【完全版】LINEpayも20%還元が開始!LINEpayの詳細や使い方・チャージなど徹底解説

現在、キャッシュレス化がどんどん進んでおり、各社現金を使わずにスマホなどで決済ができるサービスを積極的に発表しています。

その中でもLINEpayのpayトクという20%還元キャンペーンに今注目が集まっています。

ここからは、LINEpayの20%還元のキャンペーン期間や詳細について。

さらに、併用することでお得になるキャンペーン情報や、同じようなサービスを行っていたpaypayとの違いについても解説していきます。


LINEpayの使い方

公式ホームページ

キャッシュレス化が進み話題となっているスマホでの決済サービス。まずは、その中でも注目度の高いLINEpayの使い方を紹介していきます。

LINEpayの登録方法について

LINEpayを利用するにあたって、まずは登録を行います。

LINEのアプリを開くとウォレットというものがありますので選択します。

すると、一番下に「はじめる」と表示されていますので選択すると利用規約が表示されますので、よろしければ同意をします。

これだけでLINEpayの登録は完了です。

非常に簡単に登録は行えますしこれからの時代必須と言えますのでご利用することをおすすめします。

パスワードを設定する

続いては、セキュリティー確保のためにパスワードを設定します。

LINEpayのパスワードは6桁以上の英数字になりますので好きなものを選んでください。

決して、生年月日などの推測されやすい数字は避けるようにし、必ず忘れないようにどこかに残しておくことをおすすめします。

銀行の口座を登録する

LINEpayにはLINECashLINEMoneyという機能があります。

LINEpayには同じくLINEpayを利用している友人などにお金を送れる機能があるのですが、それを利用するにはLINEMoneyにお金を移さなければ出来ません

そして、そのお金を移す作業をする際に必ず本人確認が行われるのですが、そこで必要になるのが口座番号と暗証番号です。

LINEpayは都市銀行から地方銀行など全部で62の銀行に対応していますので、恐らく利用できないことはほとんどないです。

支店名口座番号など、情報を入力するだけで口座の登録は完了しますので非常に簡単にできます。

コンビニでのチャージ方法

そして、LINEpayにチャージをするには銀行の口座もしくはコンビニにて行います。

LINEpayのページを開くとチャージというマークがありますので選択をします。

すると、銀行口座セブン銀行ATMコンビニなどいくつか選択ができます。例えばコンビニでのチャージを行うとすれば、コンビニを選択して注意事項に対して同意をすると、チャージ金額を入力する画面になります。

チャージをしておく金額を入力したらチャージボタンを選ぶと、コンビニチャージへのリクエストが届きますので、ファミリーマートでの利用であればFamiポートにてメッセージで届いた受付番号予約番号を入力すれば機械からレシートが出てきます。

そのレシートを持ってレジに行き支払いを済ますとチャージが完了です。

チャージが完了したメッセージが届いているかどうかもきちんと確認をしましょう。

ちなみに、チャージの申し込みをしてから30分を過ぎてしまうと期限切れで無効になりますので、もう一度初めから操作が必要となります。

銀行口座からのチャージ方法

そして、銀行口座からチャージをする方法ですが、コンビニでのチャージに比べるとその場ですぐに出来ますので非常に便利です。

手順としては、まずチャージボタンを押してから銀行口座を選択します。すると、登録をしている銀行が出てきますので選択してチャージしたい金額を入力します。

するとLINEpayに登録した時のパスワードの入力が必要となりますので正しく入力を行なってください。

すると、チャージが完了したメッセージが届きますので、これだけで完了します。

わざわざ足を運ぶ必要がないので、銀行口座の登録はしておくことをおすすめします。

セブン銀行でのチャージ方法

セブンイレブンにある銀行ATM「セブン銀行」でのチャージ方法を説明します。

LINEpayのチャージボタンを押すとセブン銀行ATMというものがありますので選択をします。

そして、一番下にある「次へ」をタップするとQRコードを読み込むコードリーダーが立ち上がります。

セブン銀行ATMの画面でもスマートフォンでの取引というボタンを押すと画面にQRコードが出ますので、そのコードをスマホで読み込みます

すると4桁の番号が表示されますので、その番号をセブン銀行ATMの画面にて入力をします。

番号を入力して確認を押すとATMが動き出しますので、チャージする金額を投入するとチャージは完了です。

セブン銀行ATMの特徴は、365日24時間LINEpayへのチャージが行える点です。

急にチャージをしなければいけなくなった場合でもすぐに対応ができる点は、非常に利用者からも評価が高い部分です。

クレジットカードの登録方法

そして、LINEpayにはクレジットカードを登録することができ、もしチャージの残高がない場合でもクレジットカードにて支払いをすることが可能です。

登録できるカードブランドは以下のものになります。

ポイント

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AmericanExpress
  • Diners Club

