解説、アプリの使い方

SNSデイズ

「ポケモンマスターズ 」で返金騒動!真相と返金方法、されない場合の対処法を徹底解説

投稿日:

6日(金)から、ポケモンマスターズをプレイしているユーザーたちの間で返金祭り行われていると話題になっています。

この返金騒動の真相と、返金手順、返金ができない場合の対処法などを含めてご紹介します。


一部のキャラクターで性能の誤表記があった

9月6日に更新されたポケモンマスターズのお知らせに記載された内容が発端でした。

騒動の発端

わざの説明文に誤りがあり、その誤りが下方修正になってしまうこと。バディーズサーチ(ガチャ)で排出される一部のキャラクターが該当していたことが騒動の発端です。

わざ「クリティカット」の説明文に誤りがある

(正)自分の急所率を上げる
(誤)自分の急所率をぐーんと上げる

わざ「クリティカットG」の説明文に誤りがある

(正)味方のバディーズ全員の急所率を上げる
(誤)味方のバディーズ全員の急所率をぐーんと上げる

ポケモンマスターズ-既知の不具合のお知らせ
https://pokemonmasters-game.com/ja-JP/announcements/Trouble_GL_W1_2

ご覧のように、誤っている方が効果が高く、修正が行われてしまうと「下方修正」になってしまいます。

これがポケモンマスターズのプレイヤーの反感を買ってしまい、バディーズサーチで排出されるキャラクターで上記の技に該わざ保有しているユーザーで返金を行う動きが各所で発生しています。

対象になるのは「ユウキ&キモリ/フヨウ&サマヨール」

バディーズサーチで排出されるキャラクターで該当するのは、

バディーズ名該当するわざ名
ユウキ&キモリクリティカット
フヨウ&サマヨールクリティカットG

上記のバディーズになります。

実際にダイヤを購入し、排出されたユーザーで返金申請を行ったところ、実際に返金されたという声が相次いでいます。
対応が殺到しているためか、返金申請を行ったところすぐに承認され、返金されたと報告しているユーザーも居ました。

5万円分の返金がされたユーザーもいるようです

中には、5万円分購入したユーザーが返金申請を行ったところ、承認されたというケースもあるようです。
公になっていないのもあるため、5万円以上の金額で返金された方も居るかもしれません。

SNS上で「返金がされた」「かんたんに承認されて驚いた」という投稿が相次いでおり、今後しばらくはこの騒動が続くと思われます。

しかし、未だに運営からの返金に関するアナウンスが一切ないため、返金対応の承認がすぐに行われるのか。具体的にいつまで行われるのかは判明していません。

一部で返金がされないユーザーも

iOS版とAndroid版の両方で返金が行われているようですが、「返金の条件を満たしていません。」と表示されてしまい、返金ができないユーザーも居ます。

返金が行えているユーザーと全く同じ境遇であるのにもかかわらず、拒否されてしまうユーザーも多く居るようです。
返金理由が十分でなかったのが原因なのか。もしくはシステムエラーによるものなのか判明していません。

返金申請ができなかった場合の対処法を後述します。

8月29日~9月2日までに課金したユーザーが対象になっているかも

まず返金がされる条件として、「グリーン」イベントが開始される以前に課金した分が対象であること。

ダイヤが「無償」ではなく「有償」であることが条件だと思われます。

「グリーン」イベントが開始したのは9月3日からのため、それ以前に課金をしたユーザーで該当のバディーズを保有している方が対象になります。
当然ながら、「ユウキ&キモリ/フヨウ&サマヨール」を保有していない方は対象外です。

返金の手順

返金の手順はとても簡単です。

ページ内の「こちらをタップ」から購入履歴にアクセスすることが可能です。もしくは、下記のボタンからアクセスできます。

アクセスするとiTunes Storeの購入履歴にジャンプします。

 

