AndroidのTwitterを更新したらクラッシュ、繰り返し停止、開けない不具合の詳細や対処法を徹底解説

現在、AndroidのTwitterを更新したらクラッシュ、繰り返し停止、開けない不具合が多発しています。

今回は、Twitterが開けなかったり、落ちたりしてしまう不具合の詳細と対処法を徹底解説していきます。




AndroidのTwitterを更新したらクラッシュ、繰り返し停止、開けない不具合が発生

現在、Twitterで青い画面が一瞬出て開けない!落ちる!不具合が発生している様です。

主にAndroidで確認されていますが、全てのAndroidが不具合の遭遇している訳ではないようです。

対処法

Twitterを開こうとしても青い画面が一瞬出て開けない不具合が多発しています。

この不具合が一度発生してしまうと何度も繰り返されるため、Twitterを使うことが出来なくなってしまいます

Twitterをバージョン8.28.0にアップデートした直後に発生している為、Twitterのバージョンの問題が大きいと思われます。

また、Twitterを開けても、すぐに落ちてしまったり、「Twitterが繰り返し停止しています」というエラーメッセージが表示される場合もあるようです。

この不具合については、以下の記事で詳しく紹介しています。

Twitterで「Twitterが繰り返し停止しています」!不具合の詳細と対処法を徹底解説

これらの不具合は、以下の様な原因が考えられます。

考えられる不具合の原因

  • アプリのバージョンの問題
  • アプリ側の不具合
  • スマホの不具合
  • 電波状況が悪い

ツイートだけは可能

Twitterが落ちる不具合中でも、ツイートだけは可能なようです。

ただし、呟けているか確認するにはTwitterを開く必要があります。

Twitterを長押ししてメニューを開きます。

ツイートを作成を選択します。

このままツイートをすれば、投稿だけは可能です。

対処法

データ(ストレージ)の削除

Twitterが開けなかったり、落ちてしまったりする不具合は、Twitterアプリのデータ削除が有効な場合があります

「設定」を開きます。

設定一覧から「アプリ」を開きます。

アプリ一覧から「Twitter」を選びます。

「ストレージ」に進みます。

「データを削除」をタップします。

「OK」を選択します。

これでデータの削除は完了です。

スマホの再起動・容量を確保

Twitterアプリの読み込み不良で不具合が起きている場合は、スマホを再起動することで改善することがあります。

また、スマホの容量が少なくなっていると、メモリの不足が発生し、不具合の原因になることもあります。

タスクキルアプリを使ってバックグラウンドアプリを止めたり、不要なアプリを削除して容量を確保したりして見て下さい。

通信環境の確認

Wi-Fiに繋げている場合は、通信が不安定になりがちです。

通信環境が悪いとエラーの原因になりますので、以下の方法を試してみて下さい。

  • 場所を変える
  • 別のWi-Fiに繋いでみる
  • モバイル回線に切り替える

Wi-Fiからモバイル回線に替えた際は、機内モードになっていないかや、通信制限に掛かっていないかなども確認してみましょう。

アプリのアップデートに注意する

Twitterが落ちる不具合は、バージョン8.28.0にアップデートした直後に頻発するようになりました。

いずれ修正版がリリースされると思いますので、ストアなどを確認してみて下さい。

まだ、バージョン8.28.0にアップデートしていない方は、アップデートを控えた方が良いかも知れません。

ブラウザ版を使う

アプリ版のTwitterで不具合が出ている時は、ブラウザ版のTwitterを使えるか試してみて下さい。


Twitter

こちらのURLをタップすればブラウザ版のTwitterにアクセスすることができます。

ただし、強制的にアプリ版のTwitterに飛んで、不具合に遭う場合もあります。

その場合は、URLを長押しして「ブラウザで開く」を選択すると、正常にブラウザ版Twitterを開ける場合が多いです。

代価アプリを使う

Twitterが開けない時でも、Twitterを見るための代価アプリなどは使える場合が多いです。

ついっとぺーんやフォローチェックなどで代用が可能なので、気に入ったモノを探してみるといいかもしれません。

ただし、公式のデータ抑制版であるTwitterライトは、2020年1月現在では日本国内での配信が停止になっています。

再インストールをする

Twitterを再インストールすることで不具合が改善する場合もあります。

ただし、Twitterにログインするためには、登録した電話番号かメールアドレスが必要です。

Twitterが開けず確認できず、覚えているか不安な場合は、アンインストールは控えた方が良いでしょう。

時間を空ける・運営に問い合わせる

アプリ全体の不具合の場合は、一度時間を空けて運営の対応を待つのも一つの手です。

中々改善しない場合や自分だけ不具合が残っている場合は、公式に問い合わせをしてみて下さい。

Twitterのクライアントアプリ「twicca」が使えなくなった! エラー?サービス終了?詳細や対処法を徹底解説

 

-Twitter

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.