能力が役に立ちます。

ある日、全身の血を抜かれて人が殺される殺人事件が大量発生し、直死の魔眼さえなければ普通の高校生だった志貴が、本当に特殊な高校生となってしまうのです。

全身の血を吸う者の正体は「吸血鬼」。

この吸血鬼と様々な仲間キャラクターと共に戦いつつ、さらに登場する女性キャラたちと怪奇的な恋をする主人公が変わっていく様をビジュアルノベルとして楽しむことができます。

萌えゲーというわけではないのですが、登場キャラクターもほぼ全員かっこいい(かわいい)ことでも有名で、ギャルゲーではあるものの、サスペンス、ファンタジー要素の含んだ作品として楽しむことができるのではないでしょうか。

大人気作品ということなので、初回盤も昔発売されたリメイク版も、Amazonなどでは価格が非常に高いです。

さらに、アニメ化や漫画化もされている長期継続作品なので、話題性も抜群。

プレイステーション4やスマホ版でリメイクされることも予想されていました。

月姫のリメイク発表から10年経過した現状は?

この月姫に関してですが、TIPE-MOONの公式サイトのゲーム情報一覧には乗っていませんでした。

やはり同人サークル時代に作ったものなので、有限会社としての作品ではないからでしょうか。

しかし、TIPE-MOON自体が月姫のことを過去の作品として扱っているわけではなく、2009年には「月姫のリメイク作品を出す」と公言していました。

とは言っても、作品一覧には「月姫」の姿がなく、まだ月姫がゲームとして発売されていないことがわかります。

10年経過したのにまだ作られないということは、月姫ファンの人たちもすでに諦めている可能性は考えられますが、TIPE-MOONがたまにリメイクを匂わせる告知をしているため、完全に希望を捨てきれない状態になっています。

まずは、リメイク発表から10年経過した現在、月姫リメイクと関係ありそうな情報についてまとめてみましょ

FGOがサービス終了する?

Fate/Grand Order(FGO)については、2018年終わりごろから、サービス終了が囁かれていました。

これに関しては公式が実際に発表しているわけではないのですが、FGO総プロデューサーの「奈須きのこ」氏(ちなみに月姫に関してもシナリオ担当)が「ゲームとしての限界」と「FGOでやりたいことが終わった」ことを、FGO公式番組で公表していたことが根拠です。

FGOでは現在2部までストーリーが展開されていますが、ゲーム自身の更新や改修の限界、本人もやり残したことがないことを考えると、「サービス終了するのではないか」と考えられるのが妥当と判断されています。

まだサービスが終了したわけではないのですが、「早くて1年、持って3年」と言われています。

FGOがサービス終了したら、奈須きのこ氏は少なからずFGO運営に関する仕事はなくなりますよね。

そのため、FGOサービス終了と共に月姫リメイクに関しても、何か告知があるのではないかと思っているユーザーも多いようです。

FOG内で月姫コラボされていた

上記で紹介した月姫と、「Fate」シリーズは基本的に全くの別物です。

しかし、Fateのスマホゲームともいえる「Fate/Grand Order(FGO)」では、月姫とのコラボも実現しています。

他のモンストなどのアプリでも他作品とコラボすることが多いように、このようなゲームとは平行線のパラレルワールドのようなアプリゲームの世界では、コラボさせやすいことが月姫コラボに踏み切った要因でしょうか。

月姫のキャラ(正確に言うと月姫の格闘ゲーム「MELTY BLOOD」のキャラが出てきたということは、運営はまだ月姫を捨てたわけではなく、「出そう」という意識はあるのではないかと考察することができます。

そもそもPV自体は出来ている

大抵、何かのゲームを発売する場合、そのゲームがどのようなゲームなのか、どのようなキャラクターがいるのか、スタッフは誰なのかといった情報をひとまとめにしたプロモーションビデオ(PV)が先に公開されます。

月姫に関しても例外ではなく、月姫リメイクのPV自体は作成されていて、YouTubeなどで検索すれば視聴することができます。

PVが作られているということは、ゲームの制作自体は行われていることがわかりますよね。

この段階で発売予定のゲームをお蔵入りするということは、その分が完全なる無駄金になるので、将来的にはどこかのタイミングで月姫リメイクが現実化される可能性は高いでしょう。

結局いつリメイクは発売する?

