解説、アプリの使い方

SNSデイズ

アプリ「プロジェクトノア」を完全攻略!進め方やガチャを徹底解説

投稿日:

今回は、アプリ「プロジェクトノア」を完全攻略!進め方やガチャを徹底解説していきます。

2019年上旬からリリースが発表されていたプロジェクトノアがついにリリース!ゲーム性とストーリー性を兼ね備えたアプリでした!

ストーリーやガチャをどうやって攻略していけばいいか等を下記で解説していきます。


アプリ「プロジェクトノア」とは

アプリ「プロジェクトノア」は、FLEET.Incという会社がリリースした、「壮大なストーリーと多彩なキャラクターで贈るターン制海戦RPG」です。

海戦RPGということなので、操作できるのはキャラクターだけではなく「バトルアーク」と呼ばれる戦艦も対象となってきます。

強いキャラクター(キャラクターはアドミラルといいます)と相性のいいバトルアークをフル活用して、海戦を制するというゲーム性となります。

上記画像のように、戦艦に乗ってキャラクターが攻撃するタイプのターン制RPGで、リアルタイムバトルではないので、頭の中で考えつつ最善手を見つけることができるでしょう。

優れたゲーム性はもちろんのこと、キャラクターも個性豊かで魅力!プロジェクトノアは配信延期を繰り返していたアプリですが、配信延期した結果、高いゲーム性のゲームが完成したのだと考えてください。

配信直後にAppのアドベンチャー部門でダウンロード数1位を獲得している部分からも、プロジェクト・ノアの勢いがなんとなくわかってきます。

プロジェクト・ノアのおすすめポイント紹介!

プロジェクトノアのおすすめポイントも簡単に紹介していきます。

このゲームがどのくらい面白いかを理解しておけば、攻略していく際のモチベ―ジョンとなるでしょう。

おすすめポイントがたくさんある次期人気筆頭ゲームですので、魅力的な部分をしっかりと抑えておきましょう。

ストーリーが深い

プロジェクトノアは、アドベンチャーアプリの中でも一番といっていいくらい、ストーリーを作り込んでします。

主なあらすじは「海面上昇により人類を避難させるが、移民船のサポートをする「方舟」と方舟を操作するアドミラル(操縦者)を探す」という内容です。

人類を避難させる際に全人類を避難させるか、優れた人類のみを避難させるか、もしくは避難自体取りやめて海と運命を共にするかで意見が対立し、主人公は「方舟継承戦」に参戦することになります。

このあらすじだけでも壮大であることが分かる通り、最初のプロローグ(チュートリアル)は、全てスキップしないで読んだ場合、1時間から2時間かかる出来でした!

キャラクターも魅力的

RPGやアドベンチャー系のアプリでは「ガチャで当たるようなキャラクターはおまけ扱い」というような、例えば主要キャラ以外は外伝のようなおまけストーリーで済ませることが多いです。

しかし、プロジェクトノアの場合は、2019年9月10日現在では、どのキャラもなんらかの形でストーリーに関わってきます。

ストーリーの作り込みがしっかりしているのでその分出番があるのだと考えてください。

そのストーリーからキャラクターの魅力を肌で感じることができるので、他のアプリより「感情移入するような好きなキャラクター」を作りやすいです。

海戦バトルが面白い!

プロジェクトノアのメインである「海戦バトル」も非常に面白いです。

その面白さの大部分は「編成とバトルの操作」で、バトルアークとアドミラルの相性や、どのように戦えばクリアできるかを考えることにあります。

ただスキルを使えばいいというだけではなく「戦略性」が問われるゲームなのだと考えてください。

プロジェクト・ノアの攻略を徹底解説

プロジェクトノアをどうやって攻略すれば効率がいいのかを紹介します。

ストーリーの攻略やアドミラル・バトルアークを強くする方法などを知って、自分のパーティーをどこまでも強くしていってください!

