アプリ「脳力+ 支払い技術検定」の遊び方や攻略・ハイスコアの出し方を徹底解説

アプリ「脳力+ 支払い技術検定」は誰でも簡単に遊べ、なおかつ「お金の支払い」という生活にも関係があるアプリです。

即時に必要なお金を計算し小銭を処理する能力がアップする可能性があります!


「脳力+ 支払い技術検定」とは

脳力+ 支払い技術検定とは、「支払い技術」を高めるためミニゲーム感覚で遊びながら脳を鍛えるタイプの脳トレアプリです。

普段コンビニやスーパーマーケットで小銭を使って支払いを行う人向けのアプリで、出される問題は「いくらの買い物をして手持ちの小銭でいかに小銭を少なくできるか」が問われます。

例えば、「100円が3枚、10円が4枚」のように手持ちの小銭が決められていて(スタート時は一定で自分が問題を解くごとに小銭が使われおつりが返ってくるので、残りが使えるお金です)、賢い小銭の使い方を脳で学べます。

また、「中学生級」「そろばん名人級」等の称号があるのもおすすめポイントで、より高いスコアを目指すモチベーション代わりになります。

クイズ正解は一年後で話題のアプリ「蹴りジャンプ」の詳細や攻略方法を徹底解説

脳力+ 支払い技術検定
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

脳力+ 支払い技術検定の遊び方

脳力+ 支払い技術検定の遊び方は非常にシンプルで、難しいアプリで遊べない人でもすぐに理解できます。

項目も上記の4つだけでメインで使うのは「開始」のみ、支払い方法もスライドもしくはタップだけ覚えておけば問題はありません。

ホーム画面の見方

ホーム画面でチェックしておくべきは上記の赤枠の4項目だけです。

「開始」はゲーム開始、「ルール説明」は遊び方をチェック、「ランキング」はオンラインユーザー(遊んだことがあるユーザー)のランキング、設定はタップやスライド等の選択です。

ただゲームで遊びたい場合は「開始」だけ選択すれば問題はありませんが、はじめは「ルール説明」を見ておくのをおすすめします。ルール説明は1スクショのみのシンプルな構成です。

実際にゲームをプレイする

操作方法は簡単で、画面左上に表示される「小計」を見て、この問題ではいくらお金を支払えばいいかを確認します。

次にトレーの中のお金をスライド(タップ)してトレーの中に支払う小銭を置きます。最後に「はらう」を押せば支払いは完了です。

この支払いが完璧かどうかがスコアに関わる部分で、制限時間内に多くの支払いを行いましょう。

手持ちの小銭をと小計を見て支払いを決める

上記の画像の例で言うと、支払いは「175円」です。①の赤枠の支払いに175円と記載があるからです。

手持ちのお金は赤枠の②で、1円玉4枚、10円玉2枚等の情報があります。小銭画像の左下の数字が持っている小銭の枚数だと考えてください。

このお金をトレーへとドラッグして支払いを完了させます。今回の場合なら175円ぴったりで支払いが行われていますが、1000円札や500円玉を出しておつりが返ってくるように支払っても一応はクリアです(スコアは低くなります)。

制限時間のうちどのくらい正しい支払ができたかを競う

ゲームをプレイするにあたって「スコア」が競われますが、このスコアを上げるためには、制限時間の問題を解決する必要があります。

45秒間のゲームですが支払いのペナルティや小銭の持ちすぎで時間がどんどん減っていくため、ミス等をなくさなければスコアを伸ばすのは不可能です。

また、時間が元々短いためサクサクプレイできますが、その分1問ごとに時間を使えず、判断力と瞬発力が問われます。

小銭の持ちすぎ、支払いミスで制限時間が減少!

