SNOW(スノー)盛れるフィルターランキング5選

顔認識スタンプの定番となっているSNOW。盛れる方法やオススメのスタンプなどの情報は必須級です。

今回はSNOWの盛れるフィルターランキングを紹介していきます。


SNOWのフィルター

standard sexytint

食べ物や自撮りなど、色々なものの撮影に必須のフィルター。加工やスタンプと違って後で操作する手間もありませんし、なによりリアルタイムでどう写るのかが分かるのが便利です。

直接インスタのような投稿アプリのフィルターを使う場合もありますが、やはり専用のカメラアプリを使った方が沢山のフィルターを使えますし、高性能なものが用意されています。

そんなカメラアプリの中でも定番となっているのがSNOW。アプリ自体が使い易い上に加工も自然で人気です。

slack-for-ios-upload-14 slack-for-ios-upload-10

フィルターによっては、かわいい雰囲気、子供っぽい雰囲気、クールなイメージ、哀愁漂う感じなど、様々な効果を演出することができます。

しかし多数の機能やフィルターがあるため、逆にどれを使っていいのか困ってしまうと言う声も見られるほどです。

実際にどれくらい盛れるのか

SNOWはフィルターで手軽に盛れるだけでなく、加工を強くしたり自然にしたりと細かく調整することも出来ます。

下記の記事ではどれぐらい盛れるのかや調整の方法など、紹介しているので参考にして見て下さい。

SNOW(スノー)でどこまで盛れるの?実際に目の大きさ等を比べてみた

フィルターの使い方

アプリを開いて「フィルター」をタップし、フィルター一覧から好きなフィルターを選んで利用する事ができます。

フィルターの強さを調整

フィルター画面のスライダーを動かす事で、補正を強くしたり弱くしたりする事ができます。

右に動かすと補正が強くなり。左に動かすと補正が弱くなります。

お気に入り登録

いつも使うフィルターをお気に入り登録する事も出来ます。

登録したいフィルターで「★お気に入り」をタップすると、お気に入りに登録されます。

下部の「お気に入り」を押すと登録されたフィルターを使う事ができます。

「★お気に入り」をもう一度押すとお気に入り一覧から消す事ができます。

SNOW盛れるフィルターランキング

下記では盛れるフィルターランキングを紹介していきます。

今回紹介していないフィルターに関しても、以下の記事で詳しく解説しています。

SNOW(スノー)フィルター効果の全部一覧 オリジナルとの比較

第5位Ash1

第五位はAsh1です。

Ash1はくすみ系の加工ができるフィルターです。画面をくすませてエモい系にすることができます

わざと古い写真風に仕上げる事ができます。

第4位White Film

第四位はWhite Filmです。

White Filmは白が綺麗に掛かるフィルター。強めの美白効果ですが、自然な感じに仕上がります

ピンク系に仕上がるのもポイントが高いです。

第3位 Bright

第三位はBright(ブライト)です。

光り輝く、光るといった名前を持つフィルターは、元気で明るいイメージを、自然な感じで演出することができます

肌も自然と白くなり、美白効果が期待できます。

第2位 Sherbet

第二位はSherbet(シャーベット)。

シャーベットのような涼しい、透き通る感覚を演出できます。少し自然さは落ちますが、許容範囲内で透明感のあるイメージを出すことができます

肌の調子が悪かったとしても、くすみやくまなども飛ばす事ができます。

第1位 AppleMint

第1位はなんといってもAppleMint(アップルミント)。

アップルミントは、その名の通りリンゴの甘酸っぱさと、ミントの爽快感を演出し、被写体を際立たせることができます

画面全体にプリティなチークを入れたようなこのフィルターは、見る人の目にも違和感なく印象付けることができるでしょう。

手動での加工も可能

SNOWはフィルター以外にも手動での加工も可能です。

ホーム画面で「ビューティー」をタップします。

画面下部で輪郭やスリムなどを選んで手動で加工をする事ができます。

メイクや美肌補正

リップやチーク、カラコンなどのメイク加工を付ける事も出来ます。

「ビューティー」をタップし、「メイク」に進みます。

画面下部からメイク設定を行う事ができます。

音楽

ホーム画面で「音楽」をタップし、こちらから音楽を付ける事ができます。

カラコン加工

SNOWではスタンプ機能を使ってカラコン加工も可能です。カラコンをせずに誰かと写真を撮った時や友達とお揃いのカラコン加工にするなど、使い方は沢山あります。

また撮影時であれば上のメイクから、カラコンを設定する事も出来ます。

下記の記事にて加工のやり方やコツなど徹底解説しています。

カラコン加工で撮影するならSNOWがオススメ!盛れる撮影方法など

リップシンク動画

TikTokではセリフや歌に合わせて動画を撮る、リップシンクが人気です。

SNOWでも下記の方法でリップシンクの撮影が可能です。直接TikTokで撮らずに動画として作れるので、手軽にやり直しできますし、後で音楽を追加などの加工も可能です。

SNOWで口パク動画(リップシンク)を撮影する方法

BTSや期間限定フィルターも

SNOWはカメラアプリとして優秀なだけでなく、様々なコラボが行われて話題になっています。特にK-POPアイドルとのコラボが多く、ファンの方はチェックしておく事をオススメします。

これまでのコラボについては以下の記事で詳しく解説しています。

サンリオ「キャラクター大賞」投票方法とSNOWコラボについて

SNOW✕ドコモ 卒アル「卒業盛ルバム」最後ぐらい盛らせろ!キャンペーンとは

超十代オーディション✕SNOW 賞金100万で他薦も可!応募方法など

アプリSNOW(スノー)とバンタンが再びコラボ!ライブとスタンプ!

アプリSNOW(スノー)と2016MAMA(Mnet Asian Music Awards)がコラボ!韓流アイドルも多数受賞!

スタンプ機能も人気

SNOWはフィルターや加工以外にもスタンプ機能も充実しています。

顔認識スタンプについて知りたい方は、下記の記事を参照してみてください。

スノーsnow顔認識スタンプ(フィルター)の種類タイプ 盛れる、キラキラスタンプなど

SNOW顔認識スタンプ(フィルター)劇的に盛れるランキング

SNOWの新機能 撮影後の写真や画像にスタンプで加工する方法

今回はSNOWの新機能、撮影後の写真や画像・動画にスタンプで加工する方法を詳しく解説していきます。9月27日に行われた「バージョン3.7.0」のアップデート内容についても解説していきます。 コンテンツ ...

続きを見る

他に盛れるオススメのカメラアプリは?

他に盛れるオススメのカメラアプリをご紹介!

Ulikeユーライク

Ulikeは人気度・満足度共に非常に高い加工カメラアプリです。

ナチュラル加工で写真の顔を盛ることが可能で、メイク機能などもあるのでスッピンで撮っていてもメイク顔を作ることが出来ます

ポイント

  • 顔パーツの微調整
  • スタイル
  • 美顔効果
  • フィルター
  • スタジオ
  • アスペクト比の変更
  • SNSで流行りのポージング

上記のような機能を楽しむことが可能です。

中でも「顔パーツの微調整」は他のアプリには無い機能で、写真で気に入らない、加工しきれていない部分があった場合、撮り直しをすることなくその場でパーツの微調整を行うことが出来てしまいます。その場で撮った写真でなくても、フォルダ内の画像加工も可能です。

非常に盛れる、高画質という定評があり、フィルターや美顔効果も種類が豊富です。

また、アスペクト比の変更ができるので、インスタの投稿などで比率が1:1の場合も後から見切れる部分なく写真を撮ることが出来ます

 

-SNOW

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.