ピグパは危険?危険性や利用時に気をつけてほしい注意点を徹底解説!

ピグパはアバターを使い、さまざまな人と触れ合うことができるコミュニケーションツールとして人気です。

ただ、不特定多数の人と関わり合いが持てるということは危険な人物が一定数いる可能性もあります。危険な人と関わり合いを持たないようにするためには、自身で気をつける必要があります。

それでは、ピグパは危険なのか、利用する場合に気をつけてほしいことを徹底解説していきます。


ピグパは危険なの?

危険人物などがいる

ピグパには一定数の危険人物がいると言われています。
荒らし行為や、メッセージを乱発してくるような迷惑なユーザーもいれば、犯罪に関わるような事をしてくるようなユーザーもいます。

Twitterや、ピグパ内のコミュニティでは、危険人物の情報が頻繁に更新されています。

危険人物の情報を確認しておき、怪しそうな人物が近寄ってきたときは、特に注意しましょう。

連絡先などを必用に聞いてくる人もいる

ピグパーティ

ピグパでは、出会い行為は禁止行為とされています。
未成年者が利用できるコミュニティアプリであり、アプリ内で遊ぶことが規約にも記載されています。

ただ、出会いを目的として利用しているようなユーザーもいます。
どれだけ断っても、必用以上に連絡先を聞いてくる人もいるでしょう。

カカオやLINEのIDを教えるといった行為は規約違反になります。
そのような迷惑なユーザーはブロックや通報などの措置を行いましょう。

また、連絡先でなくても住所や、住んでいる場所・顔写真などの個人情報を教えることも危険です。
規約違反ではありませんが、自分の身を守るために、個人情報の開示はしないようにしてください。

乗っ取り行為が行われていたこともある

ピグパでは、過去に乗っ取り行為が行われていたこともあります。

注意ポイント

  • コインを増やしてあげる
  • 釣りPを貯めてあげる
  • カジノドルを貯めてあげる
  • アイテムを上げる

上記のような、ユーザーにとって有益な事を提示して、アカウントIDなどを聞き出し、乗っ取り行為が行われていたことがあります。
乗っ取り行為は犯罪行為であり、すぐに対応すれば、取り返すこともできますが、しばらく放置すると、アカウントが消されてしまうこともあります。

基本的に、自身のアカウントのIDやパスワードは他人に教えないようにしてください。

15歳以下の利用は制限されている

ピグパでは。15歳以下は利用は可能ですが、一部機能が制限されています。

注意ポイント

  • 全エリアへのおでかけ
  • 他のユーザーの部屋・庭に行く
  • ピグとも申請・検索
  • ギフトの送受信
  • メッセージの送受信など

15歳以下のユーザーは、ピグパのほとんどの機能が使えない状況となっています。
16歳になると、機能制限が解除され、さまざまな人と関わり合うことが可能になります。

利用時に注意すべきこと

詳細設定で不審な人からのアクセスを制限しておく

ピグパでは設定画面より、知らない人からのフレンド申請などを制限することができます。
ホーム画面より「メニュー」をタップしてください。

「設定」をタップします。

「詳細設定」をタップしてください。

フレンド申請・検索、お部屋の訪問といった設定を制限しておきます。
この設定をしておくことで、知らない人からのアクセスを防ぐことが可能です。

不審なユーザーはブロックしておく

不審なユーザーをみつけたときは、そのユーザーをブロックしておきましょう。
ブロックしたいユーザーのプロフィールページより「そのほか」をタップします。

「ブロックする」をタップします。

もう一度「ブロックする」をタップしてください。

ダイアログが表示されるので「とじる」をタップするとブロックは完了します。

ブロックを解除したい場合は詳細設定のブロックリストを開きます。

ブロックしているユーザーが表示されるので「解除する」をタップしてください。

ダイアログが表示されるので「解除する」をタップするとブロックが解除されます

問い合わせの内容の転載や転用を禁止

ピグパでは問い合わせを行った内容・返信を転載・転用することは禁止行為となっています。

禁止行為を行ってしまうと、最悪アカウントの停止となってしまいます。
SNSなどで拡散したくなることもあるかもしれませんが、問い合わせを拡散した投稿を運営が発見してしまえば、簡単にアカウントがばれてしまいます。

