カラオケ練習アプリ「カラオケ診断UtaPro」の使い方、本当に当たるのか等を徹底解説

「カラオケ診断 UtaPro」というアプリで、カラオケの腕を磨くことができます。

自分の音域・声質を知るところからはじまって最終的に自分ぴったりの曲を見つけてくれるアプリで、このアプリで「持ち歌」等を見つけるのも面白いです!


カラオケ診断UtaProとは

カラオケ診断 UtaProでは、「自分の音域とのマッチング」を曲ごとに調べてくれます。実際に歌ってみてその歌手との声は合っているのか等はなかなかわからないので、カラオケ練習にはぴったりです。

音程を練習する機能も備わっているので、カラオケや歌に関する知識や技能を上げられるかもしれません!

アプリの機能

  • 音域を知ることができる
  • 自分の音域から相性のいい曲を見つけてくれる
  • マイクに向かって少し歌うだけで診断可能
  • 音声分析・音程分析等、ボイストレーニング機能完備!
  • ミニゲームも音程に関係するもので音声練習にぴったり
  • マイリスト機能が使いやすい
  • カラオケで活かすことができる!
  • TwitterやLINE・インスタへのシェア(結果のみ)も可能!
  • 流行りのカラオケ曲もチェック可能

趣味でカラオケによく行く人、飲み会等で話題を作って歌を披露したい人、かっこいい曲やかわいい曲でモテたい人等、おすすめできる人の幅が非常に多いアプリです!

「カラオケ診断-UtaPro」音域に合った曲を測定や採点!
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料

カラオケ診断UtaProの使い方

カラオケ診断 UtaProの使い方・測定診断方法は「自分の声」をマイクに向かって流すだけです。

できれば歌った方が正確な音域を測定できるので、できるだけ歌いながら測定してみてください。

また、あらかじめカラオケ診断 UtaProアプリのマイクのアクセスをオンにしておく必要があります(音域測定や曲診断に最初にアクセスした際にiPhoneから聞かれるのでそこでオンにしてください)。

Spotifyでカラオケができるように!「シンガロング機能」の詳細とやり方を徹底解説!

音域測定で自分の音域を大まかに知る

カラオケ診断 UtaProのホーム画面は上記の通りです。

このうち最初にやっておきたいのは「自分の音域のチェック」です。ホーム画面から「音域測定」を選択してください。

最初に出てくるのが左側の画像で、音域に関するグラフがマイクの音より表示されます。「測定」をタップしてください。

実際に何か歌を歌ってみると、右側画像のように揺れるグラフが表示されます。おおよそ10秒から20秒(歌のサビ等でいいです)マイクから声を流したら「診断する」をタップしましょう。

音域測定の結果、高音と低音に分かれて結果が表示されます。「F6」「D3」等の数値が出ていますが、隣の「平均的です」「平均よりやや低いです」等のメッセージを参考にした方が早いです。

また、赤枠の下には自分の音域にぴったりな楽曲が1つ表示されているので、ここから相性診断しても構いません。

曲診断で自分の音域と合った曲を探す

「曲診断」では、自分の音域の詳細ではなく、直接自分の音域と合っている曲を抽出してくれます。

ホーム画面から「曲診断」をタップして、最初は音域測定と同じく音域を測定する画面が出るので、音域測定と同じ手順(測定→診断する)をタップしてください。

表示された楽曲は1つだけで、この楽曲が一番音域が合っていると機械が判断してくれた結果になります。

違う音声(自分が最初にマイクに流した声とは別の声)で行えば別の楽曲が出てくる可能性があるので、何回かに分けて曲診断を行えば、自分に合っている楽曲を複数把握することができます。

また、「結果に出た楽曲と同じアーティストの楽曲」も、軒並み相性がいい可能性が高いです。

相性診断で曲を指定してその曲との相性を知る

既にカラオケで十八番が決まっていて、その楽曲と自分の相性を確認したい場合等は、「相性診断」で曲を直接指定して相性をチェックしましょう。

ホーム画面から「相性診断」をタップすれば、楽曲検索画面が表示されます。アーティスト・曲名のどちらかを選択して、検索バーにてアーティストか楽曲を入力しましょう。

楽曲一覧から該当するものを選択すれば、画像右側のように楽曲詳細と視聴や楽曲購入アイコンのページが出てきます。

「この曲で相性診断する」をタップしてください。

上記のように結果が表示されます。音域とどの程度合っているかは赤枠に書かれてあるのを参考にしてください。

ちなみに、50%以下にはなかなかならない(ならない仕様の可能性もあり)ので、50%から60%が最も低い音域だと考えて問題はありません。

70%~80%でどこをどう直せばいいかが一言だけですが表示されます(少し低いので高くしてみましょう等)、80%~90%台で「ぴったりの曲」と診断されます。

マイリストで曲をお気に入りに登録する

カラオケ診断 UtaProにはマイリスト機能も実装されています。

例えば、自分が気に入った楽曲をお気に入りにしたり、その中でも特に自分の音域と合っているものをマイリストに入れる等の使い方ができます。

まずは楽曲をお気に入り登録する必要があり、曲診断で出た結果や相性診断直前の楽曲ページにて「お気に入り」と赤枠のように記載があるので、こちらをタップしてお気に入り登録してください。

マイリストを開く場合、ホーム画面の左上のアイコンをタップしてください。

「曲診断履歴」「相性診断履歴」「お気に入り」の3項目があります。お気に入りをタップすれば先ほど自分がお気に入り登録した楽曲が追加されています。

曲診断履歴では「自分の音域に合った曲」しか表示されていないので、こちらを相性のいい楽曲として保存しておくこともできますが、履歴はたくさん診断したら消えてしまう可能性がある(公式がどのくらい診断したら古いものは消去されるか等の情報は出していません)ので、お気に入りに入れておくのをおすすめします。

