解説、アプリの使い方

SNSデイズ

Twitterのいいねとリツイート数がおかしい!不具合の詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、現在Twitterで起こっているいいねとリツイート表示のバグについて徹底解説していきます。

Twitterは多くの人が利用していますが、自分のツイートに対するいいねやリツイートを楽しみに待っている人も多いはずですよね。

そんないいねとリツイートでバグが発生しているので、下記で詳しく解説していきます。


Twitterのいいね、リツイート表示に関する不具合の詳細

Twitterは自分のツイートを発信してフォロワーと共有することができますよね。

ここで発信したツイートが他のフォロワーやユーザーの目に入って「いい内容だ」「拡散しよう」と思われた場合、いいねやリツイートを貰うことができます。

しかし、2月12日以降、Twitterのいいね、リツイートに関する表示がおかしくなっていました。

例えば、上記画像の左右は全く同じツイートですが、いいねとリツイートの数が若干違うのはわかりますか?

本来ならいいねとリツイートは段々貯まっていくものなので、大勢の人がいいねやリツイートを取り消さない限りはいいねもリツイートも数は減りません。

しかし、「いいね4444」の左画像は、「いいね3720」の右画像よりも前にスクショされたものです。

つまり、いいね4444からしばらく経っていいね3720に減っているわけなので、明らかにいいねの表示がおかしいことがわかりますよね。

他にも、いいねやリツイートされていたはずなのに表示が出ない(つまり0として扱われている)人もいました。

ともあれ、いいねとリツイートの回数が正しく表示されていないので、自分のツイートがどれだけの影響を与えているのか、他の人のツイートがどれくらい反応があったのか等がわかりづらい状況になっています。

現在では表示がおかしいだけなので、表示面以外での他の人のツイートを確認することもできますし、自分でもツイートすることはできます。

Twitterの扱いに関しては大きく影響はないのですが、気になる人は気になるといったレベルの不具合です。

どのようなユーザー間で不具合が発生している?

今回の不具合はどのようなユーザーが対象なのでしょうか。

TwitterJapan(Twitter上にある日本版公式Twitterアカウント)では「一部のユーザー」と言われているように、現在ではどのようなユーザーに不具合が集中しているのかはわかりません。

例えば、Android版、iPhone版、PC版など様々なTwitterがあるのですが、そのいずれかに集中しているかどうかもわかりません。

不具合が出ているユーザーと出ていないユーザーとで分かれていて、その法則性は公開されていませんでした。

改善されたユーザーもちらほら

例えば、昨日の2月12日時点でいいねやリツイートが消えていたユーザーも、今日(2月13日)には不具合が消えていいねもリツイートも正常に表示されているようになっていました。

全員が全員不具合が解消されたわけではないのですが、なぜか一部のユーザーだけが不具合が消えているわけです。

公式Twitterはまだ「復旧中」とのことでしたが、案外簡単に解消される可能性はあります。

いいね、リツイートが正しく表示されない対処法について

不具合が消えていたユーザーもいることはいるのですが、まだ完全に解消しているわけではありません。

自分のTwitterでいいねやリツイートに関する数が明らかにおかしい場合、どのような対処法を取ればいいのでしょうか。

現在公式Twitterが調査中

原因や対処法は、現在公式Twitterが調査していることがわかりました。

そのため、待っていればいずれ不具合が解消される可能性はあるのではないでしょうか。

このままでもTwitter自体は使用できるので、のんびり待つのもひとつの対処法かもしれません。

基本的にアプリ本体で不具合が起こった場合、ユーザー側でできる対処は限られていて、運営が対処してくれるのを待つのがベターです。

もしかしたら自分がTwitterをどういじったとしても問題が解決されない可能性だってあるのではないでしょうか。

下記で紹介する他の方法でもどうにもならなかった場合は、おとなしく待ってみたほうがいいでしょう。

Twitterをアップデートさせてみる

どのアプリでもそうですが、基本的に「最新型にアップデートされていない」場合は不具合が起こりやすくなります。

アプリの公式が推奨しているバージョンでないと、一部対応されていないサービス等がある可能性があるからです。

Twitterは旧バージョンでも遜色なく使えるのですが、新しいバージョンのほうが不具合が出ない可能性は否定できないので、最新版でないならばアップデートするといいでしょう。

Twitterを強制終了させてもう一度開く

Twitterを強制終了させてもう一度開けば、いいねやリツイートの不具合が解消されるかもしれません。

Twitterアプリを開いた際に通信などの関係でなんらかのエラーが起きていて、一時的に不具合が発生しているだけの場合はそれだけで直ってくれる可能性はあります。

どのアプリでも使える方法ですので、他のアプリで不具合が起きた場合でも応用させてください。

スマホ自体を再起動させる

マホそのものを再起動させるのもひとつの方法です。

スマホに熱が籠っていたり、他のアプリも開いていたせいでスマホの通信速度が遅くなってしまって、不具合を引き起こしている場合もあります。

その場合はスマホを一度クリーンな状態にさせてしばらくしてからTwitterを開くことで、不具合も解消される可能性があります。

Twitterをアンインストールしてもう一度インストールする

Twitterを一度アンインストールさせて、最新版をもう一度インストールすることで問題が解決されるかもしれません。

ただし、この方法を使う場合は、もう一度自分のTwitterにログインしなくてはいけないので、ユーザーID(@以降の文字列)、登録メールアドレス、電話番号、パスワードが必要な場合があります。

Twitterを再度ログインできないという状況にならないように、あらかじめ必要情報を確認してから実行したほうがいいです。

Twitter公式アカウントをフォローする

もしフォロワーが増えてもいいというのなら、Twitterの公式アカウントをフォローしておいてもいいかもしれません。

Twitterの公式アカウントは不具合の情報や解消方法をツイートしてくれる場合があるので、その情報に沿って対処法を取ろうという魂胆です。

今回のいいねやリツイートの表示問題に関してもTwitterがちゃんと告知してくれているので、問題が解消された場合もツイートしてくれるのではないでしょうか。

Twitterに動画を早送りや巻き戻しをする機能が追加!詳細や使い方を徹底解説

 

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.