dアニメストアでスクショが禁止されたりDLが消えたりする詳細や対処法を徹底解説

dアニメストアでスクショが撮れなくなったと話題です。

今回はdアニメストアでスクショが撮れなくなった詳細や対処法を徹底解説していきます。




dアニメストアでスクショが撮れなくなった

dアニメストアは、月額440円で4400作品以上のアニメが見放題でコスパ抜群と非常に人気の高い動画サービスです。

これまでdアニメストアはアニメのスクショが可能で、お気に入りのシーンをスクショして保存する方やスクショと主に感想を呟く方など、様々な活用方法が見られました。

しかし1月14日ごろからdアニメストアでスクショをすると、真っ暗な画面しか映らなくなったと話題になっています。

これは一部のユーザーではなく全てのユーザーに起きているので、不具合ではなく仕様変更と見られます。

アプデでスクショ禁止に

1月13日にdアニメストアではアプデが行われ、スクショをすると真っ暗になる変更が入りました。

元々dアニメストアを含む動画配信サービスでは、著作権侵害に繋がりかねないスクショは推奨されていません。

今回のdアニメストアのアプデは、著作権の保護に配慮し、そのスクショ自体を出来ない様にした形です。

ダウンロード分が消える症状も

dアニメストアでは作品をダウンロードしておき、後で視聴できるサービスがあります。

しかし1月13日のアプデ後に、ダウンロード分が消えてしまう症状が見られます。

通勤通学時にオフラインで視聴しようとしていた方や、後で見ようと思っていた作品をメモ代わりにダウンロードしていた方からは大きな戸惑いが見られます。

現時点では残念ながらDLを復活させる術はなく、再びDLするしか対処法がありません。

dアニメストアでスクショが撮れない場合の対処法

下記ではdアニメストアでスクショが撮れない場合の対処法を紹介していきます。

代わりに透かしが出ない様に

これまでdアニメストアの動画には、画面の端にdアニメストアのロゴが入っていました。

これはスクショ対策で、スクショした画像を自由に使えない様にする配慮でした。

しかしアプデ以降はスクショ自体が出来なくなったため、このロゴによるスクショ対策が行われない様になっています。

そのためこれまで「アニメを見ている時にロゴが出るのが好きじゃない」と感じていた方にとっては、大きなメリットのあるアプデになっています。

DLが消えたのは透かし無しへの入れ替えが原因の可能性

アプデでアニメにロゴが表示されなくなりましたが、この影響でDLしたアニメが消えたと考えられています。

これまでdアニメストアのアニメにはロゴが表示されていましたが、これはシステムでオン・オフしていたのではなく、データを上書きして入れていたと見られます。

そのため単純にロゴを消去したのではなく、ロゴの付いていないアニメのデータに差し替えを行ったと考えられます。

この時DLしていたロゴ付きのアニメデータが削除され、ユーザーのDL済からも消えてしまった可能性が高いです。

スクショが解禁になる可能性は低い

dアニメストア

これまでdアニメストアではスクショは可能でしたが、dアニメストア側としてはロゴを入れるなどスクショ対策はしていました。

元々スクショは推奨されておらず、とうとう今回のアプデでスクショができない様に規制が強化された形です。

システム的にも大きな改修をわざわざ入れた形で、早々元のようにスクショができるようにはならないと見られます。

PCならスクショを撮れることも

dアニメストはスマホやタブレット用のアプリ版と、PC用のブラウザ版が用意されています。

アプデによってアプリ版はどうやってもスクショが暗くなるようになりました。

ブラウザ版もスクショ対策は取られていますが、PCとブラウザの相性によってはスクショを撮れる場合もあります。

ただdアニメストア側の意図はスクショの禁止なので、安易な対策の回避はオススメしません

アベマなどスクショを撮れるアプリもある

dアニメストアはスクショを撮れなくなり、再び撮れるようになる可能性は低いです。

無料で使えるアプリとしては、アベマがスクショを撮影可能で、そちらに撮影しに行く方もいます。

ただアベマはたまに「この番組のこのシーンはスクショOKでこのシーンはスクショ禁止」とスクショの許可不許可を明言する事があります。

そして許可が明言されていない番組でスクショをするとアカウントに制限が掛かってしまう事もあります。

全面的にスクショが許可されている訳ではないので注意して下さい。

SNSに上げるのは厳禁

dアニメストアやアベマなどの動画配信サービスでは、個人の楽しむ範囲内のスクショは著作権的にはグレーゾーンでした。

推奨されるものではありませんが、(アカウントの制限などはありましたが)直接処罰されるものではありませんでした。

しかしスクショした画像をSNSに上げると規約違反・著作権違反になってしまいます。

場合によっては訴えられる可能性もあるので、スクショを多くの人が見る事が出来る媒体に上げるのは止めておきましょう。

Twitterのスクショの著作権違反については、以下の記事でも詳しく解説しています。

Twitterでスクショの引用リツイートが著作権違反になる場合の詳細や対処法を徹底解説

画像の無断使用の取り締まりが厳しくなっている

鬼滅の類似商品を販売した方々が逮捕されたり、アニメの画像を使ってマウスパッドを作って販売していた方が捕まったりと、著作権違反に関するニュースが増えています。

最近は著作権を守る動きが強化されており、dアニメストアのアニメのスクショ禁止もそう言った動きを踏まえた施策と見られます。

これは厳しいと言われるアニメの制作環境を護るためでもあるので、アニメが好きな方こそ違反を行わず、正規の方法でアニメを楽しむようにしていきましょう。

dアニメストア配信アニメの規制についての詳細と規制なし作品等を徹底解説

dアニメストア配信のアニメで規制がないもの(公序良俗に反する描写に黒塗りがない等)もあります。 ほとんどの作品が規制ありで、規制がないものはごく一部ですが、それでも他のアニメサイトよりは多いため、公序 ...

続きを見る

 

-動画アプリ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.