ハイキュー!!5期の噂の理由や10周年10大発表の内容、5期は来るのかについて徹底解説

ハイキュー!!

ハイキューの5期が話題になっています。

今回はハイキューの5期が噂になった元や5期はあるのかについてなど徹底解説していきます。




ハイキューの5期が話題に

2月21日頃に「ハイキューの5期が製作されるのではないか?」と話題になっています。

ハイキューは原作は45巻で完結し、アニメは4期で稲荷崎戦まで描かれています。

2020年1月の12月までに分割2クールで放送されており、放送から既に1年以上経っています。

次がいよいよ全国大会の音駒戦という事もあり、待ち望む声が多数存在する訳です。

ハイキューの最終巻やメンバーの卒業後の進路については以下の記事で詳しく解説しています。

最新!!漫画「ハイキュー!」が完結!最終「402話」のネタバレを徹底解説!

漫画「ハイキュー」の完全ネタバレ!370話の内容を徹底解説!

10周年10大発表が元

ハイキュー!!.com

ハイキューは2022年で10周年を迎え、それを記念して10代発表があるとアナウンスされていました。

おめでたい10周年かつ10個も発表があるのであれば、「アニメ5期も含まれているのでは?」と期待したファンが多かった訳です。

この10大発表については、2月21日発売のジャンプで触れられるとされていました。

2月21日のジャンプでは5期は未発表で現在8個が発表

2月21日のジャンプでは、10大発表の内の8つが発表されました。

アニメ5期の確定はありませんでしたが、まだ10大発表の内の2つにアニメ5期が入っている可能性は残っています

発表された8つの内容は以下の通りです。

発表情報

  1. 2022年バージョンの及川徹KV解禁
  2. 2022年を描く新作読み切り掲載
  3. ハイキュー10周年記念本製作決定
  4. ハイキュー×V.LEAGUEのコラボマッチ決定
  5. ハイキュー!!展FINAL好評開催中
  6. 古舘先生書下ろしLINEスタンプ製作決定
  7. 古舘先生書きおろしラジオドラマ第1話2月28日配信
  8. ハイキュー!!フルカラー&リミックス版発売決定

残り2つの発表がいつになるのかは不明です。

鬼滅3期発表時にもトレンド入り

鬼滅の刃

2月13日頃にハイキュー5期がトレンド入りしたことがあります。

ただこの時は鬼滅の刃の3期が発表された時期で、ハイキュー5期に繋がる根拠は特になく、ネタを含めて「ハイキューファンは集団幻覚を見ている」と言われました。

そこから一週間も経っていないため、ハイキュー5期に懐疑的になっている方もいる状況です。

鬼滅の刃3期刀鍛冶の里編については、以下の記事で詳しく解説しています。

鬼滅の刃アニメ3期刀鍛冶の里編の放送がいつなのかについて徹底解説

ハイキュー5期は来るのか?

下記ではハイキュー5期は来るのかについて紹介していきます。

10周年でアニメ化される可能性が高い

ハイキュー4期は因縁の音駒戦の前で終わっており、何かしらの形でこれを映像化する可能性は高いです。

現在ジャンプ作品は鬼滅の刃3期、呪術廻戦2期とアニメ化が進み、2月21日発売のジャンプでも巻頭カラーで特集しています。

ハイキューの重大発表も同じ巻頭カラーで特集されており、鬼滅の刃や呪術廻戦と同レベルのプッシュを受けていると見られます。

10周年と言う盛り上がりもあるため、5期が製作される可能性は高いでしょう。

4期に厳しい意見もあった

ハイキューは1期から3期、OVAを含めて沢山の映像化がされており、どれもが高い評価を得ています。

ただ4期に関しては作画崩壊と言われる事もあり、厳しい意見も見られました。

アニメ好きからは「作画崩壊と言うよりは演出やコマ割りが漫画に寄せ過ぎており、アニメゆえの良さが薄れていた」という見方も出ています。

実際3期1巻のBD・DVD初週売り上げが約11,500枚だったのに対し、4期1巻の初週売り上げは約4,800枚と半分以下になっています。

それでも十分は売り上げは確保されていますが、こういった評価や数字から5期の製作にストップがかかる可能性はあります。

ただ度々ハイキュー5期が話題にあがる事から分かる通り、ハイキュー5期に期待するファンは沢山います。

劇場版ゴミ捨て場の決戦の可能性もある

鬼滅の刃無限列車編の売上が400億円を超えて歴代トップを獲得し、呪術廻戦0も売上100億円を超える大ヒットとなるなど、現在ジャンプ系の作品は劇場版のヒットが続いています。

これを踏まえて間違いなく盛り上がるであろう音駒戦「ゴミ捨て場の決戦」が、劇場版としてアニメ化される可能性もあります。

音駒戦は2020年に演劇として公演されており、単体で作品になる事は実証されています。

現代編のOVAや限定配信の可能性

10大発表の中には現代編のキャラクターのKVの発表も含まれています。既に及川、研磨、黒尾の3人のビジュアルが発表されており、今後も公式アカウントで続々公開予定です。

また今後2022年の日向達を描いた読み切り作品が掲載される事も発表されています。

掲載は読み切りですが、事前のKVの発表を見ると力の入ったプロモーションと言えるでしょう。

そのためアニメ5期ではなくこちらの現代編が映像化される可能性もあります。

ただ現代編は原作を見ていない方にはネタバレになるため、地上波や劇場版の放送ではなく、各自購入するOVAやネトフリ限定公開などの形が取られる可能性もあります。

漫画「ハイキュー!!」を無料でも読むには?スマホで読めるサービスを徹底解説

現在、漫画・アニメ共に大人気の「ハイキュー」ですが、まだ見ていなくて気になっている方も多いのではないでしょうか。漫画を買いに行くのは面倒だし、お金もかかるからという理由で読んでいない方もいらっしゃると ...

続きを見る

 

-漫画
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.