ポケモンGOのおさんぽおこうを家で使用する際の詳細や注意点など徹底解説

ポケモンGOに登場したおおさんぽおこうを家で使用したいと話題になっています。

今回はおさんぽおこうを家で使用する場合の詳細や注意点について解説します。


おさんぽおこうを家の中で使いたい

2022年7月26日(火)より順次実装が開始されたおさんぽおこうですが、家の中で使用したいといった声が多数上がっています。

レアなポケモンを獲得できたり、アイテムを獲得することもできるため外出できなくても何とか使用したいといったユーザーが多い状況です。家の中使用してもポケモンが出にくいといった声が多数上がっていますが、一部のユーザーからはポケモンが出たといった声も上がっています。

最初の1匹以降音沙汰がないケースや捕まえても0匹になるケースもあり

使用した最初の段階で1体目が出て、それ以降まったく出ないというケースも多数発生しています。多くの場合は自宅でおさんぽおこうを焚いてそのまま置いておいたという状況ですが、中には歩いたのにのにもかかわらず最初の1体のみというケースも発生しています。

また、中にはおさんぽおこうを使用して出てきたポケモンを獲得できなかったという声も上がっています。モンスターボールを出現したポケモンに当てる必要があるため、取り逃がしてしまうケースも少なくありません。

ポケモンGOのおさんぽおこうを家で使用する場合の注意点

ポケモンGOのおさんぽおこうを家で使用する場合の注意点について解説します。

おさんぽおこうを焚いても家の中を歩かないと出ない

おさんぽおこうでポケモンを獲得する条件として「歩く」という行為が入っているため、ほかのおこうを使用するときのような感覚で焚いて置いておいても効果を得ることはできません

アプリ内でもおさんぽおこうの詳細案内のページを開かないと注意事項として表記されていないため認識が広まっておらず、通常のおこうと同じ感覚で使用して報酬を得られないといったケースが多数発生しています。ポケモンを獲得するためにはおさんぽおこうを焚いてから歩く必要があります。

ただ、中にはGPSの感知が不安定で置いておいただけで歩いているように認識され、ポケモンの獲得ができたというケースもあります。GPSの揺らぎがポケモンGOでは有利に働くことが以前から認識されています。

使用している端末が以前のものであったり、住まいがマンションなどの入り組んだ建物である場合に多く見られ、中には就寝中に10km分走行したことになっているケースも発生しています。

そのような場合は歩かなくてもポケモンが獲得できる可能性があります。普段から走行距離が就寝中などにもに増えているため、これに当てはまる場合は自身で認識していることでしょう。

家の中でも移動経路を作らないと出ないこと多々

歩くという条件をクリアしていても、経路が少ないとポケモンの獲得に至らないケースが多数発生しています。移動の過程で近くにいるポケモンを引き寄せるといった認識になるため、同じ個所を行き来することはあまり効果的ではないのだと考えられます。

自宅の中でも同じルートを繰り返すのではなく、いろいろな個所を通るようにすることで改善を望むことができます。

スマホを振っても歩数は追加されるが効果は薄い

スマホを振ることで歩いていると認識させ歩数のカウントを伸ばす手法が広まっていますが、これでおさんぽおこうを使用してポケモンの獲得に至ったケースは稀です。

また、中には同じ原理でスマホを振り子のように揺らして歩数を伸ばす器具を手作りしたり、子供の遊具などにひと手間加えて使用しているユーザーも存在します。これらも同じように、おさんぽおこうでの効果の見込みは薄いと言えます。

家の中の狭い範囲の周回は認識されていない可能性が高い

位置情報にはGPSを使用しているため、GPSが感知できる程度には移動する必要があります。GPSの誤差は5G環境であれば1~2mと言われていますが、4Gスマホが主流であった頃は5~10mと言われていました。

自宅の通信環境や使用端末、契約回線にもよりますが、少なくとも3m以上、環境によっては10m以上離れた地点に行く必要があります。狭い範囲を周回している場合、GPSからは同じ地点から動いていないように認識されている可能性があるということになります。

