解説、アプリの使い方

SNSデイズ

年末年始のATM一覧の営業時間、手数料、停止期間について徹底解説

投稿日:

今回は、年末年始(1月29日~1月3日)のATMの営業時間、手数料、停止期間について徹底解説していきます。

銀行の窓口は年末年始には空いていませんが、ATMが利用できる銀行もあるかもしれません。

また、コンビニ等のATMを年末年始に利用したい場合は、どうすればいいのでしょうか?

年末年始のATMの利用期間、手数料、停止期間を、下記で解説していきます!


基本的に年末年始のATMはどうなっている?

まずは、年末年始のATMはどのように利用できるのか見ていきましょう。

各銀行の窓口は休日同様、年末年始(1月29日~1月3日)は空いていませんが、銀行によってはATMだけ利用できることも考えられます。

しかし、利用できる時間帯はバラバラで、銀行によっては年末年始のATMは完全に空いていないというところもありますので、入念なチェックが必要になるでしょう。

そんなときに安定して私たちの味方になってくれるのは、ズバリ「コンビニのATM」です!

もちろん、取引したい銀行やコンビニATMによって利用時間や手数料、停止期間は変わりますが、基本的には銀行に直接設置されているATMよりは時間的な融通は利いてくれます。

イオン店舗などに設置されているイオン銀行も問題なく利用できるかもしれないので、チェックしてみてください!

主要銀行ATMの営業時間・手数料・停止期間

まずは、「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」など、全国で多くの人が利用している銀行の年末営業時間・手数料・停止期間を紹介します。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のATMの年末年始の営業時間・停止期間は、以下の通りになります!

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
店内ATM各ゆうちょ銀行の営業時間準拠各ゆうちょ銀行の営業時間準拠各ゆうちょ銀行の営業時間準拠各ゆうちょ銀行の営業時間に準拠各ゆうちょ銀行営業時間準拠各ゆうちょ銀行営業時間に準拠
店外ATM

(ファミリーマート除く)

7時~23時55分7時~23時55分7時~21時7時~21時9時~21時9時~21時
ファミリーマート

ATM

0時5分~23時55分0時5分から23時55分0時5分~23時55分0時5分~21時9時~21時9時~23時55分

店内ATM、つまり、ゆうちょ銀行に設置されているATMは、各ゆうちょ銀行の営業時間通り動いています!

ただし、営業時間は各地方のゆうちょ銀行ごとに違うので、あらかじめ調べておく必要があります。

また、ゆうちょ銀行の年末年始手数料に関しては、以下の通りになります。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
店内

ATM手数料

無料無料無料無料無料無料
店外

(ファミリーマート以外)

ATM手数料

216円216円216円216円216円216円
ファミリーマートATM無料無料無料無料無料無料

みずほ銀行

みずほ銀行のATMの年末年始の営業時間・停止期間は、以下の通りになります!

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
通常店舗休業休業休業休業休業休業
24時間稼働店舗0時~22時8時~21時7時~24時24時間24時間24時間
イオンATM24時間24時間24時間24時間24時間24時間
セブン銀行8時~24時24時間24時間24時間24時間24時間
イーネット、ローソン等24時間8時~24時24時間0時~21時7時~24時24時間

みずほ銀行には、通常店舗と24時間稼働店舗、土曜日稼働店舗が存在しますが、24時間稼働店舗は年末年始でも空いている時間があるので、チェックしてください。

また、土曜日稼働店舗については、12月29日と12月31日に、土曜日営業時間でATMを利用することができます。

手数料に関しては、以下の通りです。

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
みずほ銀行休日扱い休日扱い休日扱い休日扱い休日扱い休日扱い
店舗外ATM216円216円216円216円216円216円

みずほ銀行に設置されているATMは、8時~23時までが108円それ以外が216円です(休日扱いの部分の金額です)。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行のATMの年末年始の営業時間・停止期間は、以下の通りになります!

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
店舗ATM24時間24時間24時間24時間24時間24時間
セブン銀行24時間24時間24時間24時間24時間24時間
ローソン、

イーネット等

24時間24時間24時間0時~21時7時~24時24時間

手数料については、店舗設置ATMが108円銀行設置のATMを利用した場合が216円必要です。

三井住友銀行

三井住友銀行のATMの年末年始の営業時間・停止期間は、以下の通りになります!

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
店舗ATM24時間0時~21時7時~24時24時間24時間24時間
セブン銀行24時間24時間7時~24時24時間24時間24時間
ローソン、イーネット等24時間24時間7時~24時0時~21時7時~24時24時間

手数料に関してですが、店舗ATMは108円コンビニ等のATMでは216円必要です。

りそな銀行

りそな銀行のATMの年末年始の営業時間・停止期間は、以下の通りになります!

12月29日12月30日12月31日1月1日1月2日1月3日
店舗ATM平日営業平日営業平日営業休日営業平日営業平日営業
セブン銀行24時間24時間24時間24時間24時間24時間
ローソン、イーネット等24時間24時間24時間0時~21時7時~24時24時間

なお、りそな銀行設置ATMの平日営業、休日営業は各りそな銀行のATM営業時間を参考にしてください。

手数料に関しては、一律で216円と思って構いません。

地方銀行ATMの営業時間・手数料・停止期間

例えば、長野銀行や福岡銀行など、主要の4銀行(プラスゆうちょ銀行)以外の地方銀行に金融機関にお金を預けている人もいますよね。

地方銀行の場合は、ATMの営業時間・手数料・停止期間はどのようになっているのでしょうか。

各地方銀行による

地方銀行のATMを利用したいと思っている場合は、各地方銀行のATM情報を直接調べたほうが早いです。

まず、窓口に関しては銀行法で「12月31日~12月3日は休み」と定められているため、窓口でお金をおろしたり、窓口サービスを受けることはできないでしょう。

ATMの場合は、各銀行ごとのATMが自分が利用したい日に利用できるかどうかはチェックするようにしてください。

主要銀行と同じように、年末年始は普段かからない手数料がかかる可能性もあるので、手数料に関しても頭に入れておきましょう。

ただし、「セブン銀行」「イーネット」などのコンビニのATMでは、自分たちが活動する午前中から夜にかけては、問題なくお金を引き下ろせる可能性が高いです(もちろん銀行によります)。

おおよそ、「9時~18時」にお金をおろせる環境を作っておけば、どの銀行も年末年始でコンビニATMでお金をおろせるのではないでしょうか。

手数料は最低でも216円はかかってしまうと思いますが、「お金をおろすことができない!」という事態にはならなそうです。

手数料に関しては、例えば「月に〇回までなら銀行取引で手数料無料」というサービスを行っている銀行もあるので、もしかしたら手数料を取られない可能性はあります(やはり銀行によります)。

年末年始のATMの営業時間、手数料、停止期間まとめ

今回は、年末年始のATMの営業時間、手数料、停止期間について徹底解説していきました。

銀行のATMが仮に利用できなかったとしても、セブンイレブンやローソンなどのコンビニATMでお金をおろすことはできるので、お金がないという最悪のケースは免れることができるでしょう。

主要銀行に関してはATM利用状況をまとめることができましたが、数多くの地方銀行やインターネットバンクなどは、個別に調べてATMが対応している時間を調べたほうがいいです!

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.