小銭の持ちすぎや支払いミスを起こすと、制限時間がどんどん削られていきます。

小銭のストックに関しては「小銭容量」であらかじめ持てる枚数が決められていて、最大20枚からスタートして、プレイ時間が延びて問題の難易度が上がるごとに最大枚数が減少していきます。

残り時間が少ないと慌ててしまい、ついつい支払いミスを起こしがちですが、焦らないように支払えば少なくとも支払いミスは起こらないでプレイ可能です。

ランキングについて

脳力+ 支払い技術検定は「GameCenter」と連携しています。そのため、GameCenterが既にiPhone等で作成されている場合は、そのアカウント名がそのまま脳力+ 支払い技術検定のアカウント名になります。

「ランキング」を選択すればランキングを見ることができますが、このランキングから「全世界」を選択すれば、自分が世界中で何位なのかを確認できます。

「友達」を選択すればGameCenterで申請済みの友達のスコアも確認でき、友達限定のランキングが作成されます(友達はEメールが開かれる赤枠をタップして友達になってほしい人にメールを送れば可能です)。

スコアの結果について

上記の画像はゲームが終了したときのスコアから判定される称号の画像です。「はじめてのおつかい級」は一番ランクが低い称号で、放置した場合等はこの称号になります。

「中学生」「高校生」等学校を表すものから「そろばん名人級」等現実的な計算名人の称号、果ては「賢者」「神」等の称号もあります。

称号一覧

  • はじめてのおつかい級
  • 小学生級
  • 中学生級
  • 高校生級
  • 大学生級
  • 社会人級
  • レジ打ち3年級
  • そろばん名人級
  • コンビニ店長級
  • CEO級
  • 財務大臣級
  • クアッドコア級
  • 賢者
  • 想定外
  • 規格外
  • 求道者

上記の一覧のうち、上にあるのがランクが低く、スコアが高ければ高いほど下の称号がついてきます。

どのくらいのスコアを獲得すれば上記の称号が獲得できるかは公式等から名言は特にありません。ランキングを見てもスコアは確認できますがそのユーザーがどの称号を獲得したかまではチェックできませんでした。

脳力+ 支払い技術検定でハイスコアを出すコツ

脳力+ 支払い技術検定で高いスコアを出すコツも確認しておきましょう。

小銭が出ないように支払うのは大前提ですが、難しい問題が出ることもあり手持ちの小銭の関係でなかなか難しい部分もあります。

小銭は持ちすぎないように!

基本的に小銭の持ちすぎは厳禁です。小銭を持ちすぎると小銭の枚数が赤字になりますが、赤字になっていない状態(黒字)だと制限時間が減りにくくなるからです。

上記の画像だと1円玉が5枚で赤くなっているため、制限時間が普通より減りやすい状況にあります。1円玉・10円玉・100円玉は5枚で赤字、5円と50円・500円は2枚で赤字になります。

小銭容量を気にする程度のお金の使い方だと簡単に赤字の小銭ができてしまうので、赤字になったら即座にその小銭を使うくらいの心構えがあるといいです。

また、5円・50円・500円は赤字になりやすいため、例えば「320円」のような支払いが求められたとしても、500円や300円3枚50円1枚を使った方がいいケースもあります。

支払いミスをすると時間が大きく減少!

支払いミスとは、例えば「200円」の支払い(100円2枚で済む支払い)なのに100円玉3枚」で支払った場合(過剰支払い)を起こした場合が該当します。この場合はオーバーコイン(小銭容量オーバー)よりもさらに制限時間ペナルティが厳しいです。

画面に「Missed」と赤文字で表示され、スコアこそ減りませんが制限時間が減らされたことを告知するメッセージも同時に出てきます。

「はらう」を押して支払いを確定する前に画面左上の「支払」と「小計」を見比べたり、トレーの中身を見てコインが無駄になるような支払いがないかを確認してください。

コンボを繋げるのも大切

脳力+ 支払い技術検定における「コンボ」とは、問題クリアの際に「小銭容量を超えず支払いミスもない状態が続いた場合」のことです。

例えば、1問目と2問目をミスなくクリアーした場合は2コンボになります。コンボが継続すれば獲得スコアが増え、コンボ数に応じてスコアの上がり幅も増えていきます。

大きなスコアを出したい場合はコンボの継続が必要不可欠です。気にしなければいけないのは「小銭容量」で、小銭が少ないからといって1000円や500円での支払いばかり行っていた場合、すぐに小銭容量オーバーになりコンボが途切れます。

