Facebookで新しいアクションマークが登場!いつ使うのがおすすめ?大切だねマークの詳細について徹底解説

Facebookではストーリーでアクションできるマークに新しいマークが追加されました。
今回は、Facebookで追加されたアクションマーク「大切だねマーク」の詳細について徹底解説していきます。


Facebookで新しいアクションマークが登場!

Facebookではストーリーズにアクションできるスタンプがあります。
アクションマークには笑ったり、泣いたりという4種類のマークがありました。

そして新たにハートを抱えたマーク「大切だねマーク」が追加されました。

ストーリーズでアクション出来る「大切だねマーク」

アクションマークはタップすると送信できる、ストーリーズに気軽に反応ができるスタンプです。
一度の投稿に何度でもアクションマークを送信することができます。

今回追加された「大切だねマーク」はハートを抱えたスタンプです。
ハートをぎゅっと抱きしめるという動作もしており、かわいくて人気が高まっています。

Facebookはこのマークを「離れていても一緒に頑張ろう」という意味を込めて追加しました。
コロナウイルスの影響により外出自粛が続いてる中、つながりを感じるためのスタンプとして利用を進めています。

大切だねマークのおすすめの使い方

おすすめの使い方

  • 会いたくても、会えない人がに投稿したとき
  • 家族や恋人が投稿したとき
  • コロナウイルス関連の投稿をしたとき

「大切だねマーク」はつながりを大事にするという意味を込めて、実装されています。
ちなみに英語版のFacebookでは「Careマーク」となっており、心と体を大事にしてほしいと考えているようです。

コロナウイルスの影響により、外出自粛が続いている中、会いたくても会えない人はたくさんいます。

アクションマークは一つの投稿に一回だけという制限などはありません。
友達や恋人、家族がストーリーズを利用した時には「大切だねマーク」を使ってみましょう。

場面に合わせてアクションマークを使っていこう

スタンプ名前
大切だね
うけるね
すごいね
悲しいね
ひどいね

Facebookには、大切だねマークの他にも4種類のマークが用意されています。
それぞれのスタンプは使いどころに違いがあります。

悲しい投稿の時は「悲しいねマーク」
怒っている投稿の時は「ひどいねマーク」などのように使い分けて、アクションマークを使っていきましょう。

大切だねマークがない時の対処法

大切だねマークがない時は

  • 通常投稿を見ている
  • Facebookのアプリをアップデートする
  • ページを再読込する

アクションマークが使用できるのは、ストーリーズのみです。
通常投稿へのアクションはいいね、コメント、シェアしかできません。

またアプリが古い状態にあることで、アクションマークが反映されていない可能性もあります。
ウェブサイトで見ている場合は、ページが更新されていないことでも表示されないことがあるので、ページを再度読み込んでみましょう。

Facebookで昔の写真リレーが罰ゲームで流行!詳細ややり方を徹底解説

 

-Facebook
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.