LINEトーク画面がクリスマス仕様になる隠し機能登場!出ない、変わらない場合の対処法も徹底解説

投稿日:2017年12月12日 更新日:

今回はLINEのトーク画面で特定の「ワード」を打ち込むと背景が変わり、その特定のワードに関するものが登場する隠し機能。

「花火」「ハロウィン」に引き続き新しく、「クリスマス」バージョンが登場しました。

LINEのトーク画面がクリスマス仕様になる詳細と、「クリスマスの背景にならない」「出ない」場合の対処法も徹底解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEのトーク画面で背景がクリスマス仕様になる隠し機能登場

今までLINEのトーク画面で「花火」「ハロウィン」と打つと背景が変わり、花火やハロウィンのキャラクターがトーク画面に登場していました

その背景が変わる隠し機能シリーズですが、「クリスマスバージョン」が登場しました。

「クリスマスなにしてる?」と打つと突然背景が暗くなり、クリスマスのリースが表示されその後「ブラウン」と「コニー」が登場します。

※「クリスマス」「サンタ」のみでも背景が変わるようになりました。

何て打つと「クリスマスの背景」に変わるの?

「クリスマスなにしてる?」と打つと、LINEのトーク画面がクリスマス仕様に変わります。

もちろん漢字の「クリスマス何してる?」でも大丈夫です。

※「クリスマス」「サンタ」のみでも背景が変わるようになりました。

送信した相手にもクリスマス仕様が表示されるのか

「クリスマス何してる?」と送信した相手がトーク画面を開いたら、背景がクリスマス仕様になります。

なので相手にもクリスマス仕様が表示されます。

いつまでクリスマス仕様が続くのか

LINEのトーク画面で「クリスマス何してる?」と入力して、背景がクリスマス仕様になる隠し機能ですが、期間の詳細は明確になっていません。

予想では12月25日か26日の早朝までだと思われます。

LINE クリスマスの背景に変わらない、出ない場合の対処法

LINEで「クリスマスの背景にならない」「クリスマスが出てこない」「トーク画面が変わらない」場合の対処法を徹底解説していきます。

IOSのみの機能である

今回もこのトーク画面が変わる隠し機能は「IOSのみ」になります。Androidではトーク画面は変わりませんので注意して下さい

キーワードが間違ってないか確認

  • 「クリスマス何してる?」
  • 「クリスマスなにしてる?」
  • 「クリスマス何してる」
  • 「クリスマス何して遊ぶ?」

LINEでクリスマスのトーク画面になるキーワードは上記になります。「クリスマスなにして」が入っていたら、その後に続く文章がなんだとしてもクリスマス仕様が表示されます

ひらがなでも漢字でも、はてながついていてもついてなくてもトーク画面はクリスマス仕様になります。ちなみにクリスマスは「Xmas」や「Christmas」では反応しませんので注意して下さい。

「クリスマス」単体や「クリスマスイブ」でも反応しません。→「追記」※数日前から「クリスマス」「サンタ」のみでも背景が変わるようになりました。

着せ替えをアップデートしましょう

LINEのトークの着せ替えをアップデートしてない場合は、アップデートしましょう。まず「設定」をタップしましょう。次に「着せ替え」をタップして下さい。

「マイ着せ替え」をタップしましょう。

次に着せ替えにアップデートがある場合は「適用する」の部分が「アップデート」と表示されていますので、タップしましょう。何もかかれていない場合はアップデート出来ています。

LINEのアップデートをしましょう

「AppStore」→「アップデート」から行えます。

上記を試しても解決しない場合

上記を試して解決しない場合は、携帯を再起動しましょう。それでも解決しない場合は、順次対応なのでしばらく様子をみてみましょう。

編集後記

今回はLINEのトーク画面で特定の「ワード」を打ち込むと背景が変わり、その特定のワードに関するものが登場する隠し機能。「花火」「ハロウィン」に引き続き新しく、「クリスマス」バージョンが登場しました。

LINEのトーク画面がクリスマス仕様になる詳細と、「クリスマスの背景にならない」「出ない」場合の対処法も徹底解説させていただきました。期間限定なので今のうちに試してみましょう。

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.