「1000円札」の使い方がキーポイント

基本的には使わない方がいい1000円札ですが、コンボを繋げていくとどうしても「一定の小銭が足りない!」等の状況が出てきます。

小銭が足りなくなった場合は1000円や500円で支払うのもひとつの対処法ですが、例えば「611円」のような支払いを1000円で行うと389円(100円×3、50円×1、10円×3、1円×4)返ってきて、小銭が一機に11枚増えてしまいます。

11枚も増えて手持ちが「一部の小銭だけ足りない」程度の小銭不足の場合は、すぐにコインオーバーに陥ってしまい、コンボは途切れてしまいます。

そのため、1000円をどうしても使わなければいけなくなった場合は「799円」のような返ってくるおつりの小銭が少ない金額を瞬時に選んで、そこで1000円を使ってしまいましょう。

また、上記画像のようにコンボ数が増えていくと、赤枠のように小計で1000円を超える問題が出てきます。

この時までに1000円を取っておくようにプレイするのも大事ですが、1000円だけは問題クリアのたびに追加されていくため、1000円に関してはストックを気にしなくてもいいです。

10コンボを超えたあたりから1000円オーバーの小計が出てきますが、10コンボ~15コンボの問題は「1000円から1100円未満」で問が出される傾向があり、1円・5円・10円を集中的に処理したい場合に利用できます。

赤字の小銭がないように支払うポイント

特に赤字になりやすい小銭が「5円」と「50円」で、この2つは2枚で赤字になります。

そのため、5円と50円をいかに処理するかが小銭の赤字(持ちすぎ)をケアするためのキーポイントです。例えば「50円以上の買い物には絶対50円玉を使う」「2枚以上になったら5円玉2枚で10円の代わりにする」等の処理方法があります。

5円や50円をストックしないような支払いを心がけるのも大切で、例えば「181円」のような支払いで100円玉2枚使うと5円が返ってくるので、やめておきましょう(ただし、184円等、1円玉が4枚ないと5円玉が返ってこない支払いができないケースも多々あります)。

クイズ正解は一年後で話題のアプリ「蹴りジャンプ」の詳細や攻略方法を徹底解説

他にオススメの人気ゲームは?

他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、今の内にダウンロードしてみて下さい。分類に分けて徹底解説しています。

魔剣伝説

 

魔剣伝説は全世界1億ダウンロードを突破している大人気アクションMMORPGです。

インフレ気味な育成がコンセプトで、ど派手なスキルで敵を倒していく爽快感が満載です。

フィールドの移動や敵とのバトルはオート攻略可能。

魔剣伝説はレベルが上がる速度が非常に早く、短時間でレベル100まで育つ程。報酬やボーナス、特典コードも高頻度で配布されており、ストレスなく遊ぶ事ができます

武器や翼は勿論、ペットや乗り物などあらゆるものを強化可能。オフラインでも10時間まで狩りを行ってくれるので、放置ゲーが好きな方にもオススメです。

余計なフィールド移動が少なく、無駄なロードが入り難いのも特徴です。

勿論、サーバー対サーバーの大規模リアルタイム勢力戦や強力なボスバトルなど、様々なやり込み要素も充実

MMORPGとしてもがっつり遊べますし、チャットも活発で面白いと好評です。

おすすめポイント

  • 全世界1億ダウンロードを突破
  • オートバトルで放置ゲーとしても優秀
  • オフラインでも10時間狩りをしてくれる
  • 爽快感のあるバトルグラフィック・演出
  • 成長速度が速くストレスを感じない
  • 大規模リアルタイム総力戦やボスバトルも充実

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は古代文明をテーマにした、世界各地の英雄が参戦するPvsPストラテジーです。

世界7700万DLを突破した人気作で、アレキサンダーやクレオパトラなどの世界の名将は勿論、源義経や本田忠勝など日本ゆかりのキャラも登場します。

本作は箱庭ゲームとしても優秀で、街の建造や世界探索、蛮族(CPU)の討伐など盛り沢山

拠点外のオープンマップでは、偵察部隊を出して視野を広げながらリアルタイムバトルができるなど、1人でも楽しめるシステムになっています。

個人で完結して遊ぶことができるため、理由なく他の人から襲われる心配は殆どなく、PvPで襲われるのが苦手な方も安心です。

勿論同盟に入ってPvPを行うのも大きな魅力。広いマップで敵味方入り乱れ、リアルタイムで行われる戦闘は戦略性が高く圧巻です。

Rise of Kingdoms-万国覚醒-

Rise of Kingdoms-万国覚醒-は新規は新規鯖に割り振られるようになっているので、サーバー内で差ができにくくなっています。

おすすめポイント

  • 古代文明をテーマにしたPvPストラテジー
  • クレオパトラや曹操など世界各地の名将で遊べる
  • 箱庭ゲームとして個人でも楽しめる
  • 世界7700万DL

