解説、アプリの使い方

SNSデイズ

インスタでバグ発生!ストーリー画面にリロードが表示され固まる時の原因と対処法

投稿日:

2019年7月3日の21時頃から、インスタグラムにて「ストーリーがみれない」というバグが発生していました。
ストーリーを見ようとすると、画面が真っ暗になり、そのまま固まってしまうという現象です。

それでは、2019年7月3日の21時頃から発生していた、今回のインスタのバグ、またその他のバグについて原因と対処法を紹介していきます。


画面が黒くなる!リロードマークが表示されて固まる!

2019年7月3日の21時頃から発生していたバグでは、ストーリーを見ようとすると、画面が真っ暗になってしまい、リロードマークが出たまま固まるというバグが発生していました。
表示されるリロードボタンをタップしても、反応もない状態でした。

また、画像の投稿が見えないなどのバグも発生しており、インスタが利用できない状況だったのです。

ポイント

バグが発生したサービスはインスタだけでなく、フェイスブックなどの系列サービスでもアクセス障害が発生していました。

今回の詳細

2019年7月3日に発生したバグは「定期的なメンテナンス作業」の際に、誤って不具合が発生したことによる障害と、米国メディアは発表しています。

ただ、フェイスブックからは回答はなく、詳しい原因は不明となっています。

ポイント

過去にも、同じようにストーリーが読み込めない、投稿できないなどのトラブルが発生したことがあります。
こちらの原因も、今回のようなサーバー側のミスとなっています。

自分だけでなく、複数のユーザーがストーリーの投稿・閲覧が出来ない場合は、サーバー側のトラブルであると言えます。

公式からのお知らせ

インスタの公式Twitterでは、バグ発生から4時間後に上記のようなツイートが発表されました。
内容としては「出来る限り早く問題を解決します」とのことでした。

そして、翌日の2019年7月4日8時45分に、問題は100%解決したとツイートしています。

ポイント

同時に発生していたフェイスブックのアクセス障害についても、解決済みとツイートがありました。

その他の原因

サーバー側の問題がなくても、ストーリーの投稿・閲覧が出来ない時があります。

  • スマホの通信制限
  • 公共のWi-Fiを使用している
  • サーバー込み合っている

公共のWi-Fiは、便利ですが、利用する人が多いことで、速度制限になってしまうのです。

注意ポイント

他にも、アップロードした内容が、不適切な場合は、インスタ側から閲覧が制限されることがあります。
不適切な動画は、一度は見れても、いずれ消えてしまう可能性が非常に高いです。

また、ユーザー側の設定で見えていない場合もあります。
ミュート機能や、ブロック機能を使っている時もストーリーをみることはできません。

対処法

https://twitter.com/rn_mzk__/status/1146625484781785088

今回のようなサーバーダウンによる、バグが発生してしまった場合、私たちは待つしかありません

ただ、原因がネットワークの不安定や端末の問題であれば、アプリを再起動させたり、端末の電源を落とすことで改善することもあります。

アプニャン
公式の情報をいち早く知ることで、対処出来ることがあります。
インスタの公式Twitterなどをフォローしておくと便利です。

時間を置いて様子をみる

原因がサーバーが込み合っているときや、Wi-Fiの通信が問題である場合は、時間が解決してくれます。
インスタの公式Twitterを見て、バグの報告などがないかを確認してみて、再度アクセスしてみましょう。

注意ポイント

今回起こったような、長時間のトラブルは稀ですが、1時間程度のアクセス障害は頻繁に起こっています。
焦らず、対応を待てば解決してくれます。

通信環境を確認する

ネットワークが不安定なため、いつまでも読み込みができず、ストーリーの投稿・閲覧が出来ない時があります。
Wi-Fiに接続しているなら、一度Wi-Fiを切って、再度接続をしてみましょう。

ポイント

それでも接続できない場合は、機内モードをONにして、ネットワークを一度遮断してください。
ネットワーク環境がリセットされることで、通信環境が安定することもあります。

アプリが最新の状態か確認する

インスタのアプリが最新の状態でないと、操作が上手くいかないことがあります。

一度、ストアにいき、アプリが最新の状態か確認してみましょう。
最新の状態でない場合は、すぐにアップデートを行ってください。

ポイント

インスタのアプリだけではなく、スマホ本体のソフトウェアが古い状態だと、トラブルの原因になることがあります。
設定画面より、端末のソフトウェアが最新のものか確認してみましょう。

低電力モードを解除する

端末の設定が、低電力モードになっていることで、うまくストーリーの投稿・閲覧が出来ない時があります。
設定画面より、低電力モードを解除し、再度ストーリーの投稿・閲覧をしてみましょう。

通信制限がきていないか確認する

Wi-Fi環境でスマホを操作していると思っていても、知らないうちに4Gで操作を続けている場合があります。
4Gで操作を続けていると、すぐに通信制限がきてしまいます。

画像や動画を投稿するためには、多くの通信量が必要になります。
Wi-Fi環境で、スマホを操作しているか確認してみましょう。

注意ポイント

自宅にWi-Fi環境がない状態で、通信制限が来てしまった場合は、新たにパケットを購入するしかありません。

端末を再起動する

上記の事を試しても、ストーリーの投稿・閲覧が出来ない時は端末を再起動させてみましょう。
電源を落とすことで、問題が解決することがあります。

インスタを再インストールする

再起動をしても、問題が解決しなかった場合は、アンインストール→インストールをしてみましょう。
時間のかかる作業になりますし、最悪の場合データが紛失してしまう可能性があります。

アンインストール→インストールは最終手段として取っておくことをおすすめします。

注意ポイント

アプリから、ストーリーがみれなくても、ブラウザからなら見れることがあります。
ブラウザから、投稿や閲覧ができた場合は、端末かアプリに問題があることがわかります。

編集後記

今回発生したインスタのバグは、全世界で話題となっています。
サーバーがダウンしてしまうと、私たちはサービス復旧まで待つことしかできません。

ただ、症状によっては改善できる可能性もあるので、下記の対処法を試してみることをおすすめします。

インスタのハッシュタグ「低品質の投稿を非表示に」突然検索出来ない!詳細と対処法を徹底解説

 

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.