解説、アプリの使い方

SNSデイズ

IGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法を徹底解説

更新日:

動画投稿・視聴アプリIGTVでは動画を投稿する際にいくつかの条件があります。今回は動画投稿に関してのつまずきやすいポイントに焦点を当てて丁寧に解説していきます。

では以下でIGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法について徹底解説します。

動画のアップロード要件を確認

IGTVアプリ内で保存した動画が一覧に表示されない場合は、動画がアップロード要件に一致していない可能性があります。保存した動画が以下の条件を満たしているか確認してみてください。

動画の再生時間が15秒~10分

IGTVにアップできる動画は最低15秒の長さが必要です。またフォロワー数が極端に多いなどの特別なアカウントを除く一般のアカウントは動画の長さを10分以内に収める必要があります。

動画の再生時間を確認し、15秒~10分の長さの動画を撮り直すもしくは動画を編集して再生時間を条件内に収めてください。

縦型の動画

動画を撮るときに横型で撮影した動画はアップロード出来ません。IGTVに上げる動画を撮る際はスマホを縦にして撮りましょう。

アスペクト比が4:5~9:16

動画のアスペクト比は4:5~9:16である必要があります。通常iPhoneやAndroidで撮影した動画はそのままIGTVにアップロードできます。

MP4ファイルフォーマット

アップロードする動画のファイル形式はMP4である必要があります。動画のファイル形式はファイル名の後ろの拡張子で確認できます。通常iPhoneやAndroidで撮影した動画はそのままの形式でIGTVにアップ出来ます。

アップロード要件を満たしているのに表示されない場合は?

動画がアップロード要件を満たしているのに一覧に表示されない場合以下を試してみましょう。

アプリを再起動

動画が一覧に表示されない場合は、アプリをタスクキルして再度アプリを起動してみましょう。

通信状態を確認

動画をアップロードした後でIGTVに投稿できない場合はスマホの通信状態を確認してみましょう。以上でIGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法についての解説を終わります。

-IGTV

Copyright© SNSデイズ , 2018 All Rights Reserved.