解説、アプリの使い方

SNSデイズ

映画「カメラを止めるな」をネットで無料でも視聴するには!?

投稿日:

2,018年ヒットした映画といえばカメラを止めるな!ではないでしょうか。映画館でやっていた記憶がまだまだ新しいですが、12月5日に早くもレンタル配信が決定しています。

カメラを止めるな!をまだ未見の方、もう一度興奮と感動を味わいたい方のために、カメラを止めるな!無料で視聴する方法について説明します。

カメラを止めるな!とは

カメラを止めるな!は2,017年11月4日に公開され、はじめはたった2館でしか上映されていなかったものの、面白さが口コミで拡散し、あっという間に全国で上映されることになった2,018年度の大ヒット映画です。

つい最近まで全国で上映されていて、どこの県で公開が決まった、ということばかりが話題になっていた気がしますが、12月5日にBlu-rayとDVDの発売が決まり、同時にレンタルも解禁されます。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞した後、日本だけではなく海外でも上映されることが決定し、アメリカ・カナダ・ヨーロッパで公開されています。

カメラを止めるな!が凄いのは監督から俳優まで世間的には無名の人しか関わっていない点です。

日本映画は主演が無名だとヒットしないことがほとんどな中で、大ヒットを記録したのは衝撃的なことでした。

カメラを止めるな!はどんな話?

予告編で語られている、ゾンビもので、生中継で、ワンカットという言葉が作品の内容を全て表しているといえます。

ストーリーはシンプルで、自主映画の撮影隊がゾンビ映画を撮っていたら本物のゾンビに襲われてしまう、というエンターテイメントです。内容は単純そうに思えますが、映画の雰囲気がとてもよくて、特に37分ワンシーン・ワンカットで撮影されたサバイバルアクションは本当にドキドキが止まりません。

自分で動画を撮影していれば分かりますが、内容のある動画を撮ろうと思ったら1分撮るだけでも大変です。それが37分間ワンカットなのですから、いかに撮影が壮絶なものであったのかが容易に想像できます。

カメラを止めるな!は盗作?

カメラを止めるな!には盗作騒動がありました。GHOST IN THE BOX!という舞台作品が元ネタだと、GHOST IN THE BOX!が上演された舞台を主催していた和田亮一さんが激怒したのです。

カメラを止めるな!上田慎一郎監督GHOST IN THE BOX!から影響を受けたとインタビューで語ってはいるものの、かなり内容が酷似している部分もあるようで、波紋を呼んでいました。

劇団は既に解散しており、騒動で話題になったGHOST IN THE BOX!はDVDの発売が決定したので、いろいろと揉めたけれど双方が良い形で話がまとまったという形なのでしょうか。

カメラを止めるな!を無料で視聴する方法

カメラを止めるな!は12月5日にBlu-rayとDVDが発売され、レンタルも開始されます。同時にオンラインでの配信も行われるようです。

オンラインなら、無料でカメラを止めるな!を視聴する方法があります。無料で視聴するには、各サイトで独自に行われているキャンペーンを利用することです。

キャンペーン利用で無料視聴が可能なサイトを紹介します。

U-NEXT

U-NEXTは動画サービスで、月額1,990円(税別)で利用することができます。海外のサービスと思っている人もいるかもしれませんが、USEN-NEXT HOLDINGSが出資しているサービスなので、U-NEXTという名称なのです。

U-NEXTは31日間の無料体験があり、8万本以上の動画を31日間無料で楽しむことができます。書籍漫画雑誌も楽しめるので、非常にお得です。

韓流LP

↑詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

ただU-NEXTの動画は月額料金で見放題の作品と登録していても更にポイントを消費しないと見ることができない作品に分かれています。新作がいきなり見放題になることはまずないので、カメラを止めるな!のレンタル配信での視聴にはポイントが必要になります。

しかしご安心ください。U-NEXTは31日間のお試し体験に登録すると、600ポイントがもらえます。新作映画のレンタルは432円〜540円なので、600ポイントあれば映画を1本レンタルすることが可能です。