何に注意すべきか等も把握しておきましょう。

チュートリアルについて

プロジェクトノアのゲーム性は非常に複雑ですので、チュートリアルに関してもスキップせずに全部確認して、戦い方を勉強した方がいいです。このゲームを攻略するに当たって必要な情報ばかりです。

ただし、チュートリアル前の「プロローグ」に関しては、プロジェクトノアの世界観説明とキャラクターの掛け合い・紹介がメインなので、こちらに関してはスキップして構いません(ストーリーも全部読みたいというならスキップしないでください)。

チュートリアルストーリーの長さは、全部読んだ場合1時間から2時間かかってしまうので、リセマラしたい場合はスキップ必須でしょう。

ストーリーをスキップしたい場合は、ストーリー進行中に、画面右側の赤枠をタップしてください。

その中に「オプション」という項目があるので、こちらも選択します。

オプションを下にスクロールすると、「SKIPスピード」という項目があります。

この項目を5にしてスキップすることで、ストーリーをより早く終わらせることができます。

ストーリースキップに関しては特別な項目はありませんが、ストーリー進行中にどこでもいいので画面を長押しすることで、スキップが開始されます。

チュートリアルは「ストーリー」→「ガチャ」→「海戦の操作方法」の順番で展開していきます。

このうち、ガチャと海戦の操作方法はスキップしないほうがいいでしょう。

また、リセマラする場合は上記のスキップを活用してもいいですし、ゲーム開始前に出てくる「チュートリアルをプレイしますか」の表示に「いいえ」を選択しても構いません。

まずは基本ストーリーを進めるように

プロジェクトノアで強くなる前に、まずは基本ストーリーを進めるようにしてください。

ストーリーを進めていきながら基本操作をおさらいして、ストーリーを進めることで開放される「強化クエスト」等のコンテンツを解放していってください。

ストーリーが面白いのはもちろんですが、強くなるためには全コンテンツ解放が必須です。

レアリティの高いアドミラルを強くする

ガチャ等で入手したアドミラルは強化して強くすることが可能です。

ストーリーに行き詰った際はアドミラルの強化は必須ですので、あらかじめやり方を覚えておいてください。

まずは、画面右上(左上でもいいです)をタップしてください。

出てきたバーの中に「訓練所」という項目があるので、タップしてください。

ここでアドミラルの強化を行うことができますが、最初は「アドミラル強化」と「スキル1強化」だけ覚えておけば構いません。

アドミラル強化は、使わないアドミラルを素材にしてベースとするアドミラルを強化することができます。

スキル1強化は、アドミラルのスキルを強化する項目で、スキル専用素材を消費して操作を行います。

アドミラルの入手方法は、現在ではガチャに限られているので、どのキャラを消費してどのキャラを強くするかはしっかりと考えておいたほうがいいです。

プロジェクトノアは編成で6体のうち1人はフレンド枠なので、実質5人のアドミラルとバトルアークは絶対に必要だと覚えておいてください。

おすすめは、レアリティ5(いない場合は4でも構いません)のアドミラルを厳選して強化することでしょうか。

上記画像のように、レアリティ3のアドミラルを素材にするだけでレベル9まで上がるのですが、最序盤はこのくらいのレベルで問題ありません(1章の後半あたりから難易度が上がっていきます)。

レアリティの高いバトルアークを強化する

アドミラルだけでなくバトルアークも強化しておいたほうがいいです。

バトルアークはアドミラルが操縦する海戦用の戦艦で、いわゆる「キャラクターの装備」のようなものですよね。

アドミラル強化と同じく、ホーム画面右上か左上を選択して、「造船所」を選択してください。

出てきたページから「バトルアーク強化」を選択してください。

バトルアークも、アドミラルと全く同じ要領で強化することができるのですが、「素材バトルアークを使わないといけない」ことも変わらないので、強化するバトルアークは厳選したほうがいいです。

おすすめは、単純にレアリティの高いバトルアークを強化するか、自分が育てているアドミラルと相性のいいバトルアークを強化することです。

上記画像のように「操縦可能バトルアーク」と「得意艦」がそれぞれキャラクターごとに設定されています。

例えば、上記画像のエドガー・フェザーストンの場合は、得意艦が中型艦ですので、エドガー・フェザーストンを使いたい場合は、中型艦を強化したほうがいいかもしれません。

ちなみに、バトルアークには中型艦と小型艦があるのですが、簡単な特徴は以下の通りです。

中型艦
  • 中距離攻撃できる
  • 基本的な能力が高い
  • 操縦不可なアドミラルがいる
  • 命中力が低い
小型艦
  • 短距離でしか攻撃できない
  • 火力を出しやすい
  • 大抵のアドミラルが操縦できる
  • 命中率が高い

