解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「ZEPETO(ゼペット)」でバンタンのカチューシャやペンライトを付ける加工を徹底解説!

投稿日:

今回は、3Dキャラ作成アプリ「ZEPETO(ゼペット)」でバンタンBTSのカチューシャやペンライトを付ける加工について徹底解説していきます。

「ZEPETO(ゼペット)」は今流行りの3Dキャラ作成アプリで、自分そっくりの3Dキャラを好きに着せ替えできるようにする斬新なアプリです。

「ZEPETO(ゼペット)」を使用しているユーザーは徐々に増えてきていて、Twitter等でも、「ZEPETO(ゼペット)」ユーザーが自分の3Dキャラを使用しています。

そんな「ZEPETO(ゼペット)」ですが、K-POPを代表するアイドル、「バンタン(BTS)」グッズのひとつであるカチューシャを、3Dキャラに取り付けている画像をTwitterに投稿したユーザーたちが話題になっています。

「ZEPETO(ゼペット)」が韓国アイドルとコラボしたというお知らせはありませんので、なんらかの加工を利用して画像を作成したのでしょうが、どうやって作ったらいいかわからないユーザーが大半なのではないでしょうか。

今回は、「ZEPETO(ゼペット)」の3Dキャラにバンタン(BTS)のカチューシャやペンライトを装備させる加工させる加工方法を見ていきます。

ZEPETO(ゼペット)とバンタン(BTS)にはなんの関係が!?

こちらの画像のZEPETO(ゼペット)キャラを見てみてください。

なんらかのカチューシャをつけていることがわかりますが、このカチューシャはバンタン(BTS)のオリジナルカチューシャです。

このユーザーがやっているように、TwitterではZEPETO(ゼペット)の3Dキャラを利用してバンタン(BTS)のカチューシャやペンライトを装備させる加工が流行っていますが、どうやって加工しているのか気になりませんか?

そもそも、なぜZEPETO(ゼペット)でバンタン「BTS」を利用した加工が流行っているのでしょうか。

なぜなら、「ZEPETO(ゼペット)もバンタン「BTS」」も韓国発祥のアプリだからです。

ZEPETO(ゼペット)は「SNOW(スノー)」と同じ韓国のCampMobile株式会社という会社で開発されたアプリで、バンタン(BTS)は、K-POPで最も有名で勢いのある男性アイドルグループです。

同じ韓国の製品ということで、韓国本土でも非常に流行っている2つの要素が組み合わさった結果で、元々韓国人がZEPETO(ゼペット)を利用してバンタン(BTS)の加工を行っていたのですが、日本のバンタン(BTS)の間でも流行るようになりました。

そのため、2018年9月現在でのZEPETO(ゼペット)を利用したコラボ加工は、圧倒的にバンタン(BTS)が多いです。

ZEPETO(ゼペット)を利用していて、バンタン(BTS)が好きだという人は、ぜひ今回紹介する加工方法でバンタン(BTS)好きをアピールしてください!

どうやって加工するの?

早速、ZEPETO(ゼペット)の3Dキャラを利用して、バンタン(BTS)に関連する加工を行います。

手順がやや複雑ですが、慣れれば特に問題はありません。

知っておきたい大前提!!ZEPETO(ゼペット)アプリ内で加工するわけではない!

まず、絶対に知っておきたい気を付けるべき注意ポイントを説明します。

勘違いされそうですが、実はこの加工は「ZEPETO(ゼペット)では絶対にできません」。

ZEPETO(ゼペット)は好きに着せ替えができるアプリではありますが、残念ながら、バンタン(BTS)とコラボしていることはなく、ZEPETO(ゼペット)アプリ内のどこを探しても、バンタン(BTS)カチューシャやペンライトは存在しませんでした。

ZEPETO(ゼペット)では、ショップで自分のアバターを購入することができますが、このショップ内には服やズボンなどの衣類はありますが、装飾品やその他アイテム等はまだ実装されていません(もしかしたら後々実装される可能性はあります!)。

そのため、ZEPETO(ゼペット)でバンタン(BTS)のカチューシャをつけて他のフォロワーに自慢することはできません。

しかし、Twitterでは、ZEPETO(ゼペット)の3Dキャラを使ってカチューシャやバンタン(BTS)のアイテムを装着して写真を上げているユーザーがたくさんいます。

実は、彼らはZEPETO(ゼペット)の3Dキャラの画像に、バンタン(BTS)のカチューシャなどのアイテム画像を切り取って貼り付けているだけです。

そのため、素材はZEPETO(ゼペット)から持ってきてはいますが、加工自体はZEPETO(ゼペット)を利用していません。

画像加工アプリを別使用しなくてはいけませんので、このアプリを自分でインストールしてください。

おすすめは「PicsArt(ピクスアート)」というアプリ

PicsArt - 写真加工, 編集, コラージュメーカー
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

