解説、アプリの使い方

SNSデイズ

LoL版オートチェスのTFTがPBEで配信開始!詳細やPBEの始め方を徹底解説

更新日:

リーグオブレジェンド(エルオーエル/ロル)版オートチェスの、TFT(チームファイト・タクティクス)が6月19日にPBEに登場します

以下で、TFTの配信予定日や、TFTの始め方、TFTモードのチャンピオンやシナジーの詳細、PBEができない場合の対処法について解説します。


LoLの新ゲームモードTFTがPBEに!


リーグ・オブ・レジェンド

2019年6月19日、LoLに新ゲームモードTFT(チームファイトタクティクス)がいよいよ登場します

すでにネット上では、有名プレイヤーのプレイ動画がアップされていますが、それはRIOTから特別に招待されたプレイヤーのみです。

彼らがプレイしているのはPBE(パブリックベータ環境)で、LoLプレイヤーにはおなじみのテストサーバーになります

私も長くLoLをプレイしていますが、DotaオートチェスをLoLのチャンピオン達で遊べるということで、TFTが配信されたら直ぐに遊んでみたいと思います。

一般プレイヤー向けは6月19日未明に解放

すでにLoLをプレイしているプレイヤーに向けて、日本時間6月19日早朝4時以降にPBEでTFTが配信開始される予定です

他のプレイヤーより早くTFTを遊びたい方は、PCにPBEをインストールして待機しましょう

ただしPBEへ参加するには、以下の条件があります。

  • LoLのアカウントがペナルティを受けていない
  • 名誉レベル3以上

中にはPBEを遊べないプレイヤーもいるので注意してください。

日本鯖でのLoL TFT正式リリースは6月26日(パッチ9.13)

またLoL日本鯖でTFTが始まるのは、6月26日のパッチ9.13の適用後になり、PBEができない場合でも、1週間後には日本鯖で遊べるようになります

PBE鯖はシカゴ(アメリカ東海岸)にあるので、150Ping以上あり反応も遅めです。

よく水の中で遊んでいるようとも言われる反応の遅さなので、正式版まで待つというのも選択肢の一つです

LoL PBEでTFTを始める方法

ではLoLのPBEをやったことのない方のために、PBEで遊ぶための方法を解説していきます。

LoL PBEアカウントを作成

まずこちらのLoLの公式サイトからPBEアカウントを作成しましょう

ページ中ほどの「ログイン」をクリックし、LoLアカウントでログインしましょう。

ログインすると先ほどのページに戻るので、「登録資格を確認」をクリックしましょう。

PBEに登録可能であれば、PBE用のユーザー名とパスワードの入力画面が表示されるので、PBEアカウントを作成しましょう。

「アカウントが登録されました!」と表示されれたら、PBEクライアントをダウンロードしましょう。

PCにPBEをインストール

LoLとPBE用のクライアントは別々になっています

こちらのページから「PBEアカウントをお持ちの場合は、こちらからダウンロードしてください。」をクリックしてダウンロードしましょう。

PBEはWindowsとMACの両方に対応しています。

LoLのTFTとは?

Dotaオートチェスにインスパイアされたと公式でも言っているように、駒を集めて配置し、自動で戦わせるという基本的な遊び方は一緒です

駒同士のシナジーに関しても同じで、例えばZed(ゼド)やShen(シェン)などの忍者が場に4体集まると、味方全体の攻撃力が40%アップする、とのリーク情報もあります。

戦略と運により勝敗が決まるとも言え、サモナーズリフトやARAMとは一味違った遊び方ができるゲームモードです

登場するチャンピオンは50体

LoLには140体のチャンピオンがいますが、TFTに登場するのは50体のチャンピオンに限られます

昔からいるチャンピオンはほぼ揃っているのですが、最近リリースされたチャンピオンは最初は選ぶことができません。

チャンピオンのスキルは1つ

それぞれのチャンピオンは、QからRのうちのスキル1つを持っています

元からLoLを遊んでいるプライヤーには馴染みやすいですね。

TFTで登場するアイテムの効果

アイテムに関しても、合成して性能がパワーアップするという仕組みは同じです

6月18日時点では合成の組み合わせはまだ判明していません。

TFTでXPやBEを稼げる?

リリース時点では、TFTモードを遊んでもXPやBEを得ることはできませんが、TFT用のアイテムをゲットすることはできます

レベルを上げたい場合、サモナーズリフトやARAMをプレイしましょう。

TFTをフレンドと遊べる?

ノーマルの場合、敵味方全員フレンドで遊べます。

ただしランクマッチでは以下の条件があります

  • ゴールド以下はプリメイド5人まで
  • プラチナ以上はプリメイド3人まで

OP.GGにTFT特設サイトでシナジーを確認可能

LoLの戦績やチャンピオンの勝率を調べられるOP.GGで、TFTの特設ページができています。

チャンピオンごとのシナジーや、シナジーを踏まえた自分用のチャンピオンセットを構築できるので、TFTを遊ぶ前に確認しておきましょう。

  • Synergy Simulator

LoLでTFTを遊べない場合の対処法

LoL PBEでTFTができない場合、以下の理由が考えられます

  • LoLアカウントがペナルティを受けている
  • 名誉レベル3に達していない
  • PCの容量が足りない

以下でそれぞれ解説していきます。

LoLアカウントがペナルティを受けている

一つ目は、PBEアカウントに紐つけられているLoLアカウントがペナルティを受けている場合です

ペナルティは、他のプレイヤーに暴言を吐いたり、AFK(途中退場)を繰り返すことでレポートされ、即時評価システムにより科されます。

アカウントの永久停止にならない限り、良い行動を取り続けることでペナルティは解除され、本垢で10ゲームから25ゲーム、もしくは2週間経つとPBEに参加できるようになります

名誉レベル3に達していない

名誉レベルはマッチをプレイすることでレベルアップし、味方から名誉を送られることで、成長が早まります。

すぐに上げられるものではありませんが、試合に勝つために普通にプレイするのが一番の早道です。

シーズンが切り替わることで名誉レベルはリセットされますが、この場合PBEへの参加資格には影響しません

PCの容量が足りない

メインのLoLとPBEはクライアントが別々なので、それぞれインストールする必要があります

PBEの容量は11BGほどあり、ダウンロードできない場合は他のソフトをアンインストールしたり、いらないファイルを削除しましょう。

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.