ディズニーリゾートのファストパスキャンセル方法とチケットの拾い方を徹底解説

7月23日からお手持ちのスマホ「ディズニーリゾート公式アプリ」にてファストパス取得ができるようになりました。
もちろんキャンセルもアプリから行えるようになっているため、都合がつかなくなった時でも柔軟に対応ができます。

今回は、ファストパスキャンセル方法とキャンセル発生したファストパスの取得方法をご紹介します。


ディズニー公式アプリでもファストパスが取得&キャンセルが可能に

従来は、紙のチケットをそれぞれのアトラクション入り口に設置された「ファストパス発券機」にチケットに記載されたQRコードを読み取り、発券していました。

従来の開園後の流れ

「目的のアトラクション発券機でファストパスの取得」→「指定時間まで他のアトラクションでスタンバイ」

上記が通例でしたが、23日からはこの流れが大きく変わりました。

アプリで取得ができるようになった後

「開園後にスマホでファストパスを取得」→「そのまま好きなアトラクションでスタンバイ」

同伴者と分かれて行動する必要が無くなったため、再合流での時間ロスを大幅に抑えることができます。

また、アプリで取得ができるようになったことで、「入場口の混雑緩和」や「列の割り込み」も減少するためトラブル発生抑止に大きく貢献しています。

キャンセル方法はアプリから簡単に行えます

乗ろうとしていたが都合が悪くなってしまった。ショー抽選に当選したので乗ることができなくなってしまった。
状況は様々ですが、時にはファストパスをキャンセルしたい場合が発生します。

次回発行可能時間にならない限り、他のアトラクションで発行することはできません。

そんな時には「ファストパス・キャンセル」を利用しましょう。

東京ディズニーリゾート

アプリでのファストパスキャンセル方法はとても簡単です。

【プラン】の「ファストパス」をタップします。

キャンセルをしたいアトラクションの名をタップします。

対象のアトラクション情報などが表示されます。メニュー欄一番右側に「キャンセル」がありますので、そちらをタップしましょう。


ファストパスキャンセルを行うチケット所持者を選択して「確定」を押すことでキャンセル処理が行われます。

紙のチケットをお持ちの方は、キャストさんに声を掛けよう

紙のチケットでファストパス・リマインダーを取得した方は、取得したアトラクションにいるキャストさんに声を掛けましょう。

ポイント

「取得したファストパスのキャンセルをしたいです」

この一言ですぐにキャンセル処理を行ってくれます。キャンセル後はすぐにファストパスの取得が可能になります。

キャンセル発生したファストパスの拾い方

キャンセルが手軽にできるようになったことで、キャンセル発生確率が格段に上がります。

対象アトラクションのファストパス発行ステータスが「予定枚数終了」になっている場合は、取得ができません。
キャンセルが発生すると「発行中」に変わります。

しかし、具体的にいつ、どのタイミングで確定的にキャンセルが発生するかは分かりません。

キャンセルが発生し、「発行中」になった時はすかさず取得しましょう。
つまり、こまめに公式アプリをチェックする必要があることです。

では、具体的な発生タイミングを予想をしてみましょう。
参考程度にご覧いただければ幸いです。

キャンセル発生タイミングの予想

  • 開園後1時間以内
    →全員一斉に取得しますが、取得ミス等でキャンセルが発生
  • ショーが始まる30分~1時間前
    →取得していたが、ショーに参加することになりキャンセルが発生
  • ランチタイムの12時~14時
    →指定時間がランチタイムと被っていた場合
  • ディナータイムの18時~20時
    →指定時間がディナータイムと被っていた場合
  • 帰宅が発生する16時以降

上記を目安にアプリでキャンセルチェックを行うと取得できるかもしれません。

ディズニー「ソアリン:ファンタスティック・フライト」登場!スマホでのファストパス取得方法を徹底解説

 

-ダウンロードアプリ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.