解説、アプリの使い方

SNSデイズ

6月1日からLINE Pay新キャンペーン実施中!詳細と今までとの違いを徹底解説

投稿日:

先日、LINE Payが6月からスタートする新キャンペーンの概要を発表しました。300億円あげちゃうキャンペーンから間もないですが、今度は利用額に応じた還元が実施されます。

毎月恒例開催の「Payトク」ですが、今回は変更点が多くありますので、LINE Payをもっとお得に利用できるようにキャンペーン内容を把握してから利用できればと思います。


実質最大20%還元!「Payトク」が開催!!

概要


LINE Pay

LINE Pay支払いで実質最大20%還元のキャンペーン「Payトク」の開催が決定しました。

今回のキャンペーンでは「実質」というワードが使われています。
つまり、何かしらの条件を達成することで最大20%の還元になるということになりますので、利用状況などによって変化します。

また、Payトクの基本還元率は「15%」であり、最大20%の還元のうちの5%は「マイカラー」グレードによって変動するということ。そして「マイカラー」は「LINEポイント」での付与になるため、LINE Payボーナスは15%分ということになります。

開催期間は300億円あげちゃうキャンペーンと同様に9日間の短期開催です。期間が短いため、利用をする際には開催期間には気をつけましょう。

開催期間

2019年6月1日(土)~2019年6月9日23;59まで

全国のLINE Payの利用ができる店舗での決済によって、還元が受けることができます。しかし、一部の取扱商品などには本キャンペーンの還元対象外のものがありますので、ご注意ください。

詳しい条件、注意事項ついては別項目にてご説明します。

還元上限

キャンペーン還元上限額が設定されています。

なお、キャンペーン開催期間中の合計還元額の上限になります。

ポイント

  • 基本の還元上限額は「5,000円」です。
  • 期間中、一度でも「LINE Payアプリ」で決済をすると、上限が10,000円に引き上げに! 

よってLINE Payアプリの決済をしておくと利用頻度や状況によって異なりますが、お得になる可能性がアップします。

ぜひ期間中にアプリを利用してみましょう。

付与はいつ?2回に分けて付与されます。

今回のPayトクでは付与が2回に分けて行われるため、スケジュールも異なります。

付与されるもの

  • 「Payトク基本還元15%分」のLINE Payボーナス
  • 「マイカラー」によるLINEポイント

Payトクの還元率は15%です。残りの5%は「マイカラー」と呼ばれる利用者の前月利用状況によってポイント付与が変動するインセンティブシステムに基づいて還元がされます。

よって付与スケジュールがそれぞれ異なります。

付与スケジュール

  • 「マイカラー」によるLINEポイントは利用後数日以内に付与
  • 「Payトク基本還元15%分」のLINE Payボーナスは2019年8月10日頃付与予定 

先に還元されるのは「マイカラー」のグレードに応じて付与される「LINEポイント」ということになります。

条件と注意事項

今回のキャンペーンの参加にはエントリーなどを行う必要がありません。期間中普段通りLINE Pay決済を行うことで自動的に付与されます。

そして一部商品の決済などでキャンペーン対象外がありますのでご注意ください。

対象外商品

  • 酒、タバコ、金券などの商品
  • 処方箋薬品
  • 保険診療、動物病院、介護施設
  • 金融商品
  • 役所・役場
  • 海外の店舗
  • 税金の請求書支払い
  • LINE本部が対象外店舗、一部商品と判断した場合

購入商品がキャンペーンの対象になるかどうかの判断はLINE Payボーナスの還元をもっての回答となっています。
事前にお問い合わせなどでは回答を頂くことができませんので、ご留意ください。

LINE Payが使えるお店はアプリから探そう

LINE Payが利用ができる店舗は、ローソンやファミリーマートといったコンビニなどがあります。

その他の利用ができる店舗は、LINE Payアプリに搭載されているマップによって店舗を検索と確認を行えますので、そちらを基にLINE Payの利用を検討するといいでしょう。

これまでとの違い

還元方法に変更

還元方法に変更が加えられました。

これまでのPayトクは「LINE Pay残高」での付与でしたが、今回から「LINE Payボーナス」になります。

300億円キャンペーンの時と同じになるということです。

つまり、LINE Payボーナスでの付与になったことにより、以下の制約が設けられたということになります。

「LINE Payボーナス」の制約

  • LINE PayカードやQUICPay+は利用できない
  • 税金や公共料金の支払いに利用できない
  • 銀行口座への出金ができない

この3点の制約があります。実際にはLINE Pay残高よりも利用幅が狭くなっていることになります。

ただし、これまで通りLINE友だちへの送金やLINEポイントとの併用ができます。

「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」の見分け方

「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」は、上記の画面では見分けがつきません。

もしLINE Payカードを利用したい場合は上記の残高を基に支払いを行いますが、LINE Payボーナスの利用ができないため、決済時に残高不足になってしまう恐れがあります。

