「全日本フィギュアスケート選手権2019」をスマホで無料でも視聴する方法を徹底解説

毎年12月中旬から開催されている全日本フィギュアスケート選手権ですが、世界へ向けて様々な選手が活躍しています。

そんな全日本フィギュアスケート選手権2019をスマホでも視聴できるサイト等を下記で解説していきます。


全日本フィギュアスケート選手権2019について

フジスケ

日本フィギュアスケート界のナンバーワンを決める大会といっても過言ではない「全日本フィギュアスケート選手権」が今年も開催されます。

今年は12月18日から12月23日にかけて大会が開催されるのですが、フィギュアスケートファンとしては1日も見逃したくないくらいの内容が詰まっています。

全日本フィギュアスケート選手権2019の概要について簡単に紹介します。

日程・タイムスケジュール

全日本フィギュアスケート選手権の日程・タイムスケジュールについて紹介します。

タイムスケジュールに関しては進行具合によって多少のずれはあるかもしれませんが、おおよその日程に関しては次のようになっています。

日程

  • 12月18日「開会式・滑走順抽選」
  • 12月19日「女子ショート」
  • 12月20日「男子ショート」
  • 12月21日「女子フリー」
  • 12月22日「男子フリー・4大陸選手権、世界選手権獲得者発表」
  • 12月23日「オールジャパン・メダリスト・オン・アイス2019」

12月19日から12月22日までに行われるメイン競技に関しては、「17時4分から21時11分」まで行われ、同日で表彰式まで行います。

また、開場されていない午前ではそれぞれの出場選手が練習場としてスケートリンクを使うことが許可されていて、競技開催1時間前になるとペアSPやアイスダンスも披露されます。

また、「オールジャパン・メダリスト・オン・アイス2019」に関しては17時から21時の開演となっていて、今大会上位選手たちのエキシビジョンイベントとなっています。

4大陸選手権・世界選手権の代表者も大会中に発表される

全日本フィギュアスケート選手権2019では、2020年に開催される4大陸選手権と世界選手権の選手も発表されます。

世界選手権の選考基準に関しては2019年の6月19日に発表されていて、下記の通りとなります。

世界選手権選手選考基準

一人目

  • 全日本フィギュアスケート選手権2019の覇者(優勝者)

二人目

  • 全日本フィギュアスケート選手権2018の2位もしくは3位
  • 世界ランキング上位3位まで
  • グランプリ・ファイナル上位2名まで

三人目

  • 「二人目」の該当者
  • ワールドランキング上位3位まで
  • ベストスコア上位3位まで

「一人目」は必然的に優勝者に決定していますが、二人目と三人目に関しては大会出場者の中の誰になるかはわかりません(選考基準に上位ランキング入賞と条件があるので上位から選ばれることは確かです)。

基本的には「二人目」の選考基準が採用され、この選考基準にそぐわないのなら三人目は「三人目」の選考基準から選ばれるのだと考えてください。

4大陸選手権の選考基準に関しては、下記の通りとなります。

4大陸選手権選手選考基準

  • 本大会上位10位以内
  • ワールドスタンディング6位以内
  • ワールドランキング6位以内
  • ベストスコア6位以内

4大陸選手権に関しては全日本フィギュアスケート選手権の結果が反映される選考基準となっているので、この大会で上位にランクインした選手が出場できると考えて構わないでしょう。

全日本フィギュアスケート選手権の注目選手は誰?

男子フィギュアスケートの注目選手は「宇野昌磨選手」と「羽生結弦選手」でしょう。

宇野昌磨選手は羽生結弦選手が怪我で大会を欠場している3年間は全日本フィギュアスケート選手権でトップに君臨していましたが、今年から羽生結弦選手が復帰するので、この2人の直接対決は見どころとなるでしょう。