登録方法は、まずLINEpayの画面を開くとクレジットカード登録というものがありますので選択をします。

するとカード番号有効期限などの情報を入力する画面になりますので間違いのないように正しく入力をします。

そして、入力が完了してカード登録を選択して確認を押します。

クレジットカードの登録はこれだけで完了です。

LINEpayの決済方法

LINEpayを利用する準備が整ったら、次は決済方法について見ていきます。

簡単に支払いが出来て非常に便利ですので、これからの時代はスマホ決済が必須になってくるとみられています。

しっかりと決済方法は理解をしておきましょう。

コード決済の場合

まずはコード決済からみていきます。

コード決済をするには、LINEpayウォレット画面コード支払いを選択します。

すると、LINEpayのパスワードを入力する画面になりますので正しく入力をするとコードが表示されます

そして、表示されたコードをレジにて店員に提示し、読み取ってもらうと決済は完了します。

現金をその場で用意する必要がないため支払いがスムーズで非常に楽です。

オンライン決済の場合

そして、スマホ決済サービスでもLINEpayの特徴でもあるのがネット通販での利用ができる点です。

大手通販サイトZOZOTOWNで使える点は大きく、多くの人が利用をしています。

そこで利用するのがオンライン決済で、ZOZOTOWNには支払い方法にLINEpayがありますので選択をします。

そして、最終確認の画面で自分が購入をする商品に間違いがなければ、「注文を確定してLINEpay決済へ進む」を選択します。

次に進むと、指紋認証を行う画面になりますので(設定によりパスワードにすることも可能)、本人であることが確認出来れば最終の決済画面に進みますので、問題がなければ「決済を行う」を選択します。

すると、LINEpayでのオンライン決済は完了です。

LINEpayカードでの決済の場合

LINEpayにはカード決済ができる方法もあり、店舗によってはLINEpayには対応していないところももちろんあります。

そんな時にはLINEpayカードを使えば、LINEpayでの支払いをすることが可能です。

LINEpayカードはJCBブランドのプリペイドカードです。

使い方はクレジットカードと同じで、支払い時にカードを提示するだけで完了します。

ただし、LINEpayカードはプリペイドタイプになりますので、事前にカード内にチャージをしておく必要がありますので注意が必要です。

支払い方法は一回払いのみになります。

請求書払いによる決済の場合

LINEpayは電気やガスなどの公共料金の支払いを行うことも出来ます。

そこで利用するのが請求書払いです。

使い方としては、LINEpayの画面に請求書払いという項目がありますので選択をします。

するとQRコードを読み込む画面に進みますので、自宅に届いている公共料金の請求書にあるバーコードを読み込みます

するとスマホの画面に支払い金額が表示されますので、間違いがなければ決済ボタンを押します。

すると、次の画面で支払い金額の最終確認がありますので、再度決済を行うボタンを押すとLINEpayのパスワードを入力する画面になりますので、設定したパスワードを入力すると請求書払いでの決済が完了します。