確認方法はありますが、少々面倒です。

同ページ内の各種メニューアイコン「送金」をタップします。

次の画面は送金相手を選択するため、LINE友だちを適当で構いませんので1名選択します。

送金額を入力する画面ですが、赤枠内に囲った部分で「LINE Pay残高」と「LINE Payボーナス」のそれぞれの残高を確認することができます。

基本は15%。「マイカラー」に応じて最大20%還元

マイカラーとは、前月の利用額に応じてLINEポイント付与率が変動します。

今回のキャンペーンの還元率アップの要になっています。

  • ホワイト:0.5% 1万円未満の利用
  • レッド:0.8% 1万円以上の利用
  • ブルー:1% 5万円以上の利用
  • グリーン:2% 10万円以上の利用

5月中の利用分の合計金額によって今回のPayトクの還元率アップに影響します。

「マイカラー」の確認方法

「マイカラー」の確認は、LINEアプリのLINE Payページから確認を行えます。

残高が表示されているページの「マイカラー」をタップすると自分の現在のステータスを確認できます。

300億円のキャンペーンから間もない

今回のPayトクは、LINE Payボーナスによる還元のため、利用の幅が狭くなっているのは事実です。

ただ、この前まで開催されていた300億円キャンペーンで利用者に1,000円のボーナスの付与があり、キャンペーン終了後間もない6月1日から実質最大20%の還元キャンペーンが実施されます。

これだけ短いスパンで利用者がお得になるサービスも珍しいと思いますし、今回の利用幅が狭くなってしまうのも納得がいくと思います。

まだ本人確認が終わておらず、前回キャンペーンの1,000円のLINE Payボーナスを受け取ることができていない方もいらっしゃいますが、6月30日までの受け取り期間が設けられていますので、今回のキャンペーンに参加してみるのもいかがでしょうか。

利用条件も厳しいものが設けられていないため、気軽に利用できるのも魅力だと思います。普段コンビニ利用が多い方には、いつもの利用がよりお得になるチャンスです!

【完全版】いいねでお金を稼げるSNS!「Poplle(ポップル)」の使い方を徹底解説

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!?

今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。比較して参考にしてみて下さい。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのおすすめポイント

  • 新規登録・アプリログインで最大8000円プレゼント!
  • 初年度年会費無料!
  • ApplePayアカウント新規開設で2000円分支払いが無料になる!
  • 作れるカードの種類が豊富
  • 18歳から25歳向けのクレジットカードは「使いすぎ」の心配がない!
  • マイ・ペイすリポによって払いすぎ防止になる
  • カード紛失・不正利用による対策完備

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

三井住友VISAカードはおすすめ度が高いクレジットカードです!

クレジットカードの中では最も有名な一角である三井住友VISAカードですが、人気も安心度も全てのクレジットカード会社と比較して上位にランクインしています!

カード紛失・セキュリティ万全のIC、クレジットカードの利用がIDで簡単!このような安全度を持っているので、いかに使いやすいクレジットカードなのかはわかるのではないでしょうか。

三井住友VISAカードの強みは安全性や使いやすさだけではありません!

今「キャッシュレスプラン」で三井住友VISAカードを作ると、「新規入会で利用金額の20%」の金額分還元することができます!

最大で8000円返ってくるので、4万円(4万円の20%がちょうど8000円)商品を購入することで、キャッシュレスプランのお得な特典をゲットできることになりますよね。

キャッシュレスプランに登録することができる対象カードは多いので、どのようなクレジットカードを作ったとしても、キャッシュレスプランで登録することができるのではないでしょうか。

プラン期間は2019年6月1日からですが、期限ははっきりと決められていません!すぐ終わってしまう可能性も考えられるので、すぐに登録しましょう。

他にも、登録初年度は年会費が無料になる他、ApplePayのIDを新しく作ることで、ApplePayで2000円分無料で買い物することもできます。

多くの特典や使いやすさ・安心度から、おすすめできるクレジットカードとしての地位を獲得したのだと考えることができます!

タダチャン

↑詳細は上記から確認出来ます

UCSカード

UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。

そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

USCカードは現在、最大で合計Uポイントが4000ポイントが手に入るキャンペーンを実施中なので、今作っておくと大変お得なカードです。



詳細の確認や登録は上記から出来ます

バンドルカード

審査も年齢制限も無い、今すぐ使えるカードです。もちろん無料で使えて、後払いも出来る活気的なカードです!

 

-LINE

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.