インスタのハイライトの足跡(閲覧)が消えた!詳細と対処法を徹底解説

インスタのハイライトに保存しているストーリーは「足跡」を確認して誰が閲覧したかを確認することができました。

しかし、2020年4月に入って以降、一部のストーリーハイライトに足跡が表示すらされなくなる症状が発生しています。足跡そのものはインスタ内部で記録はされていますが、時間経過と共に消えてしまう仕様に変更されてしまった可能性が高いです。


インスタのハイライトの足跡機能が消えた!

インスタのマイページ画面に過去のストーリーを保存しておく「ハイライト機能」がありますが、ストーリーを長く残しておきたいなら必ず使いこなしておきたい機能となっています。

このハイライト機能を見れば「誰が自分のストーリーを見てくれたか」を知るための「足跡」を確認できました。

しかし、ストーリーハイライトを開いて自分のストーリーをチェックしても、右下に出るはずの自分のハイライトが表示されなくなっていました!

左下の「〇人が既読」が出てこない!

上記画像はどちらも自分が投稿したストーリーですが、右側の画像は従来通り「〇人が既読」といった足跡アイコンが表示されています。

足跡をタップすれば従来通り誰が自分のストーリーを見たかの一覧を表示させることができます。

しかし、2020年4月現在、右側の画像赤枠のように「本来足跡が出てくる部分に何も出てこないストーリーハイライト」が多くなっています。

インスタでストーリーを投稿している人の中には「誰がストーリーをチェックしているのか」を知りたいと思っている人も多いはずです。

さらに、インスタをビジネスに使っていてストーリーにも自社商品等を広告として紹介している場合、「どの客層がストーリーをチェックしたのか」はマーケティングに欠かせない大切な情報となります。

ストーリー投稿ユーザーに少なからず影響を与える可能性のある症状だと考えて構いません。

投稿から48時間以内のものは閲覧者を見れる

投稿してから24時間以内のストーリーは、ちゃんと足跡及び閲覧者を確認することが可能です。

厳密に言うと閲覧者のリストは投稿から24時間経過したタイミングで更新ストップして閲覧者リストは非表示になり、足跡だけこの状態のまま48時間後まで表示されます。

これまで通り、ストーリーを開いた状態で上にスクロールしたら上記のポップアップが表示され、何人ストーリーを閲覧したかと、ストーリー閲覧がリストとなって表示されています。

このことから、インスタのハイライトで足跡が出てこない投稿は「投稿後48時間以上経過したストーリー」に限られることになります。

上記のストーリーはハイライトで足跡が表示されなくなった問題発生時に投稿したストーリーで、まだ投稿から24時間は経っていません。

しかし、上記画像のように赤枠部分に「1人が既読」と足跡が表示されています。

視聴した人が複数いた場合はその分表示される人数も多くなりますし、閲覧者リストを確認して誰がチェックしたかも一目瞭然です。

逆に、上記の投稿は「投稿してから2週間経過したストーリー」です。

このストーリーには本来あるべきはずの足跡が右下に表示されていない上、にスクロールして編集ポップアップを開いたとしても閲覧者リストが表示されません。

最初の投稿から48時間は足跡の記録自体は残っている

上記の画像はストーリーハイライトの閲覧者リストの画像ですが、インスタに投稿して24時間以上経過したものの閲覧者リストになります。

この閲覧者リストを見たらわかるように、ストーリーを見てくれた人が表示されることはなく、英語で「ハイライトを編集」と記載されているだけです。

以前までは下記の赤枠部分に「閲覧者リストは24時間以内に使用できなくなります」と書かれていましたが、英語で「48時間は閲覧者データが残っています」と記載されるようになっていました。

このメッセージからわかる通り、ストーリー投稿から24時間以上経過したとしても閲覧者リストは残っていて、48時間後にリストが完全消滅するせいでそもそもの足跡がなくなってしまったのだと考えられます。

不具合ではなく仕様変更

インスタのハイライトのストーリーの足跡が表示されなくなったのは、不具合ではなく仕様変更ではないかと言われています。

インスタがこの機能について具体的に説明したわけではないので、サイレント修正かこれから大勢のユーザーに実装予定のお試しアップデートであると推測しています。

確かにインスタ公式は特に言及はしていないのですが、24時間経過したハイライトの閲覧者リストに「48時間後にデータが消去される」旨の英語が記載されていることから、この結論に至ることができました。

全ユーザーに実装されているわけではない

ストーリーのハイライトから足跡機能が消えてしまったユーザーはごく一部で、多くのユーザーにはまだ足跡機能が表示されたままです。

また、24時間以内(48時間以内)のストーリーハイライトには今まで通り足跡も閲覧者リストも表示可能となっているので、気づいている人が少ないだけである可能性もあります。

全員に実装されていない場合はインスタの不具合である可能性も考えられますが、まだ全員に実装していないだけでこっそりと仕様変更しただけかもしれません。

インスタストーリーハイライトで足跡を復活させる対処法

インスタのストーリーハイライトから足跡が消えてしまった場合、その足跡を辿ってストーリー視聴者をフォローすることもできなくなります。

24時間以内なら閲覧者リストをチェックできるとはいえ、つい忘れてしまった場合に取り返しがつかなくなります。

あらかじめ対処法を抑えておいて、足跡が消えたタイミングで対処法を試してみてください。

インスタのストーリーで足跡が見れない!詳細と対処法を徹底解説

仕様変更ならしばらくは足跡機能が消えたまま

インスタの仕様変更で足跡が消えてしまった場合は、端末の不具合等は一切関係なく、しばらくは足跡機能が消えたままとなります。

インスタ運営が足跡機能を元に戻してくれない限りはそのまま使えなくなってしまうので、最悪の場合一生活用できないと覚悟しておきましょう。

ただし、インスタ運営が直接情報を公開したわけではないので、不具合である可能性も考えられ、仮に仕様変更のせいだったとしてもインスタ運営が足跡機能を元に戻してくれる可能性もあります。

頻繁に投稿してしばらく経過したストーリーハイライトをチェックして、足跡機能や閲覧者リストが表示されるようになっていないかを確かめてください。

24時間以内に閲覧者をチェックする

ストーリー投稿後24時間以内であれば閲覧者リストがちゃんと表示される仕様となっているので、閲覧者リストを使えば誰がストーリーを閲覧してくれたかすぐにわかります。

24時間以降だと閲覧者リストが表示されなくなりますが、あらかじめ見てくれたユーザーを覚えておけば、そのユーザーが自分のストーリーをよくチェックしてくれることは把握できます!

そもそも、ストーリーは投稿してから24時間以内が命と言われていて、それ以降は人気のあるストーリーでもなかなか閲覧されなくなってしまいます。アクティブなファンを見つけたいなら、24時間以内にストーリーをチェックしてくれた人を把握するだけで構いません。

また、インスタストーリーを投稿した後24時間以内にハイライトに保存しておかないと、仕様変更のせいで問答無用で閲覧者をチェックすることができなくなっています。

アップデートしていない場合は使える可能性あり

アプリの更新を手動設定していたおかげで、インスタが新しいバージョンになっていない場合もあります。

インスタをアップデートしてしまうとインスタのストーリーハイライトの足跡が使えなくなってしまう可能性が高いので、足跡を使いたい場合はアップデートしないようにしてください。

残念ながらアップデートしたインスタをアップデート前に戻す方法はありません。この対処法は「まだアップデートしていない人」限定の対処法だと考えましょう。

インスタのストーリーで足跡が見れない!詳細と対処法を徹底解説

 

-インスタ
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.