音声合成アプリ「コエステーション」とは?使い方や評判・危険性などを徹底解説

音声合成アプリ「コエステーション」は自分の声を真似て合成してくれるアプリです。

従来の音声合成にはPCのソフトや専用ソフトを購入する必要がありましたが、自分の声限定で質の高い音声合成サービスをアプリで受けることができるようになりました!


コエステーションとは

コエステーションとは

  • スマホでできる音声合成アプリ
  • 自分そっくりの分身ボイスを作ってくれる
  • 様々なボイスが収集されている
  • 法人向け(有料)だとたくさんのサービスと連携可能(ゲームボイス・アナウンス・メディアに使用等)
  • 個人向け(無料)でも自分の合成音声を作る分には問題なし!
  • 秘密のパスワードを使用して他の人の音声を借りることも可能
  • 「コエ診断」「コエダシテイコー!」等のサービスも充実
  • Androidは対応していない(iOSのみ利用可能)

コエステーションには有料版と無料版がありますが、有料版になるとゲームや各種アナウンス・カーナビ・Vtuber等様々なサービスと連携できるサービスで、3万円もしくは5万円のサービス料金が必要です(これは法人向けサービスです)。

スマホアプリでリリースされているコエステーションは完全無料で、自分自身の分身となる合成音声を作ることができます。

自分とほとんど一緒のボイス(コエ)を作ることが可能ではありますが、自分の声をアプリに覚えさせるためにあらかじめ例文を読んで自分で声を作る必要があります。

コエステーション

完全無料の個人向けとはいえ音声合成の質は有料サービスと比較しても引けを取らない質で、合成音声のコエレベルを上げてコエを実際に作ってみると、そっくりそのまま自分のコエをアプリ内で聴くことができました。

レベルは2020年7月現在では1から5まで存在しますが、レベル2(読み上げを50文行う必要あり)だとしても生声と大差ない出来で、いかにエコステーションが優れた合成音声アプリかが実感できます。

Androidのアプリは現在ではGooglePlayStoreにありませんでした(まだ非対応だからです)。そのため、iOS限定で利用できることになります。

Twitterに音声録音機能が登場!詳細と使い方、利用できない場合の対処法を徹底解説

コエステーションの使い方

コエステーションの使い方は簡単で、ノイズのない場所でしゃべって自分のコエを作り出すだけです!

登録も個人情報等は登録する必要がないので、誰でも気軽に登録して活用可能です。

まずは登録をする

上記画像はコエステーションアプリを一番最初に開いた時の画像ですが「新規登録」を選択してください。

登録に必要な情報

  • ニックネーム(本名でなくてもよい、10文字以内)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

この中で個人情報と言える情報は「生年月日」と「性別」だけですが、漏れたとしても問題がない情報です。

「メールアドレス」と「パスワード」が漏れたらアプリアカウントを乗っ取られる可能性はありますが、SNSにパスワード等を乗せなければまず漏れません。また、この2つはログイン時に必要になります。

上記を入力してから利用規約に同意して、仮登録を完了させてください。仮登録完了後に登録したメールアドレスに暗証番号が届くので、アプリ内にその暗証番号を入力すれば本登録が完了です。

コエレベルを上げる必要がある

自分のコエを作るためには、「コエレベル」を上げて作成する必要があります。

コエレベルとは自分の実際の声とどのくらい似ているかのレベルで、コエレベルが高くなることで合成音声の質も高くなり、コエステーションで完成するコエが良いものになります。

ホーム画面から「育てる」を選択しましょう。

環境音を確認する

コエを育てるを選択すると、最初に環境音設定画面が開かれます。

自分は一切しゃべる必要はなく、オレンジ枠の録音ボタンを押してから5秒間そのままにしておきます。

音が大きくなればその分波が大きくなり、赤枠の帯から波がはみ出してしまった(大きな音が録音された)場合は、録音環境が悪いと判断され、音声収録が開始されません。

実際に例文に沿って自分がしゃべって声を記録させる

環境音設定が終わったら、実際に例文を自分で読んでアプリに自分の音声を記録させる必要があります。

一番最初にオレンジ枠の録音ボタンを押したら録音が開始されますが、赤枠の例文を自分で読んだ後に再度録音ボタンを押して、次へボタン(緑枠)を押してください。

例文一覧

  • よろしくお願いします
  • ありがとうございます
  • 卵と牛乳が苦手です
  • いつもお世話になっております
  • ドアは自分で開けてください
  • お世話になっております
  • 202便をキャンセルしたいのですが
  • 明日はいいことあるかな?

