解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタのハッシュタグ「低品質の投稿を非表示に」突然検索出来ない!詳細と対処法を徹底解説

投稿日:

今回は、インスタのハッシュタグ投稿ができなくなった問題について詳細と対処法を徹底解説していきます。

7月4日にインスタとFacebookで大規模な障害が発生したのですが、その影響で「ハッシュタグ検索」が一時的にできなくなってしまいました。

ハッシュタグ検索できなくなった問題について、下記で解説していきます。


インスタで不具合!ハッシュタグ検索できなくなった!

インスタで他の人の投稿をチェックしたい場合、「検索」機能を使いますよね。

投稿に書かれてある文章を検索することもできますが、インスタの投稿等につけられている「ハッシュタグ(#)」を検索することもできます。

直接検索ボックスを使っても検索できますし、調べたいハッシュタグの投稿を見つけて、そのハッシュタグをタップすることでも同様の投稿をチェックできました。

しかし、上記の方法でハッシュタグを検索してみた場合、下記のように表示され、投稿が一切表示されません。

最も関連性の高い投稿のみが表示されるように、非公開または低品質の投稿を非表示にしました。

いくらハッシュタグの関連性が少ない投稿とはいえハッシュタグさえつけていたら検索することはできますよね。

さらに、低品質の投稿を非表示したとしても、そのハッシュタグの投稿が全て低品質のものかと言われたら違うので、検索結果が何も表示されないということはおかしいです。

他にも下記のような表示が出てくる可能性もあります。

〇〇(ハッシュタグ)さんの最近の投稿は、コミュニティからInstagramコミュニティ規定の違反の報告があったため、現在非表示になっています。

そのハッシュタグを使っていた人がなんらかの原因で違反を犯した場合に出てくる表示ですよね。

しかし、どのハッシュタグを検索した場合にもこのような表示が出てくるわけなので、「違反が原因ではない」ことがわかります。

他にも、画面にこのようなアイコンが表示されて動かなくなるエラーも発生しています。

ハッシュタグを検索する際に出てくる可能性もありますが、中には「ストーリーを見ようとした」だけでこのような表示が出てくるという人もいました。

これも今回のハッシュタグ検索エラーに関連のあるエラーと考えて構いません。

普通に検索するだけなら検索できるのですが、ハッシュタグを使って検索した場合のみ上記のようなエラーが出てしまいます。

ハッシュタグ検索で投稿を検索してインスタを使っていた人にとっては不便な問題ですし、自分の投稿にオリジナルのハッシュタグをつけて投稿していた人も困る問題です。

例えば、自分の投稿が他の人に見られなかったり、見たいハッシュタグ投稿があるのに使えないせいでちゃんと確認することができなくなっています。

インスタでハッシュタグ検索できなくなった原因について

今回のインスタの不具合は、「世界規模」で発生しています。

不具合が発生した原因はインスタやFacebookを管理している「Facebook社」のサーバーエラーが発生したからで、世界中のインスタやFacebookに影響を与えていました。

そのため、Facebookでも同様にハッシュタグを検索することができなくなっていた状態なので、インスタとFacebookが同じ会社で運営されていることを知っている人は、なんとなくエラーの原因がわかったのではないでしょうか。