LINEpayでの銀行口座の出金

LINEpayでは、銀行口座から指定した金額を出金することが可能です。

まず、「設定」を選択すると設定画面の下部分に「出金」というものがあります。

出金を押したら自分が連携させている銀行を選び、そこから出金したい金額を入力すれば完了です。

非常に簡単な方法なのでおすすめですし、スマホ一つで完結するため楽に出来ます。

手数料は216円かかりますので把握しておきましょう。

LINEpayでの送金

LINEpayでは、友人や家族などにお金を送金することができます。

つまり、飲み会やプレゼント代などでの割り勘にも、現金でのやり取りがなくスマホで完結できるため簡単に対応できるということです。

方法としては、LINEpayの「送金」を選択すると誰宛に送金をするか選ぶ画面になります。

そして、宛先を選択したら金額を入力し、一番下にある送金を押すだけです。

さらに、トーク画面からも送金の操作をすることができます。

通常のLINEトーク画面の「+マーク」を押すと送金という項目があります。

あとは、金額を入力して送金するを選ぶだけです。

このように、LINEpayを使えばお金のやり取りも非常にスムーズですし、キャッシュレスの便利さが存分に感じれる機能があります。

割り勘の方法

LINEpayには割り勘機能もあります。

LINEpayのメニューから割り勘を選択して、割り勘を行うメンバーをLINE上で選択します。

そして、合計の金額を入力して次に進むと、一人当たりの支払い金額が自動的にはじき出されており非常に便利です。

友人同士での飲み会などでは活躍してくれる機能で、現金でのやり取りがない分スムーズに割り勘を行うことが可能です。

割り勘金額は上記で説明した送金機能で一つにまとめることが出来ます。

Family Martでチャージをする

LINEpayではFamily Martでチャージをすることができます

方法は、まずLINEpayの画面でチャージを選択します。

そして、コンビニを選択すると利用に関しての説明がありますので、問題がなければ同意をするとチャージ金額を入力する画面になります。

チャージに関しては1,000円単位になり、チャージが完了するとメッセージが届きますので相違がないかを確認してください。(この時点ではチャージ完了ではなくリクエストをした状態

そして、その届いたメッセージには受付番号予約番号が記載されていますので、Family Mart内にあるFamポートにてそれぞれを入力します。

すると、Famポートからレシートが発行されますのでレジに持っていき、あとはチャージする金額を支払うと完了です。

LINEpayでのQUICPayの利用

LINEpayでは電子決済サービスとして普及しているQUICPay(クイックペイ)を連動して利用することができます。

QUICPayの加盟店は全国におよそ81万箇所もあるため、これは非常に魅力的なサービスになります。

LINEpayでQUICPayを使うには、LINEpayカードを発行することが必要になります

そして、そのLINEpayカードをGoogle Pay(グーグルペイ)のメインカードに設定することで利用が可能です。

そして、LINEpayとQUICPayの連携に関しては、現状ではAndroidのみの対応となっています。

且つ、AndroidスマホにおサイフケータイGoogle Payのアプリをインストールする必要があるため、少し作業が多いですがより多くの店舗でLINEpayを使うには必要なことです。

外貨の両替

LINEpayでは外貨の両替も可能です。

LINEpayの外貨両替を選択し、利用規約に同意して個人情報を入力します。

あとは、両替金額受け取り日時の指定などして申し込みを行えば手続きは完了です。

詳細にもあるように、LINEpayでの外貨両替はSBJ銀行が行います

両替所は以下になります

  • 羽田空港国際線・国内線
  • 福岡空港国際線
  • 博多港内の両替所

外貨の受け取り可能な日に関しては、申し込みをした日の4日目以降から30日以内になります。

両替の受け取り場所ではバーコードを提示するだけで良いので簡単です。

家計簿アプリについて

LINEpayでは家計簿をつけることもでき、アプリを連動することで利用することが出来ます。

対応している家計簿アプリは、LINE家計簿マネーフォワードZaimがあります。

LINEpayだけでなく、クレジットカードの利用やネットバンキングなど全てを一括で管理できるため非常に便利に利用できます。

毎月の家計の収支を見ることが簡単に出来ますので、主婦からは非常に人気のある機能です。

LINEpayが使えるお店の探し方

LINEpayが使えるお店の探し方は、公式ホームページの上部にある「使えるお店」から検索ができます。

もしくは、LINEpayのメニュー画面の下部分にある割引案内を選択します。

すると、加盟店と表示がされますので選択すると閲覧することが可能です。

利用前に、一度確認しておくことをおすすめします。

LINEpayで20%還元

LINEpayでは現在、20%還元キャンペーンを開催しています。まずは、LINEpayの20%還元について中身を見ていきます。

キャンペーンの期間は?

LINEpayの20%還元キャンペーンの開催期間ですが、2018年12月14日の0時から2018年12月31日の23時59分までになっています。

つまり、今年中のみの期間限定開催ということです。

気になる詳細について

LINEpayの気になる詳細ですが、まず20%還元の限度額についてです。

LINEpayでは最大で5,000円相当のキャッシュバックがされ、還元がされる時期については2月頃とされています。

それまでに、もしLINEpayを解約した場合は、20%還元はされませんのでご注意ください。

そして、LINEpayの20%還元キャンペーン上限がないため、開催期間中は必ず20%が還元されます。

還元の上限金額はそこまで大きくないため、大きな買い物は出来ないかもしれませんが、お得にショッピングを楽しめることは間違い無いです。

多くの場所でLINEpayは利用できますので、このキャンペーン期間内に是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

20%還元がされる支払い方法

LINEpayを利用して20%還元を受けれる支払い方法は、コード支払いオンライン決済、そして請求書支払いです。

LINEpayが利用できるお店では、コード決済の場合レジにてLINEpayを使って支払うことを伝えて、スマホに表示されているコード画面を提示するだけです。

あとは店員さんがコードを読み取ってくれますので、簡単に支払いが完了しますし、20%還元を受けることができます。

オンライン決済に関しても、レジにて支払い方法をLINEpayと伝えるだけです。

請求書支払いに関しては、公共料金などの請求書にバーコードがありますので、それをLINEpayのバーコードリーダーで読み込むだけです。

請求書支払いに関しては事前に登録が必要となりますので、公式ホームページにてご確認ください。

併用したらお得なキャンペーンは?