など

どれも簡単な一文ばかりで、複雑な文章は用意されていません。録音ボタンを2回押して録音を終了させたら、自分がしゃべった生声が再度再生されます。

気に入らなかったら右側の「やり直し」を選択して再度録音するのもありです。

また、コエレベルを上げるに必要な音読数はあらかじめ決まっています。

コエレベル必要例文数
110
250
3100
4150
5200

コエレベルを上げたら実際にコエを作る

コエレベルを1でも上げればコエを作成することができます。レベルアップした後にしばらくコエステーションの方で自分のコエを作る作業をしてくれますが、それが終わるまでは文章を使ってコエを自分で作ることはできません。

コエを作るには1時間から数日必要と記載されていますが、レベル1の場合なら20分程度でコエは作り終わります。

コエレベルが上がれば上がるほどアプリがデフォルトのコエを作るまでに時間がかかる傾向があるので注意してください。

文字を打ってその文字通りに自分のコエでしゃべらせる

コエレベルを上げてアプリがコエの土台を作ってくれたら、実際に読み上げて貰いたい文章を設定します。

ホーム画面の右下の「読み上げ」を選択しましょう。

 

上記画像が読み上げ作成画面になりますが、作成する前にいくつか注意しておきたいポイントがあります。

注意ポイント

  • 文字数はコエレベル問わず150字まで
  • 作ったコエは端末内に保存できない

実際に文章を打って再生ボタンを流せば、サンプルとして打った文章が自分の作ったコエで再生されます。

保存することができないので、一旦他のSNSにシェアしてから保存するようにしましょう。また、アプリ内で作ったコエも期限が来れば自動削除されてしまいます。

コエの調整方法

調整できる内容

  • 性別
  • 年齢
  • 明るさ
  • 硬さ
  • 喜怒哀楽
  • 話す早さ
  • 声の高さ
  • 声の太さ

上記を駆使することで自分でないような音声を作ることも可能です。

イントネーションが違う場合は、書いた文章を一旦ひらがなにしたり逆に漢字にしたり等の工夫でイントネーションが変わる場合があります。

音声はシェアできる

音声合成を完了させたい場合は、画面右上にあるダウンロードボタンをタップしてください。

ただし、実際に端末にダウンロードされるわけではなく、合成完了したらシェアすることができる仕様です。

シェアできるSNSは2020年7月現在では「Facebook」「Twitter」「LINE」の3つです。

コエを貸す・借りる場合

自分が作成したコエがアプリ内に保存されている場合は、そのコエを他の人に貸し出すことができます。

逆に、声を借りることも可能で、自分よりも綺麗なコエの人がいた場合等は借りて活用する等の手段を取ることができます。

コエを貸す借りるどちらもホーム画面の右上を選択してください。

コエを貸す場合

声を貸す場合は、マイページ画面から「コエを貸す」を選択してください。

自分があらかじめ貸出設定を行ったコエは、オレンジ枠に表示され貸出の設定を行うことができます。

新たに貸し出したいコエがある場合は、赤枠の「追加」をタップしてください。

秘密のパスワードを発行して、このパスワードを貸し出したい人に教えて、コードを入力されたら承認すれば相手も使えるようになります。

連携サービスは今後も追加されていく予定で、より連携しやすくなる可能性もあります。

また、秘密のパスワードの効果は48時間しかないので、貸し出したい場合は48時間以内にパスワードを入力してもらうようにしましょう。

コエを借りる方法

コエを借りたい場合はマイページ画面から「コエを借りる」を選択してください。

貸し出したい場合と同様、この画面(オレンジ枠)から借りたコエを編集できます。

新たにコエを借りたい場合は赤枠をタップします。

借りたいコエの主が秘密のパスワードを発行してSNS等に掲載していた場合、赤枠に秘密のパスワードを入力してください。

後は借りたいコエの主がパスワードを確認して承認してくれれば、コエを借りることができます。

「コエ診断」「コエダシテコー!」について

ホーム画面を見ると、読み上げと育てる以外にも2つの項目があることがわかります。

この2つは「コエ診断(赤枠)」と「コエダシテコー!(オレンジ枠)」で、作ったコエを活用するコンテンツとなります。

コエ診断

コエ診断はコエでわかる性格診断のようなコンテンツです。

性格がわかるだけでなく自分のコエの特徴を知ることができ、「明瞭さ」「明るさ」「硬さ」「かすれ」等が数値化されます。

コエ診断はコエレベルが1になる(コエを作っている)のが利用条件です。

コエダシテコー!

コエダシテコー!とは、自分が作ったコエを使ってあらかじめ用意されている文章を読み込むサービスです。

「居酒屋オーダー編」「ラップ編」「日本の方言」等のコンテンツがあり、それぞれ用意されている例文を自分のコエで読ませることができます。

コエダシテコー!で流したコエを保存することはできないので、自分のコエだとどのように聞こえるのかを確かめるためのコンテンツと言えます。

コエステーションの評判は?

音声合成ソフトは有料であることが多いので、無料で使えるアプリ版コエステーションの評判は全体的に良いものが多いです!

