IGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法を徹底解説

動画投稿・視聴アプリIGTVでは動画を投稿する際にいくつかの条件があります。今回は動画投稿に関してのつまずきやすいポイントに焦点を当てて丁寧に解説していきます。

今回はIGTVで動画が投稿出来ない場合の対処法について徹底解説します


動画のアップロード要件を確認

IGTVアプリ内で保存した動画が一覧に表示されない場合は、動画がアップロード要件に一致していない可能性があります。保存した動画が以下の条件を満たしているか確認してみてください。

動画の再生時間が1分∼15分or60分

IGTVにアップできる動画は最低1分の長さが必要です。

デバイス長さ
モバイル端末1分∼15分
Web1分∼60分

以前までは長さも短かったIGTVですが、短い動画はInstagramで、長い動画はIGTVでという形に変更されています。

動画のアスペクト比

動画のアスペクト比は決まっています。

動画形態アスペクト比
縦動画9:16
横動画16:9

縦動画と横動画の両方を利用できますが、アスペクト比は一定なので気を付けましょう。

動画の解像度

動画の解像度にも規定があります。

注意ポイント

  • フレームレート30FPS以上
  • 解像度は720ピクセル以上

解像度はそこまで大きく気にすることはありませんが、万が一ということもあります。最後の確認くらいに考えておきましょう。

ファイルサイズ

動画のファイルサイズにも制限があります。

動画の長さファイルサイズ
1分∼10分650MB
10分1秒∼60分3.6GB

万が一ファイルサイズが超えてしまう場合は、ファイルの縮小サービスを利用するようにして下さい。

MP4ファイルフォーマット

アップロードする動画のファイル形式はMP4である必要があります。動画のファイル形式はファイル名の後ろの拡張子で確認できます。通常iPhoneやAndroidで撮影した動画はそのままの形式でIGTVにアップ出来ます。

カバー写真サイズ

推奨

420×654ピクセルorアスペクト比1:1.55

アップロード後にカバー写真を編集することはできません。ご注意ください。

動画内容

動画内容に気を付けましょう。万が一不適切とされた場合は、動画の投稿は可能ですが、すぐに削除されてしまいます。

注意ポイント

  • 自分で撮影していない、もしくは共有権利を得ていないもの
  • ヌードなどの過激な性的コンテンツ
  • 法を犯している
  • 個人の誹謗や名誉棄損を目的としている
  • 自傷行為を美化している
  • 報道の対象となる出来事

上記のような動画はすぐに消されてしまう可能性があります。また、運営が不適切とした際にも動画が消される可能性はあるので気を付けましょう。

IGTVで動画投稿する方法を再確認

アップロード要件以前に、動画投稿手順がわからなかったり、間違っていると当然動画投稿するのは難しくなってしまいます。自分の投稿方法が合っているのか、必ず確認するようにしましょう。

IGTVで動画投稿を行う際の詳しい方法は↓の記事をご覧ください。

インスタの次に流行る「IGTV」とは!?詳細や使い方について徹底解説

アップロード要件を満たしているのに表示されない場合は?

動画がアップロード要件を満たしているのに一覧に表示されない場合以下を試してみましょう。

対処法

  • アプリの再起動
  • デバイスの再起動
  • 通信方法の確認、変更
  • アプリのアップデート
  • OSのアップデート
  • 時間を変えてアップロード
  • デバイスのストレージを空ける

上記のような方法を試してみましょう。

IGTVで横向き動画がアップロード出来ない場合の詳細や対処法を徹底解説

 

-IGTV

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.