不具合に関しては7月3日の夜から発生していて、7月4日にも不具合が続いていました。

インスタ・Facebook共に不具合解消

現在(2019年7月4日)はインスタのハッシュタグ検索は通常通り行うことができます。

インスタとFacebookの運営が大規模不具合を解消してくれたことを意味しますが、日本のユーザーの場合はまだ不具合が解消されていないという人もいました。

大方の人は問題解決したわけなので、まだ不具合が解消していない人も待っていればそのうち解消される可能性はあります。

インスタ・Facebook共通の不具合はたまに発生する

実は、インスタとFacebookは同じ会社で運営されている関係上、今回のような大規模不具合の場合はたびたび同じタイミングで同じような不具合が発生していました。

例えば、2019年3月にはインスタもFacebookもサーバーダウンして、使えなくなっていた不具合が発生しています。

このことから、「インスタで何か不具合が発生した場合、もしかしたらFacebookも使えないかも」と考えることができます。

不具合の内容そのものは同じなので、インスタ不具合の対処法がそのままFacebookにも使えるかもしれません。

インスタでハッシュタグ検索できない場合の対処法

インスタでハッシュタグ検索できない場合はどうすればいいのでしょうか。

インスタとFacebookで発生している大規模な障害なので、まずは情報そのものを集めたほうがいいです。

具体的にどのように対処すればいいのか紹介します。

基本的にインスタが解決してくれるのを待つ

今回のハッシュタグ検索ができなかった不具合はインスタそのもののサーバーで発生したエラーで、なおかつ世界規模で発生している大規模エラーです。

サーバーで発生している問題を対処する場合はそのサーバーにアクセスする権限がないといけないので、ユーザー側で対処できるような問題ではありませんよね。

インスタ(もしくはFacebook)が不具合を解消してくれるのを待つしかありません。

例えば、インスタの公式Twitterをフォローして不具合情報を確認したり、Twitterのユーザーの反応を見て、インスタの不具合が解消したタイミングを見計らってインスタを使いましょう。

インスタの公式Twitterは基本的に英語で書かれていますが、PC版のTwitterなら翻訳に対応しているので、確認することはできます(ちなみにこちらがアカウントです)。

もしかしたら対処法なども記載してくれているかもしれないので、チェックする価値はあるでしょう。

入力したハッシュタグが間違っていないかもチェック

自分が入力したハッシュタグが間違っていた場合はハッシュタグの内容によっては何も検索結果が表示されません。

「そのハッシュタグがつけられている投稿がない」ということなので、検索で出てくるわけありませんよね。

上記のような不具合でないのに何も検索できなかった場合は、まずはハッシュタグそのものを見直してください。

通信が悪い可能性がある

自分のスマホやPCのインターネット接続が不安定な場合も、ハッシュタグ検索ができない可能性があります。

今回のような大規模不具合に関連するような不具合の場合はインターネットの通信などは関係ありませんが、特に不具合が出ていない状態なのに検索できなかった場合は、自分のスマホやWiFiルーターなどのチェックが必要です。

例えば、なぜかWiFiが切れていた場合もありますし、ルーターそのものに不具合が生じているかもしれません。

スマホやインスタを再起動させる

マホ、もしくはインスタアプリの再起動も有効な可能性があります。

今回の問題は既にインスタ側が大方の対処はできていますが、それでも問題が解消されない場合に試してみてください。

インスタ側が問題を解消してくれているはずなので、もしかしたらあなたのスマホ端末やインスタアプリに一時的にエラーが起こっているのかもしれません。

ハッシュタグに記号や空欄がある

万が一自分が入力(設定)したハッシュタグの前にスペース等があった場合は、検索できない原因となってしまいます。

ハッシュタグにスペースが空いている場合や変な記号が混じっているかどうかをチェックしてみてください。

ハッシュタグがマイナーな場合は変えてみる

もし、検索するハッシュタグがマイナーな場合は変えてみてください。

マイナーということは「もしかしたら検索結果がひとつもないかもしれない」ということですよね。

検索結果がないのであれば検索で表示されることはありませんので、試しにもっとメジャーで誰もが付けるであろうハッシュタグを付けてみてください。

アプリ版とブラウザ版両方試してみる

アプリ版のインスタとPC版のインスタ、試しにどちらも試してみてください

例えば、スマホで使えない場合は試しにPCでハッシュタグ検索してみて、それでもできないのなら他の対処法を試してみましょう。

もしかしたらアプリ版にだけ不具合が発生している場合などもあるので、その場合なら不具合関係なくハッシュタグ検索することができます。

インスタのユーザーネームが変更できない!落ちる!詳細と対処法を徹底解説

 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.