羽生結弦選手は今でもシーズンベストで世界2位を記録しているので、実力は衰えていないと判断できます。

女子フィギュアスケートの注目選手ナンバーワンは「紀平梨花選手」です。

シーズンベスト世界4位の記録を保持している実力者で、高難易度の演技も華麗に立ち回り、基本的にどの競技でも高得点を出すことが可能な選手です。

他にも、今季からシニアとして参戦する「横井ゆは菜選手」や、怪我をしていたけど今大会からまた出場を果たしている「樋口新菜選手」も注目されています。

紀平梨花選手の優勝が固く見られていて、2位3位はどうなるかわからないというのが、世間の見方となっています。

全日本フィギュアスケート選手権2019をスマホでも視聴する方法

全日本フィギュアスケート選手権2019をスマホでも視聴する方法を紹介します。

従来通り「フジテレビ」から放送されるのですが、この時間にテレビを視聴することができなかった場合、スマホで視聴するしか生放送を見ることはできません。

FOD

おすすめポイント

  • フジテレビONEとフジテレビNEXTで放送(録画放送)
  • 月額888円+1200円で外出先でも視聴可能!
  • 無料期間が1カ月間と長い
  • フジテレビの番組ならなんでもチェックできる
  • バラエティやスポーツ・ドラマだけでなく漫画も読める



↑上記からも詳細を確認出来ます

全日本フィギュアスケート選手権はフジテレビで放送されるので、FODでもライブ配信・見逃し配信に対応しています。

料金は月額888円の他、ONEもしくはNEXTに加入する場合は1200円必要なので、月額で2088円だと考えて構いません。



↑上記からも詳細を確認出来ます

ただし、FODには「無料期間」があり、例えばフィギュアスケートだけ視聴したいから大会が終わったら即退会してしまえば、月額料金を支払わずに無料で利用することができるでしょう。

もちろんFODにはフィギュアスケート以外にも様々なコンテンツがあるので、「便利なサービスだ」と実感して利用を継続するのもいいでしょう。

フジテレビONEでは前半プログラムの競技を視聴することができますが、フジテレビNEXTの場合は録画視聴限定となります。

タイムリーで視聴できるのであればONEでの視聴を、その時間に視聴できないのであれば録画視聴できるフジテレビNEXTを利用することをおすすめしています。

また、オールジャパン・メダリスト・オン・アイス2019は録画視聴(NEXT)のみとなっています。



↑上記からも詳細を確認出来ます

J-SPORTオンデマンド

おすすめポイント

  • 日本のスポーツを中心にチェックできるオンデマンドアプリ
  • スケート以外にも様々なスポーツを視聴できる
  • 月額2500円(25歳未満だと1200円)

J-SPORTオンデマンドの場合は、視聴予定の一覧には全日本フィギュアスケート選手権の情報はありませんでしたが、スケートページに大会概要・出場選手の紹介はありました。

スマホで確実に全日本フィギュアスケート選手権を視聴したいのであれば、当日に視聴できるかどうかをサイトの番組表を見て確認した方がいいでしょう。

TVer

おすすめポイント

  • 完全無料
  • 会員登録一切なし
  • 広告アンケートに答えるだけで視聴できる!

民放公式アプリの「TVer」でも、フジテレビの番組は取り扱われています。

全日本フィギュアスケートに関しても既に公式サイトで情報が出されているので、視聴できると考えてください。

こちらは完全無料で会員登録をする必要もありませんが、視聴中に広告のアンケートに答える必要があります。「生中継でないけど視聴したい」等、見逃し配信でも問題ないのでしたらおすすめできます。

フジスケ公式・フジスケ公式インスタでも視聴可能

一部プログラムのみですが、フジスケ公式フジスケ公式インスタでもライブ配信で公開されることが決定しています。

フジスケ公式を利用する場合も公式インスタを利用する場合も、試合が終わった後はライブ配信ページが削除されて選手のアンケートの情報を公開するので、原則として「当日生配信を視聴できる」のだと考えてください。

見逃し配信で視聴したいのであれば、他のサイトを利用することをおすすめします。

https://www.instagram.com/p/B6IoAq_JSq1/?utm_source=ig_web_copy_link

公開予定のライブ配信に関しては、下記を参考にしてください。

公式サイト

  • 12月18日の開会式、滑走順番抽選
  • 12月19日から22日までは全選手インタビューと6分間練習・ウォームアップエリア

公式インスタ

  • 12月19日の女子フリー滑走順番抽選
  • 12月20日の男子フリー滑走順番抽選
  • 12月22日の4大陸選手権・世界選手権出場選手発表

演技を直接視聴することはできませんが、「結果や順番を知りたい」という人は、公式サイトやインスタからの視聴もおすすめできます。

「東アジアE-1サッカー選手権」を無料でスマホでも視聴する方法を徹底解説

 

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.