解説、アプリの使い方

SNSデイズ

ライブ配信で実際に配信してみた!収入がよかったライブ配信とその理由を徹底解説!

更新日:

今回は、ライブ配信で配信してみた結果、収入がよかったライブ配信とその理由を徹底解説していきます!

現在「Youtuber」が流行しているように、ライブ配信を利用してお金を稼ぐアプリが噂されています。

ライブ配信を行い視聴者を集め、そこで広告を見てもらったりおひねりを受け取ることで、ライブ配信者の収益になって、儲けることができるのです。

もちろん、前提として「面白い配信」でないと人は集まってはきませんが、視聴者ウケする配信を行えたおかげでたくさんのお金を貰った人も実際にいます。

彼らはYoutuberと何ら変わりない儲け方でお金を儲けているわけです。

今回は、よりお金を稼ぐことができるライブ配信アプリを、稼げる理由込みでチェックしていきましょう。

ライブ配信者への道!本当にライブ配信で稼ぐことができるの?

ライブ配信で収入を得ると言えば、聞こえだけ考えたら楽な仕事かもしれません。

実際、ライブ配信アプリは配信自体は無料で行えるアプリが多く、その配信内容も雑談や歌、料理の実況などがメインになる可能性が高いので、汗水垂らして外で働いたり、変な客にペコペコしたりするよりいくらか気が楽なのではないでしょうか。

今からライブ配信で稼ごうとしている人が一番問題視しているのは「本当にアプリなんかで稼ぐことができるのか」ということだと思います。

人気の出るような生配信を行わなくてはいけないので、イメージとしてはアイドル業界のようなものだと思ってください。

アイドルもかわいかったり歌が上手だったりしないとファンがつかないように、ライブ配信アプリでも、自分の配信に魅力がないのならファンはつかず、いわゆる「ピンキリ」のような状態です。

しかし、その中で人気を勝ち取ることができれば、ライブ配信で食べて行くことも充分可能です!

例えば、「maami」さんという歌手は、17Live(イチナナ)という配信アプリを使って、1年で300万円稼ぐことができました。

これは、歌手としての活動全体で300万円というわけではなく、ライブ配信アプリのみを使って得た収入合計が300万円ということです。

そのライブ配信内容は「歌」ですので、彼女は好きなことをしながらライブ配信アプリを使って、若いサラリーマンの平均年収程度の収入を得ることができました。

このmaamiさんは成功した例ですが、公式が認めるライブ配信者の場合、1日中ライブ配信を行っているような人も存在します。

そのような人は人気が高い上、ライブ配信をする時間も相対的に多くなっているので、300万円よりも多い金額の収入を得ていることが予想されます。

結論を言うと「人気さえ出ればライブ配信アプリで稼ぐことができる」ということです。

しかし、ライブ配信を始めてからはコメントがなかなかつかなかったり、おひねりなど収入源を貰うことができない状況になるでしょう。

そこで、数あるライブ配信アプリの中で「もっとも稼げるライブ配信はどれか」をあらかじめ理解しておいて、その理由を見ていきながら利用するライブ配信アプリを選んだほうが効率がいいです。

実際にどれだけ稼いだ人がいるかも調べてみると、希望が沸いてくるのではないでしょうか。

おすすめライブ配信アプリの使用感と実際に稼げる収入徹底解説!

早速、おすすめライブ配信アプリの紹介と、実際に使ってみてどのくらいの収入があったかも解説していきます!

おすすめアプリ① 17Live(イチナナ)

17Live(イチナナ)は、現在もっとも流行に乗っているライブ配信アプリとして有名です。

有名だからといって稼げるか稼げないかはまた別の話だと個人的には思っていましたが、そんなことはありません!

17Live(イチナナ)がなぜ有名なのかというと「お手軽に稼げるから」であるからして、結果が後からついてきたアプリだからです!

アプニャン
17Live(イチナナ)でライブ配信をはじめてみたいんだけど、本当に儲かるのかな……?

このような悩みを抱える人はたくさんいるのではないでしょうか。

結論を先に言うと、17Live(イチナナ)は今回紹介するアプリの中で最も効率よく稼ぐことができるアプリです!

アプニャン
稼げるんだ!!どうして?どうして?

17Live(イチナナ)で稼ぐことができる一番の理由は、やはり「17Live(イチナナ)というアプリ自体が人気だから」でしょう。

ユーザーが多ければ、その分自分の配信がたくさんの人の目に止まりますよね。

そのため、単純に考えてライブ配信の来場者数が他のアプリと比べて多いです。

たまたま私がライブ配信を行った時間がよかったからかもしれませんが、初めてのライブ配信で8人集まってくれました!

アプニャン
8人!?それってめちゃくちゃ少ないんじゃないの?

