解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Youtubeで大規模障害!?障害の詳細と動画が見れない場合の対処法を徹底解説!(2018年10月17日発生)

投稿日:

今回は、Youtube発生した大規模障害の詳細と動画が見れない場合の対処法を徹底解説していきます!

Youtubeはお馴染みの動画配信サイトで、世界中のユーザーが利用していることもあって、簡単にサーバーダウン起こるような貧弱なサーバーではありませんでした。

しかし、2018年10月17日午前10時ごろ、Youtubeにアクセスこそできるものの、動画が再生されない現象が起こりました。

Youtubeのアプリを利用しても、パソコンからブラウザ版で視聴しても、動画が再生されない上、ホーム画面に動画が一切映らないため、人目で「何かあったのだな」とわかるような状況でした。

Youtubeで動画を視聴できないとなると、普段利用しているユーザーは楽しみのひとつがなくなってしまうことになるので、不便に感じてしまいますよね。

今回は、Youtubeの大規模障害の対策を一緒に考えてみましょう。


Youtubeの動画を再生できない!?大規模障害の詳細について

2018年10月17日午前10時ごろ、私はいつものようにYoutubeの動画を視聴しながらのんびりしようと思っていたのですが、アプリを立ち上げるとこのような画面が出てきました。

本来ならホーム画面でおすすめ動画や視聴履歴のある動画が表示されるはずなのですが、なぜか動画が一切表示されず「ネットワークに問題が発生しました」という文章が出てきたのです。

そのため、おすすめ動画や視聴履歴のある動画をホーム画面から視聴することができませんでした。

他の登録チャンネルやライブラリも確認しようとしましたが、全て同じように何も表示されないままでした。

そこで、動画を検索することによってようやく動画を表示させることはできましたが、検索された動画をタップすると、また「エラーが発生しました」と言われ、動画を視聴することは結局できませんでした。

何度も選択しましたし、「再試行」も試してみましたが、どうしても動画を見れません。

どうやら、Youtubeで規模の大きなサーバー障害が起こっているようです。

日本だけの問題ではなく、Youtube自体が世界中で利用されているサービスということもあって、世界中のユーザーが動画を視聴できない状態に陥っています。

また、中には「コメントが読み込めないだけ」という人や「読み込めたけど接続が明らかに悪くて快適に利用できない」という人もいるようです。

上記の画像は、動画ページを開くことはできたのですが、肝心の動画情報が何も映らず、結局エラーが発生したときのスクリーンショットです。

人によって様々なエラーの状況があるようですが、快適に利用することができないことには変わりありません。

Youtube公式Twitterでは「アクセス問題に対処している」旨のツイートが英語で投稿されていたので、今現在、原因を調査して復旧にあたってくれているとのことでした。

ちなみに、画像はマイクロソフトの翻訳機能を利用しましたが、日本語が支離滅裂になっています。

しかし、なんとなく「修正するため行動している」ことはわかりますよね。

ただし、復旧の目途などには触れていないので、いつ障害が解消されるかは10月17日の11時現在ではわかっていません。

これは世界的な問題ですので、もしYoutubeが再び使えるようになったらなんらかの動きがあると思いますので、その情報をチェックすることをおすすめします。

Youtubeを視聴できない場合の対処法は?

Youtubeを利用することができないと暇つぶしの選択がひとつなくなってしまうことになります。

大規模なサーバー障害ということなのですが、どのようにして対策を取ればいいのでしょうか。

今回は、「今回のような障害の対策」と「普段アクセスが悪いときの対策」の2つを紹介します。

今回の大規模障害のような対策は?

まず、今回のような大規模なサーバー障害はユーザーの手で改善することはできません。

これはYoutubeに限らず、他の様々なアプリにも言えることではありますが、サーバーダウンなどの「自分の端末の問題ではない」ような問題は、基本的に運営が対処してくれます。

もちろん、いつごろ復旧するか等がわからない場合もありますが、こちらから手出しできないのであれば、運営を信じるしかありません。

そのため、普段アプリに不具合があったときに試している「スマホ本体の再起動」「アプリの更新」などは、今回に限っては必要はありません(私もやってみましたが改善されませんでした)。

ただ待つしかないので、Youtubeが利用できるようになった瞬間を見越して、サービスを利用するようにしてください。

また、TwitterなどのSNSでは、Youtubeが見れないことに関してたくさんのツイートが投稿されていますので、そのツイートを検索して「復旧した!」「Youtubeが使える!」といったツイートを見つけ次第利用するようにすると、効率がいいです。

普段の不具合に関する対策は?

もし、今回のような状況ではなく「自分だけがなぜかYoutubeを利用できない」ような状況はどうすればいいのでしょうか。

今回はこの方法を使うことができませんが、一応、普段のエラーに対しても対処できるようにしておきましょう。

スマホ本体を再起動する

アプリの不具合と思っていたのですが、実は「自分のスマホの問題」かもしれません。

例えば、通信エラーが起こってWi-Fiの状態が悪くなった場合や、スマホに熱が籠ったせいで正常に利用できなくなっている場合があります。

その場合、スマホ本体を一度再起動したり、時間を置いて利用することで正常に利用できるようになります。

Youtube(もしくはスマホ本体)を最新アップデートする

Youtubeをアップデートしていない人は、Youtubeを最新バージョンに更新してみてください。

同時に、スマホも最新バージョンにアップデートして、「Youtubeもスマホもどちらも最新の状態」で利用できるようにしておくと、Youtubeを快適に利用できる確率が上がります。

少し時間がかかる方法になるかもしれませんが、試してみましょう。

Youtubeの大規模障害の詳細や対処法まとめ

今回は、Youtubeの大規模障害の詳細と対処法について紹介しました。

サーバー障害ですので、自分たちが直接的にサーバーを回復させることはできません。

そのため、Youtube運営を信じてじっくり待つのと同時に、Twitterなどで障害が解消されたタイミングを伺ってみましょう。

-youtube

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.