解説、アプリの使い方

SNSデイズ

イオンカード20%キャッシュバックキャンペーンの詳細と注意点を徹底解説!

投稿日:

2019年7月1日(月)から、イオンカードの新規入会で20%がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。このキャンペーンが気になっている方もいるのではないでしょうか。

今回は、イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンについて詳細と注意点を徹底解説します




イオンカードの20%キャッシュバック

AEON CARD

2019年7月1日(月)から、イオンカードの新規入会で20%がキャッシュバックされるキャンペーンを行っています。

対象となるカードを申し込みするだけで、期間中の利用代金が20%キャッシュバックされます。

キャッシュバックはポイントなどで行われず、対象カードの引き落とし口座に現金で振り込まれる形となります。

カードの入会と共に、「イオンウォレット」というアプリへの入会も必要になるので、必ずダウンロードするようにして下さい。

AEON WALLET
カテゴリ: ファイナンス
現在の価格: 無料

キャンペーン日程

ポイント

【入会期間】2019年7月1日(月)∼9月30日(月)

【利用期間】2019年

  • 7月25日(木)∼31日(水)
  • 8月25日(日)∼8月31日(土)
  • 9月24日(火)∼9月30日(月)

【キャッシュバック判定日】2019年10月15日(火)

【キャッシュバック振込日】2019年11月下旬

キャンペーンについての日程は上記のようになっています。全て月末になっているので覚えやすいのではないでしょうか。

カードを作りたいと思っていた方は是非この機会に利用してみてはいかがでしょう。

対象となるカードの種類

  • イオンカード(WAON一体型/トイ・ストーリー デザイン)JCB
  • イオンカード(WAON一体型/ミッキーマウス デザイン)JCB
  • イオンカード(WAON一体型/通常デザイン)JCB、VISA、Master

カードはすべてがキャンペーン対応しているわけではないのでご注意ください。

最近ではキャッシュバック関連のキャンペーンを行っているサービスが多いですが、通常のクレジットカードなので、利用できる店舗が多いのもかなりのメリットです!

最大キャッシュバック上限

上限

【1回の会計】1万円キャッシュバック

【キャンペーン中】10万円キャッシュバック

キャッシュバックには上限があるのでお気をつけ下さい。とはいえ、還元系のキャンペーンにしてはかなり高い金額に設定されているでしょう。

注意ポイント

  • 全てのカードを合わせて上限が10万円
  • 上限は3回のキャンペーン期間を合わせたもの

上限金額は全てを合わせて、1人あたり10万円までになります。

20%キャッシュバック対象となる為には

ポイント

対象カードの引き落とし口座がイオン銀行

通常のカードを作っただけでは20%のキャッシュバック対象とはなりません。

カードを作って、アプリをダウンロードし、キャンペーン応募で10%。対象となるカードの引き落としがイオン銀行の口座になると、更に10%増しで20%となります

イオンカード新規登録

+

イオンウォレットでキャンペーン応募

+

対象期間に利用

+

対象カードの引き落とし口座をイオン銀行にする

ここまでの流れで20%キャッシュバックとなります。

面倒なように見えますが、イオン銀行の新規口座開設とカードの作成は同時に行えるので、実際には簡単に利用可能です。

キャンペーン申し込み手順

新規のカードを作成したら、「イオンウォレット」に登録し、キャンペーン応募をする必要があります。

アプリをダウンロードしたら、「イオンスクエアメンバー新規登録」をタップします。

「新規登録へ進む」をタップし、新規発行したカード番号などを入力します。

登録内容を確認後、「手続きへ進む」をタップし、ログインIDを取得します。

ID取得後にアプリに戻り、ログインをします。

ホーム画面右下の「キャンペーン」をタップします。

「20%最大キャッシュバック」の画像があるキャンペーンの「応募する」をタップします。

もう一度「応募する」をタップすれば完了となります。

新規でカードの登録をしただけでは対象とならないのでご注意ください。

20%キャッシュバックキャンペーンの注意点

イオンカードの20%キャッシュバックキャンペーンにはいくつか注意点があるのでご紹介します。

対象外となる利用方法

キャッシュバックの対象外となってしまう利用方法がいくつかあるのでご注意ください。

  • 個人間の売買
  • 電子マネー、プリペイドカードへのチャージ
  • ギフトカード
  • 金融取引
  • 携帯電話、各種公共料金、保険、家賃
  • キャッシング
  • 各種手数料
  • 月会費
  • 切手、はがき
  • 会員規約で禁止とする行為

上記のようなものの購入はキャンペーン対象外となります。また、上記に当てはまらないものでも例外なく対象外となる可能性があります。

対象外となる商品一覧

詳しくは↑こちらをご覧ください。

基本的に購入後に、お金として利用できるものの購入はキャンペーン対象外です。

カードの申し込みに関して

ポイント

同一カード発行は対象外となる

過去に一度イオンカードを利用していて、退会後に同一のカードを申請した場合は無効とります。

また、対象期間外に一度申し込みをしていて、その申し込みをキャンセルして期間中にもう一度同じカードに申請した場合も対象外です。

持っているカードを別のカードに切り替える行為も対象外となります。

その他の注意事項

上記とは別で細かい注意事項もあるので気をつけましょう。

  • 利用期間の判定は明細のご利用期日に基づく
  • ネットショッピングの場合は「発送日」が対象
  • 利用店舗から伝票が遅れた場合は対象外の可能性有り
  • カード支払いの遅延や解約
  • 判定日より前に個別でのキャッシュバックに関する質問は回答不可

実際にキャッシュバックされるまでに少し時間がかかるので、注意して利用しましょう。

バンドルカードはコンビニで使える?申込手順や支払い方法を徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-その他

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.