確かに数字だけ見ると少ないかもしれませんが、初めての配信で名前が全く知られてない上、放送時間も30分程度だったのでそんなものではないでしょうか。

ちなみに、そのときおひねりを貰うことができませんでしたが、「面白かった!」「また話聞きたい」という旨のコメントもありましたので、反応自体はそれなりによかったです。

それからコツコツライブ配信を続けていくことで、少しづつではありましたが来場者を増やしていくことに成功しました。

アプニャン
なるほど!ちなみに、どんな配信をしてどのくらい稼ぐことができたの?

配信内容は顔出しの雑談がメインでしたが、たまに懐かしい歌、いわゆる「懐メロ」を歌ったりしていました。

ぐことができた金額は、10回の放送で約500円です。

この500円という数字は一見すると少ないように見えますが、知名度0の状態で始めたのでしたら、この数字は全然悪いものではありません。

17Live(イチナナライブ)には、ガーディアン制度やライバーアーミー制度など、固定ファンが増えると自分にお金が入ってくるシステムもありますので、長くライブ配信を続けて多くの人に気に入ってもらえさえすれば、お金を稼ぐチャンスは無限大に存在します。

ユーザー数が多いことが、17Liveの一番のおすすめポイントであり、当然、長く続けることが求められます。

おすすめアプリ② 「Pococha(ポコチャ)」

Pococha(ポコチャ)というライブ配信アプリもおすすめです。

Pococha(ポコチャ)は17Liveのように配信を行って視聴者からアイテムをプレゼントされることに関しては同様ですが、人気配信者になると配信するだけで時給のような形でお金がもらえるのが特徴です。

そのため、配信に人が来てくれるだけでおひねりを貰えなかったとしても、ある程度は安定してお金を稼ぐことができます。

アプニャン
新しく始めてみるアプリにPococha(ポコチャ)を考えているんだけど、本当に稼げるの?

アプニャンはこう言ってますが、Pococha(ポコチャ)が稼ぎやすいかどうかは、アルバイトをしていると考えたらなんとなくわかりやすいです。

アルバイトは、1時間働いたら時給として〇〇円もらえるといった「時給制」が主流ですよね。

Pococha(ポコチャ)を継続して続けたユーザー限定ではありますが、Pococha(ポコチャ)は視聴者からもらえるプレゼント以外にも、配信時間に応じてお金がもらえる仕様になっています!

アプニャン
え?それって超すごくない?ただ配信するだけでお金がもらえるってことでしょ?

その通り、そこがPococha(ポコチャ)のライブ配信が他のライブ配信と全然違うところで、視聴者からプレゼントを貰えなかったとしても、稼ぐ道ができるということになります。

つまり、配信さえ続ければ安定した収入を得ることができることになりますよね。

また、配信の人気度やコメントの数などの「評価」によって、1時間でどの程度お金がもらえるかも変わってきます。

アプニャン
なるほど、ある意味本当に初心者向けのライブ配信アプリってことだね!ところで、あなたはpococha(ポコチャ)を使っててランクを上げることができたの?

私は10回の配信しか行っていない上、継続して行ったわけではないので、残念ながら時給が発生するランクまではたどりつけず、下から三番目のランクである「D」に落ち着いています。

しかし、一週間に何回も配信をやることによって、ユーザーの目に止まりやすいことを考えると、pococha(ポコチャ)のライブ配信も充分おすすめできます。

また、ログインボーナスで課金要素であるプレゼントアイテムを貰うことができることも視聴者のモチベーションを上げている要因になっています。

ログインボーナスということは、実質「タダ」でPococha(ポコチャ)のプレゼントを貰うことができるため、そこまで惜しみなく視聴者側もライブ配信者にプレゼントしてくれます。

そのため、プレゼントを得るチャンスがあるのはもちろんのこと、来場者数やコメントを上乗せすることができるので、評価を上げやすいです。

配信するだけで稼ぐチャンスがあり、なおかつ、配信を継続して続けて行けば、稼ぐために必要な評価を貰いやすいのが、Pococha(ポコチャ)のおすすめポイントです。

おすすめアプリ③ 「Live Me(ライブミー)」

ライブ配信アプリLive Me(ライブミー)もおすすめできるアプリです。

コスプレイヤーの「えなこ」さんという方は、このLive Me(ライブミー)を利用して月収1,000万円を叩きだした記録もあり、「ダウンタウンDX」などのテレビ番組でも度々紹介されています。

↑上記からもダウンロード出来ます。

そのため「極めれば稼げるアプリである」ことは誰が見ても明らかですよね。

アプニャン
ライブ配信アプリってたくさんあるんだねー。Live Me(ライブミー)はどんなアプリなの?

基本的な仕様に関しては17Live(イチナナ)と同じ感じではありますが、こちらのアプリは17Live(イチナナ)よりも一般的なユーザーが多く、「たくさん配信をしよう」というより「ちょっとした時間に配信しよう」というユーザーが多いです。

↑上記からもダウンロード出来ます。

17Live(イチナナ)が深夜放送が多いのに対して、朝のちょっとした時間や大学などの昼休みの風景を複数人の友達で放送している人がたくさんいます。

つまり、「どんな人でも配信を行えば人が集まる可能性が高い」ということです。

アプニャン
そっか!適当な時間にログインするユーザーが多いから、特定のお気に入り配信者の配信を見るわけじゃなくて、ちょっとした気持ちで配信を見ようとする人がいて、その人たちに見てもらうんだね!