ちなみに、ユーザー評価では「小型艦」のほうが圧倒的に評価が高いです。

理由についてですが、肝心のバトルが主に短距離で行われるからで、火力に関しても小型戦の方が高い場合が多いからです。

ステージによっては「近距離のみ」のステージもあるのですが、その場合は中距離に強い中型戦は完全に足を引っ張ってしまうことになるでしょう。

造船は必ず欠かさず行う

チュートリアルで「造船」の説明がありますが、この造船は強くなるにあたってとても大切な要素です。

造船によってバトルアークを作ることができるのですが、時間さえ経過したらポイント・素材消費のみでバトルアークが入手できることになるので、強いバトルアークや素材となるバトルアークを入手することができますよね。

まずは、造船所で「造船」「造船管理」を選択してください。

造船では、造船素材・ADP・AKPを使って造船する「通常造船」と、フレンドポイントを使って造船する「フレンド造船」があります。

フレンドポイントはフレンドに協力するかミッションをクリアすることで入手できます。

造船した場合、レアリティが5のバトルアークを造船できるかもしれません。

素材やフレンドポイントが余っているのであれば、積極的に造船を行っても構いません。

アドミラルラウンジ(課金パス)について

プロジェクトノアには「アドミラルラウンジ」という課金パスが存在します。

アドミラルラウンジ購入者特典に関しては、下記を参考にしてください。

  • 1日1回アークプリズム(ガチャを引くためのアイテム)を貰える
  • 特別なアドミラルをホーム画面に設定できる
  • 主人公をホームに設定すると特殊ボイスが聴ける
  • メンバーミッションの解放

アドミラルラウンジ購入は2400円かかってしまいますが、「初回1カ月だけ無料」という特典があります!

もし、2400円払うような内容ではないと感じた場合は、1カ月でアドミラルラウンジを取りやめても、金銭的に損することはありません。

ちなみに、アドミラルラウンジの購入を取りやめる場合は、スマホから設定を行う必要があります。

設定を開いて、自分のアカウント名をタップしてください。

「iTunesとAppStore」「AppID」の順番でタップしてください。

その中の「購入履歴」もしくは「サブスクリプション」の中に、アドミラルラウンジの情報があるので、購入をキャンセルしてください。

Androidの場合はGooglePlayを開く必要があり、メニューから「敵機購入」を開いて、アドミラルラウンジをキャンセルします。

最序盤で詰まるポイント「1章後半」をクリアしたい場合

プロジェクトノアのストーリーで詰まりやすいポイントが存在しますが、序盤に待ち構えています。

1章後半あたりから敵が急に強くなるので、その山場をまずは越えなければいけません。

プロジェクトノアには「派閥」というステータスがありますが、3つの派閥が3すくみになって相性が決定しています。

「全人類移民派」→「選民移民派」→「終末派」→「全人類移民派」のように構成されています。

1章のストーリーは「選民移民派」の敵が大半ですので、全人類移民派のアドミラルを育てておくと、相性面では優位を取ることができるでしょう。

万が一全人類移民派で強いキャラがいなかった場合は、ガチャで当たった強いキャラを育成したほうがいいかもしれません。

プロジェクトノアのガチャ・リセマラ

プロジェクトノアにもガチャが用意されているので、リセマラ要素はちゃんと存在しています。

しかし、他のアプリと比べてリセマラやガチャが厳しくなっているので、仕様を理解していないとリセマラしにくくなっています。

リセマラやガチャについても紹介していきます。

プロジェクトノアのガチャの当たり確率は低い

プロジェクトノアのガチャの排出率は、以下の通りになっています。

アドミラル☆51.050%
アドミラル☆42.225%
アドミラル☆311.700%
バトルアーツ☆51.500%
バトルアーツ☆44.000%
バトルアーツ☆379.500%

この中で一番狙っていきたいのは「アドミラルのレアリティ5」ですが、上記の通り排出率は約1%しかありません。

そのため「他のアプリよりもガチャで当たりを引く可能性が低い」のだと考えてください。

その代わり、レアリティ5のアドミラルはどれも性能が素晴らしいです!