自分が使ってみる前にあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

良い評判

良い評判1

 しゃべるだけのお手軽アプリです!(23歳・フリーター)

コエステーションの使い方はとても簡単で、話させたい内容をあらかじめメモに取っておいて、設定でコエを作成するだけです。

作成したコエをアプリでダウンロードできないことだけは残念ですが、良質かつはっきりとした音声で再生されるので、ダウンロードできるようになればさらに汎用性が広がると予想しています。

良い評判2

男の声も作れる!(29歳・OL)

フリーゲームに使うために男モノのボイスがほしかったのですが、コエステーションで作ることができました!

自分の声がベースになっていますが、合わないと感じたら他の人からコエを借りることも可能なので重宝しています。後はアプリ内でコエをダウンロードできるようになれば最高です!

全体的に評判が良く、特に「コエの質」はほぼ全員が褒めていました。

アプリ内でコエをダウンロードできない部分は改善点として挙げられていますが、簡単に作れること等を考えると、利用してみる価値はあると考えてください。

悪い評判

悪い評判2

 機能そのものはいいけれど…(28歳・会社員)

アプリの機能そのものには満足しているけれど、たまにログインできなくなります。

当然パスワードもメールアドレスも合っていますが、ログインできず、知人は新規登録すらできない状態です。

この部分が改善されてから本格的に使おうと思っています。

機能面で不満を感じている人はほぼいませんでしたが、ログイン等でエラーが出ることがあります。

新規登録にも影響がある問題ではありますが、運営が問題を解消すればデメリットはないことにもなります。

コエステーションは安全?

コエステーションは安全なのかもチェックしておきたい部分です。

アプリを使っているとマイクにアクセスする必要がありますが、このアクセスは本当に安全なのか、個人情報等の漏洩は心配ではないのかを見ていきましょう。

会員登録情報は「メールアドレス」のみ

会員登録情報は「メールアドレス」のみで、他の登録情報は性別や生年月日程度です。

メールアドレスに関してもG-Mail等も利用できるので、漏洩したとしても大したダメージはないと考えてください(そもそも漏洩する心配をする必要もありません)。

安心して利用できる理由のひとつで、悪用されることもありません。

シェアしない限りは音声も外部に漏れない

自分がシェアしたり他の人にコエを貸し出した場合はコエがバレてしまうかもしれませんが、それもコエステーションの機能のひとつで、さらに「貸し出したい人」しか使う必要はありません。

自分のコエが晒される可能性がある機能はこれだけで、シェア等を活用しない場合は自分のコエが外部に漏れる可能性はないと考えることができます。

利用規約に「運営がアクセスする可能性はある」旨の記載がありますが、これは警察等に捜査上必要な情報を開示する場合に限ります。コエが運営から悪用される心配もありません。

自分の個人情報漏洩の心配もなし!

登録する内容が個人情報特定に繋がる可能性のあるものが存在しないので、アプリをインストールしてコエを育てたとしても個人情報漏洩の心配もありません。

アプリをインストールしたからといってこちら側が不利になるようなことはないと考えて構いません。

ディープランニング的悪用やオレオレ詐欺について

コエステーションの悪用で最も考えられるものは、「ディープランニング的悪用」と「コエステーションで作った自分の声で詐欺を行うこと」です。

これは自分が行うのではなく「自分のコエを収集した第三者が行うこと」となります。例えば、何者かがコエステーションで声を借りて、その声を借りた人物の親族に電話をして、あらかじめコエステーションで作った文章通りにオレオレ詐欺を働くといったイメージです。

コエステーションで作り出されるコエの質が高いせいで考えられるリスクのひとつとなっています。

ただし、コエステーションのコエ管理は前提として完備されていて、コエステーション運営が特に気を付けている部分です。音声漏洩の心配はまずありません。

考えられるのは「自分が安易にコエを貸し出してしまって悪用された場合」ですが、その場合は「自分がコエを一切貸し出さない」と決めておけば対処できる問題です。

自分のコエをコエステーション経由で利用されると考えるかもしれませんが、コエステーションの仕様上「決まった単語を10以上しゃべらないとコエを作れない」ようになっているので、他人が自分のコエを作るのは非常に困難です。

自分が作成したコエを調整して他人のような声にすることも可能ですが、自分が「悪用はしない」と心掛けていれば、コエを調整したとしてもコエステーションを使った詐欺行為は行いません。リスクこそあるものの自分さえしっかりしておけばリスクを回避できるのだと考えてください!

総じて安全に使える!

総合的に判断して、安全に利用できるサービスであることがわかります。

そもそも、「コエステ株式会社」はエイベックスと東芝が共同で設立した会社で、どちらも信頼性の高い上場企業であることから、情報漏洩等の心配はほぼないと判断することが可能です。

アクセスや管理は徹底されているので、設立から個人情報等に関するクレームは一切ありません!

Twitterに音声録音機能が登場!詳細と使い方、利用できない場合の対処法を徹底解説!

 

-その他
-,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.