リネージュ2M

リネージュ2Mは最高クラスの美麗グラフィックで楽しめるMMORPGです。

綺麗だけどあの頃の懐かしさもある、映画のように美しいファンタジー世界を、手軽にスマホで体験することができます。

レベル上げやアイテム収集をオートで進められるので、時間の無い方にもオススメです。

オート操作は非常に充実しており、細かく設定する事が可能。20秒に1回スキルを使用するなど、戦闘の補助としても有用です。

背景や戦闘グラフィックも美しく、オート戦闘を眺めているだけでも飽きない完成度です。

1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールドで、やり込み要素が満載。どれだけでも遊ぶことができます。

ステータスは自身で割り振れますし、スキルも各自取得できる仕様。自由な育成で、自分だけのキャラクターを作り上げる事が可能です。

おすすめポイント

  • 人気作リネージュ2のモバイル版
  • 前作を遊んでいなくても楽しめる
  • 最高クラスの美麗グラフィック
  • オート機能が充実・時間が無くても遊べる
  • 1億平方メートル以上に及ぶモバイル最大級のオープンワールド

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSは、FFの世界観で行われるタクティカルRPGです。

FFタクティクスを彷彿とさせるゲームシステムで、CTの貯まったキャラをターン制で移動させて盤面を攻略していきます。

「本当に無料?」という声が見られるほどゲームの完成度が高く、歴代のFFキャラも登場するので、FFファンの方にもタクティカルRPGが好きな方にもオススメです。

FFBE幻影戦争にはFFでお馴染みのジョブやアビリティ、魔法や召喚獣などが登場します。

魔法の発動に時間が掛かったり、初手からバフを掛ける事も可能だったりと、非常に戦略性が高くなっています。

マップに高低差が有ったりキャラ育成の幅が広かったりと、やりごたえのある内容です。

FFの系譜なのでストーリーも重厚で、1人でじっくり攻略も魅力。ボス戦やレイドのような心躍るPvEも活発に行われています

他にもギルド戦やPvP、マルチと言った要素も満載。1人でも皆でも楽しめます。

オート機能も付いているので、時間がない方も安心して遊ぶことができます。

おすすめポイント

  • FFBEの世界観で行われるタクティカルRPG
  • ジャブやアビリティなどを駆使した戦略性の高いバトル
  • 重厚なストーリー
  • オート機能で時間が無くても遊べる

ファントムオブキル

ファントムオブキルは、神器の名前を持つ少女たちを育成して戦うタクティカルRPGです。

広いマップにキャラ移動距離や攻撃範囲の異なるキャラを配置し、ターンごとにキャラを動かして戦っていく戦略性の高いゲームになっています。

「有料でも買う」との声も多々見られるほどハイクオリティで、操作性も高いと好評です。

美しいイラストの魅力的なキャラたちには、剣や弓など様々な役割が割り振られています。

キャラの配置や動かし方、装備が重要になる戦略的なゲームなので、「気に入ったキャラが弱くて全く使えない」なんて心配はありません

更に同じキャラでも姫タイプによってステータスの伸びが違うため、自分だけの編成を見付ける楽しさもあります。

ファントムオブキルはストーリーも重厚で、特にキャラごとのクエストストーリーに力が入っています

美しい一枚絵と知らなかったキャラの素顔に、更にのめり込んでしまう事でしょう。

対人要素やコラボも豊富に行われており、長く楽しめるアプリになっています。

おすすめポイント

  • ハイクオリティなタクティカルRPG
  • 高い戦略性で楽しめる
  • 美麗なキャライラスト
  • ストーリーやキャラも魅力的
  • 対人要素やコラボも豊富

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.