Reminiで課金をするとどんなことが出来るようになるの?詳細と課金するべきかを徹底解説!

AIを利用して、自分の持っている写真や画像を高画質にするアプリ「Remini」は、無料で利用する事ができます。しかし、Reminiには課金機能があり、説明が全て英語なので、課金をするとどうなるのかわからないといった人が多くいるようです。

今回はアプリ「Remini」で課金をするとどうなるのか詳細と課金するべきかを徹底解説します




Reminiで課金をすると何が利用できるのか

Reminiでは、無料でも画像を高画質に変換する事が可能で、充分満足した機能を持っているといるという人もいます。しかし、中にはReminiで課金をすると、どういったことができるようになるのか気になる人もいるでしょう。

Reminiで課金をすると、よりアプリを利用しやすくなります。

画像枚数無制限

Reminiを利用し始めたという人は既に気付いている人がほとんどですが、無料版で高画質に出来る画像は1日3枚までとなっています。

3枚以上利用すると、通知が表示され、それ以降の画面に進めなくなります。24:00を過ぎると再セットされますが、それまでは利用できなくなります。

課金をすると枚数制限が無くなり、1日に何枚でも画像を高画質にすることができるようになります

Pro cardsで時間削減

Reminiの仕組みとして、一度サーバーに画像をアップロードし、それをAIに読み取らせることで高画質にしています。

サーバーへアップロードする際は、他の人も同時進行となるので、利用者が多ければ多いほど、高画質にするための時間がかかってしまいます。現在では、数時間から数十時間かかる事もあるようです。

課金をして、「Pro cards」というものを購入すると、これらの時間がかからなくなり、すぐに高画質へ変換してくれるようになります。高画質にするだけでも多少時間はかかりますが、無料版よりは遥かに早く利用できます。

画像の選択

Reminiで課金をすると、「Pro cards」というものを毎月5枚貰う事ができます

このカードを利用すると、高画質にする際の出来上がり画像を複数通りに分けてもらう事ができ、その中から気に入った画像を保存できるようになります

AIによる高画質化なので、稀に間違った画像変換をされることがありますが、そういった場合にも画像選択ができると安心して利用可能です。

その他の機能は準備中?

Reminiでは、英語になっていてわかりにくいですが、画像の高画質化以外にも選択肢があります。

これらは課金をすると利用できると思う方が多くいますが、実際にはまだ未実装の機能となっており、課金をしても利用する事ができません。

特に動画の高画質化という選択肢がありますが、無料版で利用できず、課金をしてしまう人がいます。しかし、実際には課金をしてもまだ未実装の機能なので利用できません。ご注意ください。

Reminiは動画でも高画質に出来る?詳細と動画編集の方法を徹底解説

Reminiで課金はするべき?

Reminiでの課金は、利用頻度や用途によってはした方が良いでしょう。

ポイント

  • 急ぎで画像を高画質にしたい
  • SNSやブログ用に何枚も高画質にしたい
  • 読み込み時の間違いで背景や人物が変わってしまうのが困る
  • アイドルのファンで推しをアップにして高画質にしたい

上記のような場合は、Reminiに課金をするのが良いでしょう。

特に、Reminiを利用してInstagramでフォロワーを増やしたい、ブログで全ての写真を高画質にしたい、スマホで撮った写真でも高画質になるようにしたいという場合にはおすすめです。

遊びなどで利用する場合は、1日に3枚まで利用できるので、無課金でも充分利用できます。

課金プランと料金

プランドル日本円
Remini unlimited$4.99¥610(月)
Pro card×5(7)$4.99¥610
Pro card×12(16)$9.99¥1,220
Pro card×30(45)$24.99¥3,060

Remini umlimited」というプランは、Reminiの機能をフル活用できる、スタンダードな課金プランです。こちらは月額制となっており、毎月Pro cardを5枚貰う事ができます。

「Pro card」というのは、高画質処理の高速化+画像の選択ができるようになるカードです。一度の高画質化+高速化(セット)で1枚消費されます。こちらは課金プランに応じて、初回のみ()の中の枚数で購入する事ができるのでお得です。

基本的には「Remini umlimited」に加入して、足りなくなったら「Pro card」を追加するという形が良いでしょう。

他に盛れるオススメのカメラアプリは?

他に盛れるオススメのカメラアプリをご紹介!

フーディー

おすすめポイント

  • 「食事の撮影」に力を入れているカメラアプリ
  • フィルターも料理撮影向きのものが多い
  • 編集機能が充実!
  • B612とSNOWと同じ系列だから機能面は満足!
  • 普通の自撮りもお手の物!

「フーディー」は「食事」の撮影に適したカメラアプリです。

例えば、自分のブログやTwitterで手作り料理の写真をアップしたいと考えた時に使うと効果的なアプリで、スウィート、フレッシュ、ピクニック等、料理撮影に適したフィルターが多いことが特徴です。

自分が撮影した料理をさらに美味しそうに見せる効果を持っているフィルターばかりが揃っているおかげで、見た人に「ワンランク上の料理人」だと思ってもらうことができるでしょう!

もちろん、自撮りや風景撮影をしたい場合にも活用可能で、一風変わったフィルターからさらに綺麗に撮影することができます。

タイマー・ベストアングル等の機能でさらに撮影しやすく、豊富な編集機能によって撮影した写真をさらに自分好みにアレンジすることもできます!

SNOW

スノーは、簡単に盛れる・小顔になれるカメラアプリです。基本的な操作は一般的なカメラアプリと同じなので、使い方は難しくありません。

盛れるアプリとして人気ですが、面白系の写真が撮れるアプリとしても有名です。

3,000以上のスタンプ、60以上のフィルターなど多彩に揃っており、様々な盛れる・笑える写真を撮影可能。GIFやループ動画なども撮ることができます。

キラキラ加工や顔交換などは、インスタやTikTokなどでも話題の加工が豊富です。

自分に似ている芸能人が分かる「そっくり診断」や、前世の動物が分かる「あなたの前世はどんな動物?」など、盛り上がれる機能も満載です。

有名人との企画が多いのも魅力。これまでにBTSやサンリオなど、幅広いジャンルでコラボを行ってきています。

おすすめポイント

  • 簡単に盛れる
  • 面白い写真・ループ動画も撮影可能
  • 3,000以上のスタンプ・60以上のフィルター
  • 「そっくり診断」なども話題
  • 有名人とのコラボも多い
  • 沢山の人が使っている

Reminiでモザイクを外せるって本当!? 実際モザイクを外れるか試してみた!! 結果を紹介!!

 

-カメラ・画像
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.