解説、アプリの使い方

SNSデイズ

iPad miniとiPad Airの新作が登場!詳細や旧世代との違い、機能などを徹底解説!

投稿日:

2019年3月18日(月)新作「iPad mini」と「iPad Air」の発売が発表されました。Apple製品やガジェットが好きな人、ちょうどiPadの購入を考えていた人は気になりますよね。

今回は新作iPad miniとiPad Airの詳細や旧世代との違い、機能などを分かりやすく徹底解説していきます!


新作iPad miniとiPad Airが登場

2019年3月18日(月)に新型iPad miniとiPad Airの発売が発表されました

iPad miniは3年半ぶり、iPad Airは4年と5ヶ月ぶりの新作登場となります。これだけ長い間新作が出ていなかったとなると、注目や期待も高鳴るのではないでしょうか。

iPhoneは毎年新作が登場し、その度に新しい機能が登場するのでiPadでも期待が出来ます。

両機共通の旧世代との違い(新機能)

今回はiPad miniとiPad Airの同時発売という事で、両機共通の新機能が多くついています。

まずは両機共通の新機能を、旧世代と比較してみましょう。

Apple Pencil対応

Apple Pencilに対応しました。これでイラストやデザイン、メモなどの機能も楽にすることが出来ます。

注意

対応しているのはLightning USBタイプのApple Pencilのみです。マグネットタイプは対応していません。

今までは外部のスタイラスペンを利用していた方もApple Pencilの利用が可能になります。

  • ペンと画面の間のズレ
  • 反応の悪さ
  • アプリによって違いがある

スタイラスペンを利用した方は誰もが↑のように感じた事があるのではないでしょうか。

Apple Pencilを利用すればこれらのストレスは一切なく、途中から画面の反応が悪くなったり、機器に不具合が生じる事がありません。

Apple Pencilは「最高のスタイラスペン」とも名高いペンです。これが使えるようになったのはとても大きいのではないでしょうか。

A12 Bionicチップ搭載

今作はどちらもiPhone XSと同じA12 Bionicチップを搭載しています。

どちらも1世代前はA8(AirはA8X)チップが内蔵されていました。チップが変わるだけで処理性能が大きく変わります。

新CPU旧CPU処理能力グラフィック性能
iPad miniA12 BionicA8最大3倍増9倍
iPad AirA12 BionicA8X最大70%増2倍

特にiPad miniの性能はすさまじく向上し、端末が小さくても他に引けを取らない能力を持っています

処理能力の向上は基本性能の向上でもあるので、現在旧作を持っている方は動作にストレスを感じるのであれば、一度お店で試してみるのもありですね。

内部メモリの容量

容量は購入時に選択できますが、基本容量が大きくなっています。

新世代旧世代
64GB16GB
256GB32GB
64GB
128GB

画像やイラスト、動画アプリなど、大量のデータを保持してしまい容量が足りなくなってしまう方には嬉しいのではないでしょうか。

Retinaディスプレイ

両機ともにRetinaディスプレイを搭載しております。

旧世代より画面が25%明るくなり、外光環境に応じて自然な色合いを演出します。

また、画質も向上し、小さい文字や画像をアップした際にもよく見える仕様となっています。

iPad Airの旧世代との違い

iPad Airのみに搭載された機能など、旧世代との違いをご紹介します。

大画面化

画面が少し大きくなりました。

  • 新:10.5インチ
  • 旧:9.7インチ

自宅で見たり、作業したりする分には小さすぎるよりも大きい方が見やすいですよね。

Smart Key board対応

Smart key boardに対応しました。

iPadでの文書作成や、会議はこれがあるととても楽になります。後付けのアクセサリなのにラグやズレもありません。快適に利用が可能です。

また、文字入力だけでなく、「スタンド」としての能力も兼ね備えています

選べる2つの角度から最適な角度を選んで利用することが可能です。

iPad Airと無印iPadの違い

無印iPadとの違いを比較してみましょう。

iPadiPad Air
ディスプレイ9.7インチ10.5インチ
CPUA10FusionA12Bionic
容量32/128GB64/256GB
SIM別売りeSIM対応
True Tone×
サイズ169.5×240×7.5174.5×250.6×6.1
重量469/478g456/464g

無印のiPadとの違いは上記のようになっています。

iPad miniとiPad Airのスペック表

iPad miniとiPad Airのスペックを表にまとめてみます。

iPad miniiPad Air
サイズ(横×奥行×厚さ)134.8×203.2×6.1mm174.1×250.6×6.1mm
ディスプレイサイズ7.9インチ10.5インチ
重量300.5/308.2g456/464g
CPUA12 BionicA12 Bionic
Apple Pencil第一世代のみ対応第一世代のみ対応
Smart Keyboard×

iPad miniとiPad Airの料金とカラー

iPad miniとiPad Airの料金とカラーをご紹介します。(税別)

iPad miniWiFiモデルWiFi+Cellular
64GB4万5,000円6万800円
256GB6万2,800円7万7,800円
iPad AirWiFiモデルWiFi+Cellular
64GB5万4,800円6万9,800円
256GB7万1,800円8万6,800円

【カラー】

  • シルバー
  • ゴールド
  • スペースグレー

上記の3種類となっています。

また、購入の際は現在持っているiPadを下取りに出すと、最大【5万4,000円】の割引となります。

予約開始日・発売日

【予約開始】

  • 2019年3月18日(月)~

【発売・出荷開始日】

  • 2019年3月30日(土)~

現在既に予約が開始しています。Appleの購入画面はアクセスが集中している為か、若干重くなりつつあるのでご注意ください。

編集後記

ついに新世代のiPadが発売されましたね。スペックや動作も新型iPhoneと同じCPUという事で楽しみです。

Apple製品が好きな方や、ガジェットに興味のある方は是非入手してみてはいかがでしょうか。

【完全版】新iPhone11のカメラ機能やデザイン、その他の全貌を徹底解説

 

-iPhone

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.