共有したい気持ちはわかりますが、アカウントの停止になってしまうこともあるので、問い合わせ内容は転載・転用はしないようにしましょう。

知らない人との関わりは極力避ける

ピグパではコミュニティを使えば、共通の趣味を持った人と関わることができます。

共通趣味を持っているということで、仲良くなりたい気持ちはわかりますが、極力関わらないのがおすすめです。
関わったり、仲良くするとしてもピグパ内でとどめておきましょう。

実際に会う約束をしたりするのは非常に危険な行為です。
犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるので、知らない人との関わりはピグパ内に抑えておきましょう。

連絡先を聞かれても教えない

ピグパでは共通の趣味の人が見つけやすいため、特定の人と仲良くなりやすいです。

ただ、仲良くなったからと言って、その人を信頼してはいけません。
どんな人なのかもわかりませんし、年齢に関しても偽っている可能性さえあります。

断りにくいことかもしれませんが、ピグパ内で連絡先を交換するのは規約違反になります。
連絡先を聞かれたとしても、絶対に教えないようにしましょう。

不審なURLにはアクセスしない

実際に連絡先を交換していなくても、ピグパ内で連絡を取り合うこともできます。

そして中には、乗っ取りや個人情報を抜きだためのフィッシングサイトへのURLなどを送ってくる人もいます。
不審な人物からのメッセージや、情報が明確ではないURLにはアクセスしないようにしましょう。

URLにアクセスしてしまった場合の対処法

パスワードなどの変更・連携の解除

不審なURLにアクセスしてしまったり、IDやパスワードを教えた場合は、すぐに変更をしておきましょう。
TwitterやAmebaに連携を行っている場合は、外部サービスID連携を解除を優先してください。

連携を解除したとしても、アクセスされている可能性があるので、それぞれのパスワードを変更しておくことをおすすめします。

Amebaのパスワード変更方法

ホーム画面より左上の「三」をタップします。

「設定」をタップしてください。

「アカウント」をタップします。

「Amebaの登録情報」をタップしてください。

パスワードを入力し「ログイン」をタップします。

ログインが完了したら「パスワードを変更する」をタップしてください。

現在のパスワードを入力し、新しいパスワードを二度入力します。
入力が完了したら「パスワードを変更」をタップしてください。

画面下部にダイアログが表示されるので「パスワードをアップデート」をタップします。

以上で、Amebaのパスワードは変更完了です。

Twitterのパスワード変更方法

Twitterを開いたら、左上にある自身のアイコンをタップします。

「設定とプライバシー」をタップしてください。

「アカウント」をタップします。

「パスワード」をタップしてください。

現在のパスワード、新しいパスワードを二回入力し「完了」をタップすると、パスワードの変更は完了です。

連絡先もブロックしておく

連絡先を教えてしまった場合は、LINEやカカオトークで合ってもブロックを行いましょう。
ブロックはアカウントを長押しすると表示されるメニューより行えます。

ダイアログが表示されるので「OK」をタップするとブロックは完了です。

通報などをしておくのがおすすめ!

ピグパで迷惑行為などを行ってきたユーザーはブロックだけでなく、通報をしておきましょう。
通報は、相手のプロフィールページの「そのほか」より行えます・

「通報する」をタップします。

通報内容を入力し「確認する」をタップしてください。

内容を確認し「通報する」をタップすると通報完了です。
名前を変えて、再び近寄ってくる可能性もあるので、通報によりアカウントの停止をさせておきましょう。

ピグパでサーバー障害!「最新の情報に更新します」という不具合の詳細と対処法を徹底解説!

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

放置少女

おすすめポイント

  • 女の子たちが圧倒的にかわいい
  • 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る
  • 「放置」するだけでキャラクター育成可能
  • 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり
  • 放置ゲーながらプレイできるコンテンツが豊富

キングスレイド

今始めると「星5キャラを選べるチケット」が手に入る!!ログインキャンペーン実施中!!全世界で1000万円ダウンロード突破!!

69ヶ国RPGランキングでTOP10にランクイン!全キャラハイクオリティ3Dです!!

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ゲーム
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.