そのため、玄関からベランダのように端から端に移動するなど、自宅内でもなるべく距離を作ることで改善の見込みを作っていく必要があります。

白い円の縁まで移動すると効率的

ポケモンが出現した地点から、アバターを囲うようにして現れる白い円の縁に当たる位置まで移動することで、新たなポケモンが出現することが確認されています。この縁までの距離が約40m~50mと言われており、自宅の大きさによっては難しいケースも多いですが、可能な環境であれば試してみても良いでしょう。

実際に行ってみたところ、40mほどの距離に移動することで新しいポケモンが発生しています。毎回現れるというわけでは無く、出現する率が高いといったものになりますが、ユーザーの中には40m毎に新たなポケモンが発生したというケースも上がっており、個体差のあるものであることが想定できます。

また、同じ経路の往復でも発生ていますが違った位置へ移動する方が出現率は高くなっています。屋内で難しい場合はベランダや庭など、行動しやすい範囲での外出を検討してもいいかもしれません。

23時44分までに使用開始する必要あり

ポケモンGO

自宅だといつでもできるため油断されがちですが、0時までにおさんぽおこうの使用が終わっていない場合は翌日分のおさんぽおこうが付与されなくなってしまうため注意が必要です。同時におさんぽおこうを複数持つことができないためです。

中には23時45分~0時の間で使用できなかったというケースも発生しており、公式からも23時44分までに使用することを推奨していることを発信しているため、時間を超えないようにすることをおすすめします。

何故家の中だとポケモンが少ないのかの考察

家の中でポケモンがたくさん出たというケースは稀で、大多数のユーザーが0体か1体の結果になっています。原因としていちばんに考えられるのは、自宅内では移動距離が少なくなってしまいやすいということです。

40~50mごとにポケモンが発生しやすいということを前述していますが、自宅で歩行する場合経路によってはその手前でUターンしてしまっているケースも少なくありません。距離を意識して歩くことで自宅内でもポケモンの獲得率を上げられる可能性もあるため、出にくい場合は一度経路の変更をしてみても良いでしょう。

ポケモンGOのおさんぽおこうでポケモンの出が悪い問題の詳細と対処法を徹底解説

ポケモンGOに「おさんぽおこう」という新しいおこうが追加されましたが、おさんぽおこうで手に入るはずのポケモンが手に入らないと話題です。 ポケモンGOのおさんぽおこうでポケモンがあまり手に入らない問題の ...

続きを見る

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

おねがい社長!

おねがい社長!は美人秘書と一緒に、社長となってゼロから創業する会社経営SLGです。

主人公はリストラされて無職となりますが、美人秘書に助けられながら成り上がっていきます。

いわゆるハコニワ系でタピオカ店やカフェなどの施設を建設して、お金を稼いでいきます。

おねがい社長!の一番の魅力は、なんといってもキャラ。かわいい系やおねい様系など様々なタイプの人材や秘書と一緒にゲームをプレイする事が出来ます。

特に秘書は自由に着せ替えやボイスを変更し、プレイヤー好みに仕上げることができます

グラドルやセクシー女優とのコラボもあり、非常に豊富なキャラが揃えられています。

最初はミッションに従って入ればサクサク進み、難しくて詰まってしまう事はありません。

基本的にフルオートで進められるので、忙しい人でも手軽に遊ぶことができます。アプリを閉じている間にも、放置で資材が集まります

資材も他のアプリのように木材や石材など細かいものは無く、主にお金やコインさえ集めれば何とかなるのでシンプルで分かりやすいシステムになっています。

おすすめポイント

  • 会社経営SLG
  • キャラが魅力的
  • 秘書がセーラー服やナース、レースクイーンなど様々な着替えが可能
  • シンプルで分かりやすいシステム
  • 放置で遊べる
  • PvPでプレイヤー同士でも対戦できる

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

 

-ポケモンGO
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.