「Zenly(ゼンリー)」の位置情報がおかしい!フリーズしてしまう!原因と対処法を徹底解説

友だちや家族と自分の位置情報が共有できる「ゼンリー」

時々位置情報がおかしくなり、自分の位置からかなり離れた場所や海や川の中に現在位置表示がされるといった現象が発生することがあります。

今回は、位置情報がおかしくなってしまう原因と対処法をご紹介します。


海の中に居たり、自分が居る場所からかなり離れている!フリーズしてしまう!

ゼンリーを利用していると、自分の位置情報が正しく表示されないことがあります。

このように川の中に居るといった通常ではありえないことがゼンリーで表示されてしまう現象です。

近くに海や川がないのに表示されてしまうこともあるそうです。

マップを開くと水色になってしまい、フリーズしてしまう現象も確認されています。

これらの症状が発生してしまう原因は一体何なのでしょうか。

自分の位置情報がおかしい場合は、7つの項目をチェックして対処しよう

位置情報やアプリに異常が生じている場合は、これからご紹介する項目を確認して対処することで正常に表示されるようになるかもしれません。

ゼンリーを利用する場所や条件によって、影響が出ていることがあります。
原因を認識することで正しい利用方法、対処を行うことができます。

建物の中で利用している場合は、Wi-Fiをオンにしよう

GPSは、モバイルデータ通信と異なり、直接人工衛星と位置情報のやり取りを行います。

人工衛星からのデータ受信を行うため、屋内で利用すると誤差が生じてしまいます。

屋内でも正確な位置情報を出したい場合は、「Wi-Fi」に接続することで正確になります。

設定アプリでWi-Fiをオンにし、ゼンリーを差起動すると正しく表示されるはずです。

アプリを利用している場所が地下やビルが密集しているところ

特に影響を受けやすいのが「地下」です。

地下に居る場合は、ほとんどGPS受信を行うことができません。そのため、位置情報が大幅に誤差が生じる原因にもなります。

トンネルでも同様に位置情報取得に影響が出ます。

加えて、ビルに囲まれたり、繁華街などの雑居ビルが密集している場所でゼンリーを利用すると、位置情報に影響が出ます。

よって、上記の場所で利用している場合は、場所を移動するかWi-Fiに接続することで正しい位置情報の表示ができます。

他のアプリで同じ不具合が起きていないか確認する

ゼンリー以外の位置情報アプリで同様の問題が起きていないかを確認してみましょう。

GPS通信が正常に行わていそうな場所で誤差が生じていた場合、他のアプリを起動して同様に誤差が生じていないかを確認します。

マップアプリ等で正確に位置情報が取得出来ていた場合は、GPSに不具合は生じていないため、ゼンリーアプリの再起動で対処できると思います。
他のアプリでも同様の症状が確認できた場合は、端末及びGPSに不具合が生じている可能性があります。

次から紹介する対処法で解消できるかもしれませんので、試してみて下さい。

日時設定は正しいのか

GPSの取得メカニズムとして、数分ごとに各衛星と位置情報のやり取りを行います。

利用する場所の日付や時刻が正確でないと、取得に影響が出ることがあります。
ご自身の端末の日時設定が正しいのかを確認してみましょう。

「設定」アプリ「一般」に進みます。

項目内の「日付と時刻」をタップします。

「位置設定」がオンになっていることと、時間帯設定が自分の居る場所に適した場所になっているのか確認しましょう。

基本的には、「オン」になっているはずです。

「システムサービス」の設定項目を確認する

位置情報取得に関する設定項目を確認します。

システムサービス設定項目

  • Wi-Fiネットワーク
  • コンパスの調整
  • モーションの調整と距離

上記3つの「システムサービス」設定項目が有効になっているのかをチェックします。

「設定」アプリ「プライバシー」に進みます。

続いて、最上部の「位置情報サービス」に進みます。

インストールした各アプリの位置情報設定項目が並んでいますが、スクロールをして最下部の「システムサービス」に進みましょう。

各設定項目が表示されます。赤枠で囲った部分の項目が「オン」になっているか確認し、無効になっている場合は「オン」にしましょう。

スマホの再起動と本体更新を行う

GPSに異常が生じた場合は、本体の再起動が適切な処置です。

リセットすることで、GPS情報の取得が正しく行えるかもしれません。

再起動を試しても解消されなかった場合は、本体のシステムアップデートを実施すると良いでしょう。
最新版がリリースされていなかチェックし、見つかった場合は本体更新を行いましょう。

端末のGPSに不具合が生じている

再起動や本体更新を行っても解消されない場合、端末に搭載しているGPS受信機能が故障している可能性もあります。

開けた場所での自分の位置情報取得に誤差が生じる、取得までに時間が掛かる、もしくは取得できない場合は、故障を疑う必要があります。

ご利用の端末を販売もしくは製造元のテクニカルサポートを受け、相談してみるのが適切です。

相手の位置がおかしい場合

自分の位置情報は正確に表示されているが、相手の位置情報が明らかにおかしい場合は、どのようなケースなのでしょうか。

また、相手の位置情報を修正するといったことが可能なのか等を含めて解説します。

利用場所、GPSの不具合等が考えられる

相手側も先ほど紹介した利用場所、GPSの不具合などが発生している可能性があります。

自分では対処することができませんので、直接相手に伝えるか、あまり気にせずにそのままにしておくのが良いでしょう。

ゴーストモードを利用している

相手がアプリ内で提供されている機能「ゴーストモード」を利用している可能性があります。

ポイント

指定したユーザーに、自分のフェイクの位置情報を表示する機能です。プライバシーを保護したい場合に利用します。

「あいまい」を利用し、今いる位置から500m~1,000mの誤差を相手側に表示したり、「フリーズ」で場所を固定することが可能です。

相手がゴーストモードを利用している可能性がありますので、気にする必要はないと思います。

位置情報に問題が起きていなければアプリを確認しよう

フリーズしてしまう。GPSの機能、利用場所の条件が適した場所にも関わらず表示に問題がある場合は、アプリに不具合が生じているかもしれません。

その場合の対処法をご紹介します。

アプリの再起動

起動しているゼンリーのアプリを閉じて再起動します。

ほとんどの場合、この対処法によって位置情報の誤差が無くなり、正しく表示されるはずです。

アプリの再インストール

アプリを削除し、再インストールします。

この際にアカウントデータが消失してしまうのではないのかと不安になってしまうかもしれませんが、アカウント情報はゼンリー側に保存されていますので大丈夫です。

再インストール後、名前・生年月日・電話番号を入力することで再び自分のアカウントにアクセスできます。

Zenly(ゼンリー)で機内モードにするとどうなるか?実際に徹底検証

 

-ダウンロードアプリ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.