LINEpayにはマイカラーと言われるインセンティブプログラムがあり、簡単に説明すると還元率が何%になるか決めるランクのようなものになります。

実は今回の20%還元キャンペーンマイカラーとの併用が可能です。

マイカラーは決済金額によって還元率が変わります。

上記の画像のように、当然ですが高額な支払いに利用した方が還元率は大きくなります

20%還元キャンペーン期間内であれば、普段よりお得に買い物が出来ますので回の併用には要注目です。

paypayとの違いは?

今、世間から注目を浴びているpaypay(ペイペイ)ですが、LINEpayと同じく20%還元キャンペーンを行っています。

では、ここからは同じ20%還元ではありますが、若干の両者の違いについて解説していきます。

上限金額の違い

まず、LINEpayの20%還元の上限金額は、上記でもあったように5,000円になります。

それに対してpaypayの上限金額はなんと5万円です。

paypayに比べるとLINEpayの上限は非常に低くなっています。

paypayは100億円あげちゃうキャンペーンと題して盛大に行っていますので、やはり還元の上限に関しても頑張ったという印象です。

打ち切りがない

そして、20%キャンペーンの打ち切りに関してですが、まずpaypayは先ほどあったように、上限は5万円ですが100億円キャンペーンと言っているだけあって、還元金額がトータルで100億円に達した場合は終了です。

つまり、開催期間中であったとしても設定金額に達した時点で還元は終わってしまいます

それに比べてLINEpayは、開催期間中はずっと20%還元は開催しています。

20%の還元金額は5,000円までと上限がありますが、トータルとしての上限は定められていません

全額還元はない

paypayの20%還元キャンペーンが注目された一つの理由としてあったのが、数回に一回の確率で当たる、全額キャッシュバックというものです。

10万円までという上限はありますが、お得に買い物ができる可能性が高く多くの人が大型家電などを買っています。

それに対して、LINEpayでは全額キャッシュバックという企画は行っておらず、あくまで上限を5,000円と定めた20%還元になります。

LINEpay20%還元キャンペーンについてのまとめ

LINEpay20%還元キャンペーン2018年中であれば打ち切りがなく行われます。

paypayとの違いも理解しつつ、お得にショッピングを楽しむチャンスを活用するべきです。

LINEPay(ラインペイ)のマイカラー制度と送金の詳細ついて徹底解説

他にキャンペーンの多いオススメの電子マネーは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayの魅力としては、まずお得さが挙げられます。

ペイペイは「ワクワクペイペイ」などの高還元率のキャンペーンが毎月行われています。これまで継続的に10%~20%程の高還元率を受けることができましたし、これからもワクワクペイペイキャンペーンは続けられていくものと思われます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

ワクワクペイペイでは還元の上限も高く設定されており、月に最大で30000円還ってきます。更に、PayPayでは銀行口座からのチャージなら常時3%が還元が行われていますし、20回に1回最大で1000円還ってくるPayPayチャンスも好評を得ています。

更に、PayPayは銀行口座とクレジットカードの2つの方法でチャージできるのも魅力です。中でもYahoo!マネーカードによるチャージであれば、3%の還元に加えて1%がTポイントが付与され、実質4%の還元を受けることができます。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

また、PayPayには手数料無料で残高を他の人に送金できるサービスもあります。知り合いに立替えて貰った時や皆で割り勘をする時など、大変便利です。

多くの便利機能が魅力的なPayPayですが、更に大切なポイントとしては知名度が高いという事でしょう。現在様々なコード決済がありますが、PayPayは「100億円あげちゃうキャンペーン」などでユーザーも増加し、多くの知名度ランキングで上位にランクインしています。

paypay_IOS

paypay_android

↑上記からダウンロード出来ます

PayPayのおすすめポイント

  • 毎月高還元のキャンペーンを行っている
  • 常に3%のポイント還元
  • 銀行口座とクレカでチャージできる
  • 送金ができる
  • ユーザーが多い
 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.