インスタのプロフィールにハッシュタグやアカウントをリンク付けする方法

投稿日:




こんにちは。今回は、インスタのプロフィール欄にハッシュタグや、アカウントをリンク付けする方法を解説します。

プロフィールでのリンク

インスタを使っていると、自分のトップページに上のようなアラートが表示されました。

「自己紹介のアカウントとハッシュタグにリンクできるようになりました」

これは、自己紹介、つまりプロフィール欄に、他のアカウントやハッシュタグを記載すると、リンクできるようになる、ということですね。2018年3月から導入された機能だそうです。

特に、インスタの試用期間やフォロワー数などは関係なく、誰でも使うことができる機能みたいですね!

ハッシュタグ・アカウント名をリンクする方法

それでは、自己紹介欄でハッシュタグやアカウント名をリンクする方法を解説します。

といっても、やり方はとっても簡単!自己紹介の欄に、自分がつけたいハッシュタグ、アカウント名を記載するだけでOK!投稿と同じですね!

  • ハッシュタグ……#マーク
  • アカウント名……@マーク

ですね!

ハッシュタグの場合は、#スイーツ、ですとか、#おしゃれさんとつながりたい、とか、そういったお気に入りのハッシュタグを書いておいてもいいですし、逆に自分しか使わないようなハッシュタグを使ってもいいですね!

また、アカウント名は、仲の良い友達のアカウントですとか、複数アカウント運用している場合はそっちも書いて良さそうですね!

ちなみに、ハッシュタグやリンクを付けた場合、このようになります。他の人から見たら、「あぁー、この人は糸島レペゼンしてるんだな」ってひと目でわかりますよね!

ハッシュタグをプロフに書く効果

それでは、ハッシュタグをプロフ欄に書く効果について考えてみましょう。インスタがどのような目的でこの機能を実装したかはわかりませんが、主に以下のような効果があると考えます。

  • お気に入りのハッシュタグがわかる
  • その人の投稿を整理して見ることができる

まず、お気に入りのハッシュタグがわかる機能ですが、例えば「#夜食」や「#カップラーメン」といったハッシュタグが自己紹介に記載されていれば、「あぁ、オススメの夜食とか紹介しているのかな?」とわかりやすくなりますよね。このように、「自分の人となりや投稿内容を、ハッシュタグで表す」ということが可能になると思います。逆に、ハッシュタグなしで謎に「夜食」って書いていてもよくわかりませんしね!笑

そして、その人の投稿を整理して見ることができる、という点。その人独自のハッシュタグを使用していた場合の話です。その人が「デイズ」という名前だったとして、「#デイズ飯」「#デイズの風景」といったハッシュタグを投稿の都度、つけていれば、その人の飯は飯としてまとめてハッシュタグから閲覧することができますよね!

アカウント名をプロフに書く意味

それでは、アカウント名をプロフに書く意味について考えてみましょう。

プロフ欄にアカウント名を書くことによって、「あぁ、この人はこのアカウントとつながりがあるんだな!」と考えますね。アカウント名を書く意味は、この程度かと思われます。

例えば、洋服のブランドの姉妹ブランドのアカウントや、居酒屋などであれば別店舗、といった具合ですね。

また、普段あまり飯の投稿しない人が、Twitterのように「→飯用アカウント」といった記載の仕方もできますね。この機能によって、「自分の投稿を汚さずに、他の投稿も可能になる」といった流れが出てきますね。

そもそもインスタは、複数アカウントを了承しているため、この機能は使い方によってはかなり便利になるのでは!?と考えています。

編集後記

今回は、インスタの自己紹介欄に、ハッシュタグやアカウント名をリンクする方法、そしてその機能の意味するところを考えてみました。

これで、飯用アカウント、風景用アカウントと分けたり、自分の投稿をタイプ別に串刺しにして一覧で見せる、といったことが可能になりますね!インスタの持つ可能性がまた一歩増えた、そんな感じがしますね!

友だち追加

SNS・アプリのおトクな情報をお届け!SNSデイズのLINE@に今すぐ登録だぁ\(^o^)/

-インスタ

Copyright© SNSデイズ , 2018 AllRights Reserved.