つまりカメラを止めるな!のレンタル配信開始に合わせて31日間の無料登録を行えば、無料での視聴が可能になります。31日間を過ぎると月額料金が発生するため、31日以内に解約手続きは必ず行ってください。

ただ、月額会員になれば1,990円で見放題の映像と70種類の雑誌が読み放題になるだけでなく、1,200円分のポイントがついてくるため、月額会員として利用し続けるのも有りだと思います。

韓流LP

↑詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

dTV

dTVはNTTドコモが運営している動画サービスで、月額500円(税別)で利用できるので、定額制の動画サービスとしては破格の料金です。31日間の無料お試し期間もあり、またドコモユーザーでなくても利用できるため人気が高いです。

12万本以上の映像作品があり、日々新たな動画がラインナップに加わっているため、500円を払うと十分すぎるリターンが返ってきます。本当に500円でいいの?という感じです。

dTVもレンタル作品見放題作品に分かれていて、レンタル作品は標準画質のものとHD画質のものがあります。標準画質だと150円から400円(税別)、HD画質だと150円から500円(税別)で視聴することができます。

↑上記から詳細確認・登録出来ます

新作や人気作品はレンタル作品になりますので、dTVでは31日間の無料体験はできますが、カメラを止めるな!の視聴には料金が発生します。しかしドコモの発行するdポイントがレンタル作品の視聴に利用できるので、dポイントをたくさん貯めている人ならば実質無料でレンタルすることができます。

dポイントはドコモの利用やローソンなど提携店でのお買い物で貯まります。ドコモユーザーならスマホの利用だけでもポイントがいくらか貯まっているはずなので、おすすめです。

↑上記から詳細確認・登録出来ます

DMM動画

DMM動画はdmm.comのサービスです。dmmといえばアダルト動画が有名ですが、非アダルトの動画も配信されており、カメラを止めるな!のレンタルも可能になります。

月額で見放題といったサービスはやっておらず、それぞれの作品をオンライン上でレンタルして視聴する形になります。レンタルにはDMMアカウントの登録が必要です。

マイナーな作品やスポーツの試合などもあり、DMM動画で探せば見られなかった映像作品が見つかるかもしれません。

↑詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

支払いはクレジットカード、PayPal、DMMポイントで可能です。DMMポイントのチャージはクレジットカードやDMMの後払いサービスpaidy、ドコモ払いやauかんたん決済など、多数の方法で決済が可能です。

会員登録は無料でできます。会員登録するとDMM GAMESなどさまざまなサービスが同時に利用できるようになるので、お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

↑詳細は上記から閲覧、確認出来ます。

ビデオマーケット

ビデオマーケットは株式会社ビデオマーケットが運営している動画配信サービスです。初月は0円でお試しができるので、カメラを止めるな!無料で視聴することができます。

お試しの対象サービスはプレミアムコースとプレミアム&見放題コースの2つです。

上記から登録や詳細確認出来ます

プレミアムコースは毎月付与される540ポイントを使って作品をレンタルできるサービスで、月額500円(税別)になります。新作ならば毎月1本見られる形です。

プレミアム&見放題コースは毎月の540ポイントに加えて約25,000本の見放題作品を自由に視聴することができます。プレミアム&見放題コースは980円(税別)です。

カメラを止めるな!は見放題にはならないでしょうから、プレミアムコースで十分です。ただどちらに登録しても初月は無料なので、プレミアム&見放題コースでも1ヶ月以内ならば料金が発生することはありません。

31日間のお試しではなく、あくまで初月が無料という計算になるので、月をまたぐと料金が発生します。カメラを止めるな!を無料で見るならば12月に登録するようにしましょう。

上記から登録や詳細確認出来ます

注意点があり、ソフトバンクまとめて支払いワイモバイルまとめて支払いでは初月0円が適用されません。また、iPhoneのアプリから利用しようとすると料金体系がまるで異なり、初月0円のサービスもありません。

iPhoneアプリの場合は月額500円(税込)の見放題コースiなどありますが、初月から有料ですのでiPhoneでビデオマーケットを利用するときは必ずブラウザから利用するようにしてください。

上記から登録や詳細確認出来ます

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.