TikTokで山手線で財布を落として炎上している件について徹底解説

TikTokに山手線で駅員と揉め事があった動画が上がり話題になっています。

今回は山手線で炎上している件について解説します。


投稿主に駅員が激高している動画が広がり炎上

TikTokに上がった動画には、撮影者に対し駅員が「なんなんだその態度は!お前が落としたんだろ!」と荒い口調で対立している姿が収められています。撮影者は「拾ってくださいよ」と、落とした財布を拾うよう訴えかけています。

撮影者は駅員が激高している部分のみを撮影し投稿したため、駅員への非難が集まりました。中にはこの前後に撮影者が何かしたのではないかといった声も上がっています。

実際の流れ

どのようにしてこの件が起きたのか順を追って解説します。

落ちた財布を取ろうとして駅員に注意される

事の発端は、撮影者が渋谷駅で線路の中に財布を落としたことでした。中には4万円が入っていたことを撮影者は強調しています。

自身で線路の中の財布を取ろうとし、駅員から注意をされますがめることなく複数回試行します。ここで駅員に財布の拾得を頼むこととなり、駅員が対応のため一度その場を離れます。

勝手に非常停止ボタンを押し煽る態度にも駅員が激高

5分が経過した時点で撮影者が耐え切れず非常停止ボタンを押し、その時間に渋谷駅を通過するすべての列車を止めてしまいます。これだけでも怒られる内容ですが、撮影者は自身に非がないといった態度で「拾ってくださいよ」と意思を曲げません。

さらに目撃者によると、「早く取れよ!」「ノロマ!」などと駅員を煽る言葉を浴びせています。

これに激高した駅員が、「お前が落としたんだろ!」と撮影者に非があることを伝えます。口調こそ強いものの、暴言を吐かれてもなお駅員は筋が通っているもののみの内容を言っています。

この際の口論で駅員から「警察行くからな!」という言葉も出てきましたが、この後仲介のために警察が介入していることがわかっています。また、駅員の働きかけにより非常停止ボタンによる遅延は2分程度で済んでいます。

逆ギレし撮影するも目撃者が上記の流れを告発し投稿主に批判

撮影者は一貫して自身は悪くないといった考えのようで、逆切れ状態で撮影を開始します。撮影者はこれをTikTokに投稿し、その動画を見たユーザーがTwitterに転載する運びとなりました。

動画は駅員に暴言を吐かれたといった告発のようなつもりで投稿されています。一時は駅員が批判されていますが、人の多い渋谷駅で目撃者がいないはずもなく、一連の流れを暴露されてしまいます。

元動画はアカウントごと削除済みだが他の人が投稿している

非常識な行動に批判が集まり、投稿主はTikTokをアカウントごと削除しています。これに伴い元動画も消えてしまっているのですが、炎上中に転載されたTwitterのものが残っていたり、後からTikTokにも転載が上がっていて動画自体が消えることは無さそうです。

これに対しても、「自分は駅員を晒しておいて、アカウントを削除して逃げるなんて・・・」とさらに批判が集まっています。

問題は投稿主の方にあり

一連の流れを確認しましたが、撮影者の方に非があることがわかります。内容について解説します。

いつでも拾える財布に非常停止ボタンは不適切

非常停止ボタンは人命にかかわる緊急事態のときのためのボタンです。「人が落ちてしまった」「ベビーカーが引っかかってしまった」など、人物が危険な状態になったときに必要になります。

また、非常停止ボタンを押すことで対象の駅に停まる列車すべてが一時停止してしまいます。これはJRの路線に限ったことではなく、京浜線など別の路線も停止することを意味しています。

渋谷駅のように多くの路線が集まっている駅や、数分おきに列車が止まる駅では影響も大きくかなりの大事になってしまいます。緊急事態のためかつ多くの人に影響が出る緊急停止ボタンを、落とし物のために使用するのは不適切であると言えます。

通常であれば終電後に対応することも

渋谷駅のように数分おきに列車が通過するような場合は、終電後に落とし物を拾うケースも少なくありません。今回の落し物が財布であったことから、終電後に対応するのか今対応できるのか、打ち合わせを行っていた可能性も考えられます。

その時に対処するとしても手順があり、5分以上はかかるものとされています。撮影者のためにそういった話し合いを行っていたのにも関わらず、無断で全列車を止められたとなっては、怒りが沸いてきてしまっても仕方ないと言えます。

線路に侵入しようとする危険行為

その後の出来事が印象的のためフォーカスされにくいことですが、無断で線路に侵入する行為も非常識であると言えます。特に列車の行き来が激しい駅では安全なタイミングも少なく、人身事故にもなりかねません

利用者の安全を確保する必要がある駅員にとっては、この時点でも十分な迷惑行為であったと言えます。

投稿主は学生の可能性が高い

動画の音声で少し幼いような声をしていた点や、TikTokをメインに使用していることから、高校生や大学生など若めの層であることが考えられます。財布が線路に落ちることも考えにくく、その後の煽る言動からも、バズる動画が撮りたくてわざと行った可能性も考えられます。

常識的な部分への理解が薄い点からもこのことが想定ができます。社会人であれば、多少疑問に思うことがあったとしても、駅員の指示に従うことがベストであることは理解できることでしょう。

また、4万円入りの財布を強調していた点からも考えられます。社会人であれば普段から4万円を持ち歩いている場合も多く、今日は大金を持ち歩いているといった意識にはなりにくいと考えられます。

安全や運行のことを考えると怒って当然

今回の動画では駅員が激高している姿が印象的でしたが、危険行為をする撮影者の安全を思う部分もあったのではないかと考えられます。人身事故が起こってしまうことが一番の懸念点なのではないかと推測できます。

撮影者本人の危険だけではなく、路線を使用している人全員にも迷惑が掛かってしまうことも考えると、怒っても当然であると考えることがわかります。

言葉遣いについては不適切であったとJRは答えている

今回の件のついてJR東日本東京本社はENCOUNTから取材を受けていますが、この駅員の対応に関し「言葉遣いは適切でなかった」と答えています。ただ、今回の危険行為に対しては、強く制止することが正しい対応であるとしています。

動画内では撮影者を「お前」と呼ぶ姿も収められており、確かに言葉遣いは適切ではありませんが、安全性が損なわれないよう努めたものだということがわかります。

セラミックパワーギアがインスタで炎上している詳細や新庄BIGBOSSの対応など徹底解説

セラミックパワーギアがインスタで炎上して話題になっています。 今回はセラミックパワーギアの炎上の流れやなぜ炎上したのかなどを徹底解説していきます。 コンテンツ1 セラミックパワーギアがインスタで炎上1 ...

続きを見る

 

-TikTok
-, , , , ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.