リアル写真投稿SNSのBeRealの招待についてと招待制なのかを徹底解説

写真加工なし・写真撮影時間はカメラを開いてから2分以内でありのままを投稿するSNS「BeReal.(ビーリアル・ビリール)」は、招待制ではないかと噂が出ています。

アプリの使用を考えれば、確かに招待制であってもおかしくはありません。BeRealが招待制なのかを紹介していきます。


BeRealは招待制なのか

BeRealは「BeRealの特別カメラによって撮影する正面写真と自分の顔が同時に撮影・投稿される」仕様があります。

撮影した画像はアプリにて加工ができずそのまま投稿しかできないため、顔バレのリスクを考えるなら、プライバシー強化の意味で招待制としてリリースされていても不自然ではありません。実際に招待制なのかを紹介していきます。

写真SNSアプリ「Dispo」がインスタの次に流行るって本当?詳細や危険性を徹底解説

BeRealはリアル写真投稿メインのSNS

BeRealとは

  • BeRealは1日1回だけ通知が来てこのタイミングで投稿できる
  • 写真はアプリ内でカメラを開いてから2分以内に撮影しなければいけない
  • 撮影した写真の加工はできない
  • 投稿写真の左上に撮影時に認識されていた際の顔が映る
  • 投稿通知のタイミングは人によって違う(朝・昼・晩・夜など様々)
  • 位置情報を友達が付けていればアプリ内地図にて友達がどこにいるか表示できる
  • コメント用の絵文字にも撮影物を使える
  • 友達だけ・BeRealユーザー全員と公開範囲を決められる
  • 日本人ユーザーはまだ少なめで海外ユーザーが多い

BeRealは「リアルを共有する新世代SNS」として、特に海外で人気が高いです。

撮影時間は2分のみで加工は一切できない投稿システムから、「ありのままの自分の生活」を見てもらうのに特に向いています。さらに撮影機能の特殊性で撮影した風景や物だけでなく自撮りまで一緒に撮影されるため、投稿した写真は撮影物と自分の2つが映されます。

コメント機能・コミュニケーションツールも用意されていますが、投稿の独特性から現実味のある内容を他のユーザーに共有できる部分はインスタやTikTokとは明確に差別化されています。半面、ありのままを共有するため危険性やプライバシーに関してはより一層気を付ける必要があるアプリです。

招待制ではなく一般ユーザーも登録できる

結論を先に言いますが、BeRealは招待制SNSではありません。

プライバシーの観点から仕様を考えるとBeRealは招待制ではないかとの疑問も出てきますが、2022年8月25日時点では普通に登録できました。

登録方法

BeRealをインストールした後に表示される画面が上記左側画像です。

「始めよう」を選択するとアカウントの作成が開始されます。一番最初に「自分の名前」を決めますが、識別のためのユーザーIDではなくユーザーから呼ばれる「ユーザーネーム」です。

続いて「生年月日」「電話番号」の順に入力していきます。

電話番号を入力した後はSMSにて6桁のコードが表示されるため、電話番号入力後にこちらも同様に入力する必要があります。

最後にユーザー名を聞かれますが、先ほどとは違い半角英数字のみの入力で、こちらが利用者IDの役割を持っています。

通知をオンにすれば投稿できるようになるタイミングがわかるため通知をオンにいて、BeRealの登録は完了です。

投稿に顔写真が付くためプライベート流出の恐れから招待制説はあった

BeRealで写真を投稿すると、投稿して撮影した写真以外にも認識された自撮り写真も同時に投稿されます。

上記が写真を投稿した後の画像ですが、投稿写真の左上の赤枠部分がちょうど撮影者の顔になっています。そのため、撮影時に顔を隠して撮影する・顔がカメラに映らないように撮影する等の工夫がないと、顔バレのリスクが付き纏います。

他のSNSよりも身バレリスクがあることから親しい人からの招待でBeRealをはじめた方が安全に利用できると考えられていたのが、BeRealが招待制であると噂が出た理由です。

実際にはBeRealは招待制ではなく、登録手順の通りに進めれば招待を受けなくともアプリをインストールした人で電話番号さえ持っていれば誰でも登録できます。

招待することはできる

BeRealでは招待を受けてはじめる必要はありませんが、BeRealアプリで他のSNSのフォロワーを招待することはできます。

ホーム画面が上記左側画像ですが、画面左上のプロフィールアイコンを選択します。

プロフィールアイコンの下側に自分のアカウントのリンクが記載されていて、タップすればコピーやSNSへの直接シェアを行えます。

また、プロフィール画面から左上の矢印アイコンを押してもシェアを行える項目が出てきます。

「友達をBeRealに招待する」という項目がありますが、こちらを選択してもシェアを行えます。

BeRealは今後招待制になるのか

BeRealが今後招待制になるのかを紹介していきます。

招待制にはならない可能性が高い

BeRealが招待制になる可能性は極めて低いと考えられています。

まず、BeRealは2020年には既にフランスにてリリースされていて、2022年にユーザー数がかなり増えたアプリです。招待制でないにも関わらず話題になるほどのユーザー増加が一度起こったため、招待制にして門を狭めるとはアプリを売り込む戦略としては微妙です。

仕様を考えると招待できる環境にあるリア友だけと使った方が安全

BeRealが招待制になるのは少し考えづらいですが、自撮りも一緒に投稿される・ありのまま加工なしで投稿される仕様を考えると、プライバシーが問題視される利用環境とも言えます。

「仲良しの人のみと利用するための招待制がある」と思われるのも自然な流れではあります。実際、身バレや顔バレのリスクを考えると、他のユーザーをフォローしづらいと考えているユーザーもいます。

トラブルや自分の想定していない写真の投稿、ありのままを見せるのは怖いと考えている人でBeRealを使いたい場合は、まずは身近な友達だけとBeRealでコミュニケーションを取るのをおすすめします。

SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」で宇宙探索が出来ない原因と対処法を徹底解説

優しい・疲れないSNSアプリとして登場した「Gravity(グラビティ)」は、匿名性が高く、他の人から投稿によるマウントを取られることもないため、SNS疲れした人から人気を集めています。Gravity ...

続きを見る

 

-SNS
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.