ボイトレ機能完備

自分の音域や相性のいい楽曲を知るだけではなく、音程に関するトレーニングも可能です。

ホーム画面から「ボイトレ」を選択して、「音域」「音程」「声長」をそれぞれタップしてみましょう。それぞれに対応するトレーニング画面が開かれます。

「音程測定」では、アプリより指定された音程を実際に出して、その音程と自分が出した声がどの程度一致するかが記録されます。

「音域測定」では、高い音と低い音を出して、自分の音域の幅がどのくらいあるかを測定してくれます。

「声長測定」では、長い声(「あ」ではなく「あああああーーー」等)を出して、その声がどのくらいどの程度長く続いたかを測定してくれます。

上記の測定を終わらせると、赤枠に測定結果が表示されます。

3つのグラフ上になっているので、どの結果が特に優れているか等は見やすくなっています。実際に歌った時の音程をよくしたい場合等は活用してみてください。

ゲームで音程を合わせる練習ができる

カラオケ診断UtaProでは、ミニゲームで音程を確認することもできます。ランキング形式になっていて、「音程をぴったり合わせた時間」が競われます。

ミニゲームの内容は、あらかじめ決められたランダムの音がピアノの鍵盤にて流されるので、流された音と同じ音階を3秒継続させればクリアです。画像右側の赤枠の「Good」を3秒間継続させるのが目的ですが、実際に声を出しながらGood付近に来るように調整しながら声を出すのがコツです。

ステージは合計5つで、それぞれ出す音階が違います。5つクリアできればランキングに自分のスコアが掲載されます(自分のレコードやランキングを見たい場合は、画像左側のレコード・ランキングをそれぞれ選択してください)。

診断終了後にできること

曲診断終了後もしくは相性診断前の楽曲詳細にて行える操作は下記の通りです。

終了後にできる操作

  • 該当楽曲視聴
  • 該当楽曲購入
  • 結果をシェア
  • 歌詞を調べる
  • 動画を見る
  • お気に入り

「歌詞を調べる」「動画を視聴する」ではGoogleの検索画面が開かれ、「楽曲を購入する」を選べば、iPhoneMUSICが開かれます。

結果をシェアでシェアできるSNSは「Twitter」「LINE」「インスタ」です。楽曲視聴に関してはページ移動なしでアプリから楽曲を視聴できます。

実際に当たる?

カラオケ診断UtaProの診断結果・測定結果は実際に当たるのかもチェックしておきましょう。

まず「音域測定」に関しては、アプリ内独自のシステムで音域が判定されています。そのため「他のアプリやツールと比べると判定が甘い」等はあるかもしれませんが、「高い声・低い声」等のおおまかな傾向を知るには充分です。

実際に音域測定にておすすめされた楽曲を歌ってみると「そのアーティストそっくりの歌」が歌える可能性は高く、「似ていると言われた」等のレビューもあります。もちろん、測定されるのは音域だけなので「音程が合っているか」は自分の実力次第です。

音域を参考にする場合は十分で、音程はアプリ内のボイトレを使って強化するのが正しいカラオケ診断 UtaProの使い方で、非常に頼りになるカラオケ練習アプリです!

歌い方を変えてみると相性はよくなるのか

上記画像のうち、左側の画像は「一番最初に相性診断で楽曲Aの相性を調べた結果」です。

この診断の中に「低い声なので高い音域を意識しましょう」と記載があったので、高い音域になるように高い声を出して、再度相性診断を行ってみました。

その結果が右側画像で、「75%から79%」に結果が変わっています。あくまでも「地声の音域を変えられるか」がキーポイントなので、よほど地声と違う声を出せる技術がないと、歌い方を変えたとしても結果は大きくは変わりません。

ちなみに、筆者が男性なので「女性の歌」も同様に試してみましたが、いずれも1%変わるかどうかの誤差レベルで、異性の歌を歌う場合の結果はなかなか変えられない(特に男性→女性の場合)と考えてください。

カラオケ診断UtaProを実際のカラオケで活かす方法!

カラオケ診断 UtaProをカラオケでどのように活用すべきかも確認しましょう。

カラオケ練習にぴったりのアプリで、主に「持ち歌を決める」「歌うレパートリーを記録しておく」のに便利です。

相性のいい歌を実際のカラオケで練習する

相性のいい曲を見つける性能は、全カラオケ系アプリを見てもピカイチの性能を持っています。

そのため、カラオケ診断 UtaProで自分に合う楽曲を調べて持ち歌候補にするのが、カラオケ診断 UtaProの最大のメリットとなります。

ただし、実際に歌ってみて音程がどの程度合っているかも確認する必要があるため、まずはヒトカラ等で練習して音程を調整した上で持ち歌にしてください。音域に関してはアプリが保証してくれているので、そのままの声で歌っても似た雰囲気を作れる可能性が高いです。

マイリスト等で曲を探す

マイリスト(お気に入り)から、カラオケ中に「持ち歌を確認する」ことができるのもメリットのひとつです。

特にカラオケ診断 UtaProを長く使い続けていると、相性がいい曲がどんどん見つかります。カラオケ診断 UtaProで見つけた楽曲で練習しているものをお気に入りに入れておいてカラオケで実際に歌ってみるのもいいでしょう。

また、練習中の曲だとしても、周りから「うまい!」という評判を貰ったらお気に入りに入れなおす等、カラオケ管理アプリとしても役立ちます。

Spotifyでカラオケができるように!「シンガロング機能」の詳細とやり方を徹底解説!

 

-その他
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2021 All Rights Reserved.