ジャニーズWebはいつ再開する?返金やカードがハッキングされている可能性について徹底解説!

2019年12月12日より、ジャニーズWebは緊急メンテナンスのため、サービスの停止をしています。
2019年12月13日の発表によると、不正アクセスの恐れはないというアナウンスがありましたが、利用者の一部には被害が出ているようです。

それでは、ジャニーズWebはいつ再開する?返金やカードがハッキングされている可能性について徹底解説していきます。


ジャニーズWebはいつ再開するのか?

Johnny's web

ジャニーズWebでは障害が発生してから、3度のアナウンスを行っています。
最新のアナウンスは2019年12月15日ですが、こちらにも再開に関して、詳細な情報は一切ありません。

完全な復旧のためにはしばらく時間がかかるという曖昧な表現をしています。
緊急処置としてのサービス再開の準備は進めているので、年内には復旧されるのではないでしょうか?

ジャニーズWebは現状、どのページに飛んでも同じページにアクセスとなるので、会員の方はメールでのお知らせを待つようにしましょう。

月額料金は返ってくるのか?

ジャニーズWebは月額300円の使用料があります。

サイトがまともに利用できていないのであれば、月額料金の返金はあるのか?ということが気になります。

ジャニーズnetは返金は一切しないという規約がある

Johnny's net

ジャニーズWeb以外にも、ジャニーズが運営している「ジャニーズnet」というサービスがあります。
ジャニーズnetの利用規約には一旦入金された入会金・年会費は、理由の如何を問わず、一切返金しないという記載があります。

現状、ジャニーズWebの利用規約を確認することはできませんが、運営元が同じであるため、ジャニーズWebにも同じような規約があると思われます。

サイトが停止されている期間の問題

利用規約として入金されたお金は返金しないという規約があったとしても、1ヵ月以上サイトが利用できない状態で料金が発生するとは考えにくいです。
12月中にサイトが問題なく、再開された場合は、返金問題にはならないと思いますが、来年の1月・2月などになると、返金問題が発生してきます。

返金が発生するかどうかは、サイトの復旧時期によるといえるでしょう。

返金の可能性は低い

規約やサイトが利用できない期間などに関わらず、返金の可能性は低いと思います。
ジャニーズWebの会員も返金をしてほしいというよりも、サイトの復旧を待っている方が多いです。

ジャニーズ側が今回の発生した障害によって行うのは、返金ではなくサービスの提供だと思われます。サイトが利用できなくなったことに対する、会員へのお詫びです。

返金はありませんが、翌月の利用が無料になるなどの補填がされる可能性が高いです。

カードがハッキングされている可能性はないのか?

公式では個人情報の流出はないと発表

2019年12月13日(16:00)の公式のアナウンスでは、不正アクセスではなく、個人情報の流出もないと発表がありました。
2019年12月15日(22:00)にも、再度同じ内容がアナウンスされています。

ジャニーズ側としては、個人情報が確認できていないことから、カードのハッキングはないと表明していると言えます。

実際は個人情報が漏れている可能性が高い

個人情報の流出はないとジャニーズ側が発表していますが、Twitterではカードが利用できなくなったなどの報告が相次いでいます。

注意ポイント

  • ジャニーズWebで使っていたクレジットカードが使えない
  • スパムメールが障害が発生した日から届くようになった
  • 会員じゃないのに、サイトが制限なく利用できた
  • 別の会員のページにアクセスもできていた

これだけのことが発生していることから、個人情報の流出がなかったとは言えません。少なくとも、会員同士で一時的に個人情報の共有ができているということには、違いありません。

サイトがなぜ、このようなことになり、実は情報が流出していたということをジャニーズ側が認識していない可能性もあります。
障害が起きてから、一度でもジャニーズWebにアクセスしている場合は、パスワードの変更などの対処法を行っておきましょう。

ジャニーズWebでクラッキングやハッキングの可能性!詳細や対処法、クレカ情報やパスワード変更について徹底解説 

 

-女性向け

Copyright© SNSデイズ , 2020 All Rights Reserved.