結局、月姫のリメイクはいつ発売するのでしょうか。

上記で解説したリメイク発表から10年経過したあとの状況から、考察していこうと思います。

FGOがサービス終了したタイミングで告知される可能性が高い

一番可能性が高いのは、FGOがサービス終了したタイミングです。

現実的に考えて、ひとつのゲーム(ここではFGO)の監修をしながら他のゲームの制作に携わるのは、膨大な労力が必要ですよね。

そのため、月姫原作のシナリオ考案者であり、月姫制作に欠かせない奈須きのこ氏がFGOに時間を取られていて、どうしても月姫のプロジェクトまで回っていなかった可能性が高いです。

となると、時間を取られている原因であるFGOが終わるのであれば、月姫プロジェクトが動き出す可能性は考えられますよね。

発売自体はいつか必ずされる

一番最悪な事態は「月姫のリメイク自体が発売されないこと」ですが、運営が「月姫リメイクを作っている」という情報はすでに周知の事実です。

制作に関してもたまにTIPE-MOON自体が何らかの公言をしているうえ、PVまでちゃんと作られているので、月姫リメイクがお蔵入りされる可能性はほぼ0でしょう。

月姫リメイクを楽しみにしているユーザーを裏切る形を、老舗ゲームメーカーが取るとは考えにくいです。

TIPE-MOONの発売日延期に関しては珍しいことではない

実は、TIPE-MOONが発売延期、制作ストップするのは珍しいことではありません。

月姫でもFateでもない完全別シリーズである「魔法使いの夜」というPCビジュアルノベルゲームがあるのですが、このゲームは発売延期を繰り返しに繰り返した結果ようやく発売されました。

元々2008年に制作発表して、幾多の発売延期を繰り返し、結局商品化されたのは2012年の3月21日にマスターアップ(製品として公開できますよという合図のようなもの)されました。

TIPE-MOON作品がこのように制作が遅れる(発売延期する)こと自体はそこまで珍しくはなく、ちゃんと魔法使いの夜も発売自体はされたため、遅れても発売、制作自体はちゃんとしてくれるでしょう。

FGOがサービス終了するって本当?真相や詳細を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

放置少女は、三国志の擬人化美少女が多数登場する放置型RPGです。

放置して強くなる事に力を入れているゲームなので、忙しい人やサブで遊んでみるのにもぴったり。

キャラや装備の育成システムは非常に充実しており、「育成やレベル上げが好き」「時間を掛けずにやり込みたい」なんて人に特にオススメです。

美少女武将たちがLive2Dでかわいく動くので、「放置せずについついアプリを開いてしまう」なんて人もいる程です。

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

キングスレイドは王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG。中世ヨーロッパの様な世界観で、やり込み要素も満載です。

ストーリーは重厚で魅力的。キャラクターの過去に迫って行く中で、深く世界観に嵌ってしまうと好評です。

戦闘システムも戦略性が高く、やりごたえ抜群。特に名前となっているレイドは大迫力、マルチプレイで最大9名のキャラが参加可能です。

100を超えるキャラクターが登場し、ほぼ全てのキャラを手に入れられる仕様です。

キャラガチャは無く、全てのキャラが最高レアに育成可能。豊富な装備やパラメーターと共に、好きなキャラを選んで編成できます

 

グラフィックやイラストも美麗。キャラには500以上のコスチュームが、用意されています。

季節ごとのコスチュームは勿論、髪飾りやメガネまで用意。細かい所まで、自分好みに仕立てることができます

おすすめポイント

  • 王道戦略の無い超王道リアルタイム3DバトルRPG
  • 剣と魔法の魅力的なストーリー・世界観
  • 戦闘の戦略性が高くやり込み要素も満載
  • キャラガチャが無くほぼ全てのキャラクターを入手可能
  • 全てのキャラが最高レアに育成可能
  • 好きなキャラを使うことができる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.