もちろん、従来のライブ配信アプリのように、視聴者からプレゼントをもらってそれを収入に当てることもできますが、「クイズキャンペーン」や「配信の様々なイベント」でもお金に換金することができるアイテムを貰うことができます。

↑上記からもダウンロード出来ます。

そのため、ライブ配信を行わない日があったとしても、収入を得ることができる大チャンスがあるわけです。

自分の配信で人気が出なかったとしても儲けの道があるのはいいことですよね。

アプニャン
なるほど!ちなみに、Live Me(ライブミー)の配信を行ってどれくらい稼ぎが出たの?

私の場合、イベントに参加しなかったため8回の配信で約200円程度の儲けでしたが、イベントで視聴者からプレゼントをもらいやすい期間に配信をすれば、もっとプレゼントを貰うことが可能でした。

↑上記からもダウンロード出来ます。

はじめたばかりの私の知名度では不可能でしょうが、長く配信をしていて固定ユーザーがたくさんいるような配信者の場合、1つの配信で20万円相当のプレゼントをもらった報告もありました。

イベントのおかげで配信している人全員に儲けチャンスが訪れますので、配信に自信がない人でも儲ける可能性が高く、一番はじめにライブ配信を行うアプリとしては充分でしょう。

全世界で6,500万ダウンロードされているアプリですので、知名度の面でも申し分ありません。

なるべく配信回数を多くすることで、自分の知名度を上げることができますので、やはり継続して配信を行うことは、Live Me(ライブミー)を利用するにあたって大切なことです。

↑上記からもダウンロード出来ます。

おすすめアプリ④ 「マシェバラトークライバー」

マシェバラトークライバーというアプリもおすすめ配信ライブアプリです。

17Live(イチナナ)やLive Me(ライブミー)と比べたら知名度は劣りますが、より堅実に稼ぐことができます。

なぜなら、ライブ配信業界の中でも非常に高い水準で報酬を獲得することができるからです。

アプニャン
報酬が高いの!なら、他のアプリよりも稼げるってこと!?

その通り、公式サイトでも「報酬が高い!」ことをおすすめポイントとしているくらいで、1分配信するだけで報酬をゲットするチャンスがあります。

また、「プライベート配信」という、特定の視聴者さんだけと1対1で配信することによって、さらに高い報酬をゲットすることができます。

サシで会話をすることによって、その人から気に入ってもらえれば、プレゼントを貰えるチャンスも増えますよね。

アプニャン
なるほど!1対1に持ち込むことができれば報酬ゲットチャンスができるわけだから、そこが他のアプリとの差別点だね!

他のアプリはどうしてもたくさんのユーザーとの会話になってしまいますので、特定の気に入った配信者(視聴者)と話したい場合、間違いなくおすすめできます。

もちろん、17Live(イチナナ)と同様に、オープン配信することもできますので、17Liveから移住して利用する人もすぐになじめるでしょう。

注意してほしいのが、「男性は視聴しかできない」ことでしょうか。

女性専用配信アプリですので、男性は視聴者に回るしかなく、そのせいで、男性である私はマシェバラトークライバーの配信アプリを利用することができませんでした。

しかし、アプリの評価を見てみると、「稼げる!」「固定ユーザーを作りやすい!」といった評判が多く、信頼できるアプリと考えて構わないでしょう。

個人的に一番おすすめするアプリは?

このランキングは私の主観になりますが、4つのアプリを利用してみた結果(マシェバラトークライアバーだけ配信できませんでしたが)、使いやすく儲けやすそうなアプリを紹介します。

やはり、一番はユーザー数が非常に多く、今もっとも勢いがある17Live(イチナナ)でしょうか。

自分の配信さえ気に入ってもらえた場合、固定ユーザーが付いてそのユーザーが自分を支えてくれますが、ガーディアンやライバーアーミーになってくれた場合、彼らが自分を精一杯応援して、結果的に報酬アップに結びつきます。

もちろん、配信レベルが上がることで時給が発生するpococha(ポコチャ)も、使い方が特に簡単だったLive Me(ライブミー)、女性専用ではあるけれど報酬を得やすいマシェバラトークライバーも全ておすすめできます。

個人的に使いやすい、儲かりやすいと感じた配信を軸に稼いでみてはいかがでしょうか。

収入がよかったライブ配信とその理由まとめ

今回は、収入を得やすいライブ配信アプリの紹介と、その理由、使ってみた実感などを紹介しました。

インターネットの配信を使って儲けることに馴染みのない人でも、ぜひ利用してみてください。

お金儲けができることもありがたいのですが、自分のファンと関わる時間は非常に楽しいものになりますよ!

↑上記からもダウンロード出来ます。

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.