該当するダイヤ購入分を探し出し、選択します。

アクセスしたページでもう一度赤枠部分をタップします。

「問題を報告する」をタップし、返金申請を行います。

【問題を報告する】ページに進みましたら、各項目を詳細に記入します。

種別を「返金を要望します」で選択し、理由を詳細に記入して完了しましたら「送信」をタップします。

例文

バディーズサーチで排出される一部のキャラクターでの性能に誤りがあったというお知らせを拝見しました。

〇月〇日に「〇〇円分」のダイヤを購入し、その購入分でバディーズサーチを行ったところ、「(ユウキ&キモリ/フヨウ&サマヨール)」を入手しました。

以上から返金の対象になると思われるため、申請します。

返金されない場合は、Appleへの連絡とアプリ内のサポートへ

万が一、「返金の条件を満たしていません。」と表示されてしまった場合は、以下の手順をとりましょう。

手順

  1. ポケモンマスターズ内からお問い合わせを行う
  2. 回答を貰うまで待機する
  3. Appleに電話をする

まず、ポケモンマスターズ内の「お問い合わせ」から「返金をしたい」という旨の連絡を行います。

 「ポリゴンフォン」を開きます。

メニュー項目内から「その他」にアクセスします。

続いて、「カスタマーサポート」に進みます。

「お問い合わせ」をタップします。

サポートとのやり取りを行うメールボックスが開きます。
こちらでは下部の「問い合わせる」からフォームに進めるほか、運営からの回答はすべてこちらで確認します。

問い合わせフォームが表示されますので、それぞれの項目を詳細に入力しましょう。

問題発生日と種別、問い合わせ内容を記入。
種別は「購入について」を選択し、問い合わせ内容は詳細に記入してから送信をしましょう。

土日を挟む場合は、週明けに回答が来ると思います。

サポートから「返金を対応します。」という旨の回答を貰った後は、メールの内容の指示に従うかAppleに連絡を取ります。
ただし、この段階で返金を断られてしまう場合もあるかもしれません。

Appleサポート 連絡先

電話番号:0120-27753-5

音声ガイダンスの指示通りに番号を入力していき、担当のアドバイザーに本件をお伝えします。

アドバイザーに連絡をすることで返金の調査を行ってくれるようです。
調査が完了すると、返金されるとのこと。

Appleでは、返金を保証するものではないと言及している

Appleに問い合わせをしたところ、返金は必ずしも行われるものではないと回答しています。

もしかすると、今回の騒動で返金ができた人とできなかった人に差がなかったとしても、何らかの理由で返金を拒否されてしまうこともあるそうです。

これでも納得ができない場合は、消費者庁へ問い合わせを行うしか手段はありませんが、恐らくここまで行うユーザーは限られてくると思われます。

返金をするとアカウント消去や課金ができなくなる?

SNS上では、「返金をしてしまうとアカウントの停止/削除(アカBAN)や課金ができなくなる制限になってしまうのでは?」と話題になっていますが、他のソーシャルゲームでは実際に実例があるようです。

ただし、この措置が行われてしまう場合は、以下のケースだと考えられます。

ポイント

  • 虚偽の申告
  • 商品を購入していないのにもかかわらず返金を促す行為
  • 購入と返金の申請を何度も繰り返す行為

ポケモンマスターズでの性能の誤表記が発端になっているため、本件は運営の不手際として返金申請は承認されると思います。
しかし、虚偽申告といった上記の行為に該当する場合は相応の罰則などが執行されてしまうかもしれません。

一刻も早くこの騒動が落ち着くことを願っています。

ポケマスの「エラー20103・通信環境が良い場所でお試しください」詳細と対処法を徹底解説!

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

キングスレイド

今始めると「星5キャラを選べるチケット」が手に入る!!ログインキャンペーン実施中!!全世界で1000万円ダウンロード突破!!

69ヶ国RPGランキングでTOP10にランクイン!全キャラハイクオリティ3Dです!!

グランドサマナーズ

最強クオリティのドットRPG誕生!!初回ガチャ最高レア進化ユニット確定!!最大4人同時プレイ可能!!

 

-ゲーム

Copyright© SNSデイズ , 2019 All Rights Reserved.