Facebookのメッセンジャーに「あなたみたい」というスパム動画が送られてくる!詳細と対処法を徹底解説

FacebookのMessenger(DM機能)にて「あなたみたい」と書かれたメッセージと共に動画リンクが送られてくることがあります。

基本的に友達から送られてくるMessengerではありますが、貼られてある動画は絶対に開かないようにしてください!


Facebookで「あなたみたい」という動画が送られる

Facebookにて「あなたみたい」と記載されたMessengerが送られてくることがありますが、動画リンクも一緒に貼られてあります。

2011年にFacebookでスパム動画が流行って以降、定期的に再発しているタイプのスパムの一種で、今回もメッセージの文脈を少しだけ変えただけの状態で流行しています。

「友達から送られてくること」で、動画を開いてしまうと乗っ取り等の被害に遭うかもしれません。

Messenger機能にて届く

Facebook版DM機能である「Messenger」にて、「あなたみたい」と書かれたメッセージが届きます。

自分と似ている人の動画を送るにしてもメッセージ不足で、本来なら「あなた」と言わないような人からも上記メッセージが届けられるので、感のいい人やスパム・迷惑メールに慣れている人は、この時点で「おかしなメッセージだ」と把握できます。

貼り付けられている動画リンクは、YouTubeリンクが貼られている時に表示される赤い再生ボタンの場合と、その他のサイトやMessengerに直接貼り付けたことを示す白い再生ボタンの2パターン存在します(どちらも同質なものです)。

その他のメッセージ

  • あなたのビデオに出演している~ からはじまるメッセージ
  • このビデオはいつですか?
  • このビデオはいつでしたか?
  • ここであなたを見ました

など

「動画を見たら乗っ取られる」タイプのスパム

Facebook

「あなたみたい」のメールの正体は「リンクされている動画を視聴したら乗っ取られるタイプ」のスパムメールです。

FacebookのMessengerは知らない人からのメッセージは別フォルダに自動的に分けられる仕様で、通知が来る場合は高確率で友達や知り合いからのメッセージとなります。

そのメッセージの中にあなたみたいの動画も送られていて、親しい友人からのメッセージだとわかるとついつい開いてしまいがちです。

もちろん、親しい友人が詐欺メールを送ってくるとは考えにくいので、彼ら彼女らもスパムに感染していることになります。

動画リンクを開いてしまった場合、多くの場合はFacebookの偽サイト(あなたみたいのメッセージ以外だとYouTubeの偽サイトのケースもあります)のログインページが開かれます。

Facebook登録IDとパスワードを入力してもFacebookにアクセスできるわけではなく、偽サイトの運営に自分のIDとパスワードがバレてしまう結果になります!

Facebook偽サイトの場合のURLは、正規URLである「facebook.com/」以外にもなんらかの文字列が記載されているので、見分けは簡単です。

視聴した場合のリスク

動画を開くリスク

  • 入力したID・パスワードが乗っ取られる
  • 同じようにスパムメッセージを他ユーザー宛てに送信してしまう
  • Facebookに住所等が記載されている場合は身バレしてしまう
  • 投稿している写真等を消される・公序良俗に反するものを勝手に投稿されてしまう
  • サイトそのものにウイルスが仕込まれていて端末が破損する場合もある

基本的には「違法漫画サイト」等にアクセスした場合と同等のリスクが存在します。

Facebookの偽サイトの場合はIDやパスワードを入力したせいで、自分のアカウントに何者かが侵入する「乗っ取り被害」に遭う可能性もあります。自分のFacebook上に個人情報を公開していたり、位置情報が分かる写真等を投稿している場合、身バレの二次被害も可能性として考えなければいけません。

具体的なリスクに関しては下記を参考にしてください。

Facebookメッセンジャーで「このビデオであなたを見ました」「あなたはこのビデオに出演しています」というメッセージが届く!危険性と対処法を徹底解説

Facebookで「あなたみたい」と送られてきた場合の対処法

Facebookで「あなたみたい」と記載されたメッセージを受信してしまっただけなら、乗っ取りの被害には遭いません。

ただし、動画を開いてしまった・開いた後のリンクでパスワード等を入力してしまった場合は注意してください!

絶対に動画を選択・アカウント情報入力は避ける!

絶対に念頭に置いておきたいことですが、動画リンクを開いたり、開いた場合に出てくるFacebookの偽サイトに情報を入力してはいけません。

偽サイトによっては本物のFacebookと酷似しているログイン画面を作っているので本物のサイトかと思うかもしれませんが、そもそも動画リンクをタップしてFacebookのログイン画面が開かれることは通常ならあり得ません。

リンクを開く・パスワード等を入力することさえ守れば、アカウント乗っ取り被害を防ぐことはできます。

もし動画を視聴した・乗っ取られた場合の対処法

動画を視聴しようとした結果偽サイトにIDとパスワードを入力してしまった場合、既に詐欺師に自分の情報がバレてしまっている状態です。

動画を視聴した場合の対処法

  • パスワードを変更する
  • アカウントのセキュリティレベルを上げる(二段階認証する)
  • 連携アプリ等を確認し変なものがないかをチェック(あれば削除)
  • 「ログインアラートメール」を受信オンにする
  • PCからのアクセスの場合はGoogleChromeの拡張機能も確認し、変な拡張機能があれば削除する
  • Facebookに「スパム報告」をする

詳しい対処法の内容は下記を参考にしてください。

Facebookで乗っ取りが横行中!詳細と対処法を徹底解説

乗っ取られた友達への報告も忘れずに

Facebookで自分のアカウントが乗っ取られた・乗っ取られた傾向がある場合、Facebookが上記の警告文付きでアカウントを一時ロックしてくれます。

しかし、場合によっては乗っ取られた友達(あなたみたいのメッセージを送った友達)に上記警告文が届いていない場合があり、Facebook上で活動している場合があります。

もし乗っ取られたことに気づいていなかったら彼ら彼女らに危険が迫ることになるので、友達と親しい場合はなおのこと「乗っ取られているよ」「Messengerで変な投稿があるよ」等と教えてあげましょう。

また、自分がスパムに引っかかり一時的にアカウントロックされた場合は下記を参考にしてください。

Facebookでアカウント停止が多発!詳細や対処法を徹底解説

Facebookメッセンジャーで「このビデオであなたを見ました。」「あなたはこのビデオに出演しています」というメッセージが届く!危険性と対処法を徹底解説

 

-Facebook
-

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.