リセマラに時間がかかる

プロジェクトノアのリセマラ順序は「ストーリー・チュートリアルクリア」→「造船完了」→「ガチャを引いてリセマラ」という順番になります。

造船が完了した瞬間に、ミッションの「初めて造船する」がクリアとなって、ガチャチケット10枚を入手してリセマラを行ってください。

しかし、肝心の造船は「30分」の時間が必要です。

要するに「1回のリセマラに30分時間がかかってしまう」ということですよね。

プロジェクトノアには「造船時間短縮チケット」がありますが、初回造船はこのチケットが利用不可能です。

フレンド造船に関しては終了までに3時間かかってしまうので、チケット1枚や2枚では足りません。

リセマラをしたい場合、必ず30分かかってしまうと考えてもいいでしょう。

プロジェクトノアにリセマラは必要かどうか

「リセマラに時間がかかる」「レアリティの高いアドミラルの排出率が低い」という理由から、プロジェクトノアは他のアプリと比べて、リセマラの敷居が高いです。

レアリティ5のアドミラルを入手するだけで1日使ってしまうというパターンも充分考えられます。

確かにレアリティ5のアドミラルを入手できればかなりおいしいのですが、時間効率に関しては非常に悪いです。

このような時間効率の悪さを考えると、本当にプロジェクトノアで最上位プレイヤーになりたいというわけでないなら、リセマラは必要ないかもしれません。

強いキャラがいたほうがゲームが進めやすいのは確かですが、リセマラに終わりが見えないのが現状ですよね。

もし、この先ログインでチケット10枚入手といったサービスや、初回造船短縮法が開発された場合は、リセマラして強いアドミラルを入手したほうがいいかもしれません。

リセマラする場合のおすすめアドミラル

プロジェクトノアでリセマラする場合のおすすめアドミラルについて紹介します。

基本的にはアドミラルのレアリティが5ならなんでもいいのですが、「特に強い」と言われている(現状)アドミラルを見ていきましょう。

ファルファラ

全人類移民派というだけで、現在公開されているストーリーに役割があるレアリティ5のキャラクターです。

中型艦が得意でありならが、スキル「トリックショット」は短距離砲、つまり、短距離に強い中距離アドミラルということになります。

非常に使いやすいアドミラルなので、彼女が当たった場合は即リセマラを終了しましょう。

中型艦ならどのバトルアークでも使いこなすことができるでしょう。

モニカ・ランドール

チュートリアルや造船ページに出てくるモニカ・ランドールも大当たりです!

小型艦を得意としているアドミラルで、「最大HPに比例して味方を回復させる」というアドミラルなので、味方が強ければ強いほど、彼女を活躍させることができます。

必ず入手できる回復アドミラル「ルチア」が育っていないのであれば、必須級のアドミラルとなるでしょう。

彼女に操縦させるおすすめバトルアークは、火力の高い砲撃攻撃ができる「ガーヴィ-Tβ」、連射攻撃可能な「三式磯波切」です。

エドガー・フェザーストン

画像のエドガー・フェザーストンはレアリティ4ですが、彼のレアリティ5は他のレアリティ5と比べて強いです。

エドガー自身が中距離での砲撃に長けていて、他のどのアドミラルよりも早い段階で火力の高い攻撃をしてくれるでしょう。

スキルが単体攻撃なのが少しだけ弱いポイントですが、それでも中型艦キャラの中では火力も充分!使いやすいアドミラルの人るです。

「カノージオ-Tγ」「アルデーシュC-Ove」などの連射砲を装着しているバトルアークと相性がいいです。

バトルアークについて

アドミラルを引くガチャで「バトルアーク」も入手することができ、こちらもレアリティ5のものを入手できます。

しかし、リセマラしたい場合はあくまでもなかなか入手できないアドミラルに拘ってリセマラをしたほうがいいです。

バトルアークの場合は造船でレアリティ5を入手することもあるのが理由で、アドミラルのレアリティ5よりかは価値が低いです。

リセマラ完了時に「たまたまレアリティの高いバトルアークを入手できたらラッキー」と思うような、副産物のような感覚で考えて構いません。

アプリ「エルクロニクル」を完全攻略!ストーリーの進め方からおすすめ育成方法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

キングスレイド

今始めると「星5キャラを選べるチケット」が手に入る!!ログインキャンペーン実施中!!全世界で1000万円ダウンロード突破!!

69ヶ国RPGランキングでTOP10にランクイン!全キャラハイクオリティ3Dです!!

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.