今回紹介したい画像加工アプリは「PicsArt(ピクスアート)」という加工アプリです。

このアプリは2011年にリリースして以降、根強い人気を持っている画像加工アプリなので、信頼面では抜群で、なおかつ丁寧な加工ができます。

まずは、このPicsArt(ピクスアート)をインストールすることからはじめてください。

ZEPETO(ゼペット)3Dキャラにバンタン(BTS)アイテムを装着しているように貼り付けましょう

早速、ZEPETO(ゼペット)3Dキャラにバンタン(BTS)アイテムを装着しているように貼り付けてみましょう。

その前に、上記の画像のような自分が貼り付けたいバンタン(BTS)のアイテム(カチューシャやアミボムなど)の元画像をダウンロードしてください

もちろん、ZEPETO(ゼペット)で自分の3Dキャラクターの画像を保存することも忘れないでください。

まずは、PicsArt(ピクスアート)ホーム画面の紫に光っているボタンをタップしてください。

この紫ボタンが「画像加工ボタン」で、画像を選択して加工することができます。

その後、自分が保存している写真から、先ほど保存したばかりの「バンタン(BTS)」のカチューシャ画像を加工していきます。

先ほど加工したばかりなので最新画像の一覧にも表示されていますし、万が一昔保存した画像を利用したい場合は、すべての画像から選択してください。

では、この画像を加工していきましょう。

まず何をするべきかと言えば、「この大きな画像からつけたいカチューシャを抽出する」作業をする必要があります。

加工ページの下部分に「切り抜き」という項目がありますので、切り取りを選択してください。

すると、選択した画像を切り取り画面が出てきますので、いまからどのようにして切り取るのか紹介します。

まずは、全体画像を拡大して、切り取りたいカチューシャに狙いを定めてください。

拡大方法は、指で上向きにスクロールするようになぞれば、徐々に画像が拡大されていきます。

拡大した後は、切り取りたい部分を指でなぞってください。

画像の「赤い部分」が自分がなぞった部分で、今回はこの部分を切り取ります。

今回は、「カチューシャを髪の毛に付けたい」わけなので、カチューシャ全体を切り取るわけではなく、つけた時に目に見え頭上部分だけを切り取ればOKです。

また、下部分の点線の池のようなアイコンをタップすると、「なぞる範囲のサイズ」を変更することができます。

大幅に選択したいときは、サイズを大きくして、細かい部分を選択したい場合は、サイズを小さくしてから指でなぞるようにしてください。

範囲指定が終わったら、右上の右側矢印をタップして、次に進みましょう。

すると、先ほどなぞった部分から抜き出したいであろう部分を自動的に選択してくれるので、もう一度自分でどの部分を切り取るか細かく指定しましょう。

さっきなぞったまま次に進むボタンをタップしたら、このように選択されましたので、カチューシャでない空白部分を今度は「削除」する作業に移ります。

ペイントの「消しゴム機能」のようにいらない部分を消したいときは、下部分の消しゴムアイコンをタップして、その後、いらない部分を手動で消しましょう。

ちなみに、今回の場合カチューシャ以外の部分を消せばいいので、カチューシャにだけ赤ラインがかぶさるようにそれ以外を削除すれば大丈夫です。

このようになりました。

ちなみに、消しゴムアイコンのとなりの筆アイコンをタップすると、余分に消してしまった部分や、細かいけどちゃんと切り取りたい部分を追加することができます。

その状態でなぞると、なぞった部分が赤ラインに含まれますので、この部分も切り取り範囲となります。

自分が「できた!」と思ったら、保存を押してください。

完全に切り取りされた画像がマイステッカーに保存されますので、そのまま本体にも保存してください。

ここで作成したカチューシャ画像を、あとで3Dキャラクターに貼り付けます。

いよいよ、3Dキャラの画像を選択して、カチューシャ画像を貼り付ける作業になります。

先ほどと同様に、写真を選択してください。

今度は、「ZEPETO(ゼペット)の3Dキャラの画像」を選択します。

今回はこの画像を使用して、今からこの3Dキャラに、カチューシャを装着させようと思います。

先ほどは「切り抜き」を選択しましたが、今度は「写真を追加」を選択してください。

どの写真を追加するかというと、もちろん、自分がさっき切り抜きしたカチューシャの画像です。

あとは、切り抜いたカチューシャを拡大・縮小・回転・移動して、キャラクターの頭に合うようにセッティングしてください。

これで、3Dキャラクターがカチューシャを付けたように加工することができました!

この画像を保存して、TwitterにアップすればOKです。

加工の幅は非常に広く、ペンライトを持たせるように工夫したり、キャラの隣にバンタン(BTS)の推しアイドルの画像を貼り付けて、ファンをアピールする人も多いです。

Twitterに張り付けることによって、バンタン(BTS)好きの人にフォローされ、SNS内で繋がりの輪を広げることができます。

もちろん他にもいろんな加工が可能!

PicsArt(ピクスアート)は、他にもたくさんの機能があります。

例えば、画像に文字をつけたり、スタンプを貼り付けたりすることができるので、加工の幅は非常に広く、使いやすいアプリです。

今回のようにバンタン(BTS)好きの人に自慢するように、他のアプリやゲーム、アニメ好きの人にアピールすることも可能です。

先ほどの画像は私が今回自作した画像ですが、この娘をモチーフに作成しました。

これをTwitterに張り付けることによって、この娘のファンと繋がることができるようになるわけです。

今回紹介したバンタン(BTS)好きとつながるのと何の違いもありません。

ZEPETO(ゼッペト)は自分の分身である3Dキャラクターを作成するアプリでもあります。

そのため、「自分が好きなキャラや好きなアイドルと同じものを付けている(持っている)」と考えるのもいいかもしれません。

友達同士の話題にもなるかもしれませんよ。

「ZEPETO(ゼペット)」のキャラにバンタンBTSのアイテムを付ける方法まとめ

今回は、ZEPETO(ゼペット)でバンタンBTSのカチューシャやペンライトを付ける加工方法を紹介しました。

ZEPETO(ゼペット)はまだまだできたばかりのアプリですので、まだまだユーザーに存在を認知されていないため、今後ZEPETO(ゼペット)の面白さが広まればさらにユーザーができる可能性があります。

自分そっくりのキャラクターに、好きなアイドルなどと同じ格好をさせるのも、非常に面白いです。

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.