解説、アプリの使い方

SNSデイズ

2018年 LINEのお年玉付きスタンプの当選確率はどれぐらい?試算してみた

更新日:

LINEお年玉の季節がやってまいりました!

去年の当選確率はこちらの記事を参考にしてください!

LINEお年玉つき年賀スタンプで100万円が当たる!!確率試算もあるよ

LINEお年玉とは?

LINEのお年玉とは、LINEの友人にお年玉くじを送ることができるLINEの企画です。

去年も非常に盛り上がった企画でして、今年も大いに盛り上がること間違い無し!LINEお年玉のくじについてはざっくりと以下のようなルールになります。

  • 対象スタンプ購入でお年玉を送ることができる
  • 1スタンプ購入につき、10人まで送ることができる
  • 同一の友人には1つまでしかお年玉を送れない
  • 自分に付与されたくじは自分では開封できない

2018年LINEお年玉付きスタンプの当選確率は?

それでは、今年も仮定に仮定を重ね、当選確率を計算していきたいと思います!

2018年LINEお年玉の当選金額

お年玉の金額は、以下の配当になります。

1等 1,000,000円 100本 合計1億円
2等 10,000円 1,000本 合計1千万円
3等 1,000円 10,000本 合計1千万円
4等 1円(笑) 10,000,000本 合計1千万円

去年(2017年)は総額5億円でしたが、今年は1億3千万円ですね!

予算縮小しましたか……。

その代わりと言っては何ですが、今年は100万円当選する方が100本と、なんと当選本数が3本から超大幅に増えています!これはアツいですね!

対象スタンプも豊富にあります!ちなみに、お年玉に関する送り方・受け取り方は右の画像のようなイメージ。

2018年LINEお年玉の前提条件

それでは、100万円が当たる確率を考えてみます。

まず、LINEのユーザー数ですが、

  • 2015年12月:LINE月間アクティブユーザー2200万人
  • 2016年6月:LINE月間アクティブユーザー4100万人
  • 2017年7月:LINE月間アクティブユーザー7000万人

LINEユーザー数、国内7000万人突破 海外は減少 - ITmedia

ということで、LINEの月間アクティブユーザー数を現状7500万人と考えましょう。ちなみにこれは、スタンプが日本語のデザインですので、国内のユーザー数です。

LINEの有料スタンプを購入したことのない人は9割 - マイナビニュース調査 | マイナビニュース

また、去年の仮定では4割が購入する、という仮定でしたが、今年はちょっと弱気に「平均して全体の1割の人がお年玉付きスタンプを購入する」と考えます。複数購入も含めてこれとします。

つまり、お年玉付きLINEスタンプを購入する人は

7500万人の1割=750万人

ですね。つまり、全体のお年玉くじの数は

750万人✕10本=7500万本

さらに、去年は「購入されて付与された全てのくじが、誰かに送信される」と考えていましたが、実際は以下のような問題があります。

  • くじを送る関係の人が10人もいない
  • 送ったけどブロックされてた(笑)

そこで、くじの開封率を80%としましょう。すると、そもそも開封されるお年玉の数は

7500万本✕80%=6000万本

となります。

単純に考えれば、100万円が6000万分の100の確率で当たるわけですね……。

そして、重要な仮定として、確率計算で考える場合、お年玉付きくじを5本、誰かからいただけると考えます。

100万円が当たる確率

5本のうち、どれも100万円が当たらない確率を考えてみましょう。100万円の当たりは100本用意されているので、それ以外は全部はずれと考えます。

(59999900/60000000)の5乗=0.99999166669

これを1から引けば、当たる確率が出るわけです。

1−0.99999166669=0.0000083333

つまり、、、100万円が当たる確率は

0.00083333%

高めに考えても、約0.001%の確率ですね……。

ちなみに、他の確率を見てみるとこんな感じ。

ガリガリくんが当たる確率 4%
年賀はがき1等当選率 0.0001%
自販機の下にお金が落ちている確率 10%
雷に撃たれる確率 0.00001%
オスの三毛猫が生まれる確率 0.003%

意外と可能性あるかも……?って思っちゃいますよね。

1万円が当たる確率

それでは、1万円が当たる確率を考えてみましょう。1万円の当たりは1000本です。

1万円、100万円ともに当たらない確率は

(59998900/60000000)の5乗=0.99990833669

ですね。つまり少なくとも1本以上、1万円または100万円が当たる確率は

1-0.99990833669=0.00009166331

0.00009166331!

つまり、0.009166331%の確率で1万円以上が少なくとも1本当たる、ということですね!

0.01%。

これを高いと見るか、低いと見るかは君次第……。

1000円当たる確率

それでは、1000円以上当たる確率はどうでしょうか。1000円のくじは1万本あります。

(59988900/60000000)の5乗=0.99907534218

1-0.99907534218=0.00092465782

0.092465782→0.1%。

1000人に一人は1000円以上のものが当たる、かもしれないという計算ですね。

編集後記

今回は、2018年LINEお年玉付きLINEスタンプの確率の計算をしてみました。

いずれにしろ、スタンプをどうせ購入するならこの年賀スタンプを購入してみましょう!何もしないと当たる確率は0ですからね!

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.