解説、アプリの使い方

SNSデイズ

2019年野球オープン戦の見逃し配信を無料でもスマホで視聴する方法を徹底解説

投稿日:

今回は、野球オープン戦をスマホで視聴、見逃し配信で視聴する方法について徹底解説していきます。

野球には「セ・リーグ」「パ・リーグ」とあるのですが、その前試合をオープン戦といい、リーグ開催前の最終調整として選手たちのモチベーションを上げる要因となっていますよね。

このオープン戦はテレビ配信されていますが、スマホで視聴したい場合どんなアプリを使えばいいか、下記で解説していきます。


野球オープン戦とは?

まずは、野球オープン戦について紹介します。

オープン戦は、公式リーグ前に開催される、セ・リーグやパ・リーグ関係なしに試合が行われます。

例えば、セ・リーグに籍を置いている「巨人」や「阪神」は、パ・リーグの球団と試合することができます。

本来のリーグ戦はセ・リーグ内パ・リーグ内の球団同士でそれぞれ試合が行われるので、本来なら違うリーグ同士の試合は実現しないのですが、リーグ制覇球団同士の試合を除けば、唯一このオープン戦が違う球団同士の試合機会となるわけです。

野球のルール自体は変わらないのですが、公式試合ではありません。

ただし、スポーツニュース等のメディアにはちゃんと結果が表示されるわけなので、球団の意地がかかっていることには変わりなく、選手も一丸となって勝利を目指している交流戦です。

毎年2月から3月のリーグ戦前に行われていて、2月では主に各球団のキャンプ場の練習球場で試合が行われています。

3月に入ると本拠地球場や各地方の球場で行われることが多いので、本拠地から近くてその球団を応援している人や、地方だから野球観戦できない人など、幅広い人が試合に触れるチャンスがあります。

テレビでも当然放送されていて、各球団が今年はどのような実力なのか、確かめることができます。

この試合の後リーグ戦が始まるので、選手たちにとってはよいスタートダッシュのため、よりよい結果を出したいと思っているでしょう。

野球オープン戦をスマホで視聴するアプリ徹底解説

各球団の本シーズンの幸先を決定する大切なオープン戦ですが、この試合はテレビ中継されています。

しかし、現代では野球の公式試合もスマホで視聴することができることから、オープン戦もスマホで視聴したいと思っている人もいますよね。

例えば、テレビ番組を他の家族に独占されたり、どうしても家から離れないといけない場合、スマホで視聴するようにしましょう。

どのようなアプリを使って、オープン戦を視聴すればいいのでしょうか。

FOD

なんとなんとヤクルト今季主催全試合をFODプレミアムで初生配信しています!!



↑上記からも詳細を確認出来ます

東京ヤクルトスワローズが主催するオープン戦、公式戦の全試合をFODで「SWALLOWSBASEBALLLIVE2019」として放送決定です!!

FODは月額料金がかかりますが、無料期間に解約すれば実質無料で視聴出来ます!!

FODは他にも「ドラマ」「バラエティ」「アニメ」などとても充実しているので他のコンテンツを視聴したい方にもとてもオススメです!



↑上記からも詳細を確認出来ます

ヤクルト今季主催全試合をメインで視聴したい方は「FOD」で視聴してみてください。

 

DAZN

野球をはじめ、サッカー、競輪など様々なスポーツの国内国外様々な場所で行われている試合を視聴することができることで有名なアプリが、「DAZN」です。

野球に関しても、日本のプロ野球球団の他メジャーリーグの配信も行っているので、野球好きなら間違いなくチェックしておきたい動画オンデマンドサイトとなるでしょう。

今年のオープン戦に関しても、すでに配信が開始しています。

DAZNは月額会員に登録さえすればどんな動画も完全見放題、配信されるスポーツも1日の間で多ければ20試合(競技問わず)あるので、月額料金の元を取ることはできるのではないでしょうか。

気になる月額料金は基本的に「1750円(税抜)」ですが、ドコモのケータイ、Wifiなどに登録している人は、「980円(税抜)」まで金額を落とすことができます。

さらに、「dTV」とも連携していて、DAZNとdTVを一緒に登録したとしても「1280円(税抜)」で済みます。

dTVは本来500円(税抜)なので、DAZNの980円を足せば1480円、つまり通常より200円も得していることになります。

料金面でもユーザーに優しいのですが、「1ヵ月のお試し期間(ドコモユーザーは31日間)」も存在していて、1ヵ月間は料金発生を抑えてサービスを利用できます。

この無料期間の間に退会することもできるのですが、その場合料金は一切かかりません!

利用できる端末の幅も広く、スマホ、PC、タブレットをはじめ、PS4を経由して登録してテレビで視聴することもできます。

パ・リーグTV

パ・リーグTVというサイトでも、リーグ戦をスマホで視聴することができます。

パ・リーグTVは名前通り「パ・リーグの試合」を優先して配信しているので、「西武」や「ロッテ」などの球団の試合がメインになります。

しかし、オープン戦でもパ・リーグ球団の試合は扱っているので、パ・リーグTVでも取り扱われているわけです。

パ・リーグ以外にも「巨人」と「阪神」については試合配信が行われているので、この2つの球団が好きである場合も楽しむことができるでしょう。

引用:パ・リーグTV

パ・リーグTVのAndroidアプリは廃止されているのですが、Flash等をインストールすることでスマホでも視聴可能になります。

iPhoneでは元々アプリがなくて、「パフィンウェブブラウザー」というブラウザアプリをインストールすることで、ブラウザ上で視聴することができます。

GooglePlayやAppストアで「パ・リーグTV」と検索しても出てこないので、注意してください。

パ・リーグTVも月額料金が必要になるのですが、パ・リーグ見放題パック(パ・リーグTVの基本的サービス)の料金は「950円(税抜)」です。

本来の価格が「1450円(税抜)」であることを考えると、大変お得ですよね。

さらに、「1dayチケット」といって、購入した日の試合が完全見放題になるチケットも600円で販売しています。

一時的にTVが見れないけれどどうしても野球を観戦したい場合はチケットの利用もいいかもしれませんが、長期的に視聴したいのであれば、パ・リーグ見放題パックに入ったほうがいいかもしれません。

野球オープン戦の見逃し配信について

野球オープン戦の見逃し配信に関しても、上記のFOD・DAZNとパ・リーグTVで視聴することができます。

リーグ戦の見逃し配信に関してはスポーツ関連でない総合的な動画サイトでも見逃し配信に対応している可能性がありますが、リーグ戦に関しては対応しているのは上記のスポーツ関連の動画サイトがメインです。

リアルタイムで試合を視聴できなかった場合は、一定期間オンデマンド内で視聴することができる見逃し動画を利用してください。

ドラマ「後妻業」の見逃し配信をスマホで無料視聴する方法を徹底解説

 

-動画アプリ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.