CDTVライブライブのHey! Say! JUMPなど生放送でなく録画なのかについて徹底解説

CDTV

CDTVライブライブが生放送ではなく録画なのと話題になっています。

今回はCDTVライブライブが録画と言われる理由や生放送でないのかなどを徹底解説していきます。




CDTVライブライブは生放送ではないのかと話題に

CDTVは元々深夜帯にCD形式で人気の曲を発表する番組でしたが、2020年から別形態の派生番組としてCDTVライブライブの放送が始まりました。

名前の通り生放送で行われ、人気アーティストのパフォーマンスに加え、EXITの2人を中心としたライブ感のあるハイテンションな進行も人気です。

そんなCDTVライブライブですが、5月23日の放送終了後に、生放送じゃなくて録画なのではないかという声が急増しています。

番組情報

  • 放送日:毎週月曜
  • 放送時間:21時
  • 放送局:TBS

主な出演者

  • 江藤愛さん
  • EXITさん
  • EXILE NAOTOさん
  • 下野紘さん など

Hey! Say! JUMPのビジュアルが違った

5月23日の放送では、JO1やポルノグラフィティ、セクゾや羊文学など人気のアーティストが出演していました。中でも注目されていたのがHey! Say! JUMPで、「恋をするんだ」のフルサイズテレビ初披露が行われました。

楽曲自体は非常に好評だったのですが、山田さんの髪が長いことなど、ビジュアルが最新と違う事に違和感を覚える方が続出しました。

CDTVライブライブが生放送を触れ込にしているため、生放送でのパフォーマンスを期待している方が殆どでした。そのため「生放送ではなく事前に録画したものを放送したの?」と少しがっかりした意見も出てきたわけです。

CDTVは放送自体はライブでパフォーマンスは収録の事がある

CDTVライブライブは生放送を謳っており、実際に放送は生放送で行われています。生放送故に稀にトラブルもありますが、それも味としてEXITの2人を始めとしたトークなどで乗り切るのも見どころの1つです。

ただしアーティストのパフォーマンスは生放送と収録の2種類があります

これが今回の勘違いの元になっており、基本的にアーティストのパフォーマンスは生放送ですが、忙しくて都合が合わないアーティストは収録で対応すると言う手段を取っているのです。

Hey! Say! JUMPは今非常に忙しい時期であり、収録という手段を取ったのだと見られています。生配信を見れなくて残念というよりも、忙しい中でも収録という手段を選んだ事で、ファンにパフォーマンスを届けられたとも考えられるでしょう。

激熱LIVEをお届けはテンプレでLIVEの文字が無ければ録画

今夜も激アツLIVEをお届け
本番直前ショットで実況中だよこのあと #HeySayJUMP が登場
切ない恋心を赤裸々に歌った
片想いソング「恋をするんだ」を
フルサイズテレビ初披露
CDTV

CDTVはジャンプが出演する前に上のような文章を投稿しています。この「今夜も激アツLIVEをお届け」という文言を見ると、あたかもジャンプが生放送のLIVEでパフォーマンスをする様に感じてしまいます。

しかし実は「今夜も激アツLIVEをお届け 本番直前ショットで実況中だよ」の部分は全てのアーティストの紹介文に付けられており、生放送であるかは全く関係ありません

あくまでもライブパフォーマンス時の映像にLIVEと付いていれば生放送、付いていなければ収録です。5月23日のジャンプのパフォーマンスはLIVEの文字が付いていなかったので、録画であるのは間違いないでしょう。

生放送だと壁のサインとの写真が上がる事が多い

CDTVライブライブはパフォーマンスの前後のアーティストのやり取りや映像コンテンツも魅力の1つです。特に名物が出演アーティストによる壁へのサインです。

多くのアーティストはサインした壁で写真を撮りますし、サインする様子を動画で上げる方もいます。

サインした壁での写真や映像が出た場合は生放送でのパフォーマンスが行われる可能性が高いです。逆にジャンプのようにスタジオでの写真が上がっている時は、スタジオ録画の可能性があがります。

RIDE ON TIMEの詳細や見逃しスマホで視聴する方法を徹底解説

フジテレビ フジテレビの連続ドキュメンタリー番組で、ジャニーズに密着して長期に渡り取材しており、ジャニーズファンはもちろんですが、輝かしいエンターテイナーのバックステージが気になる方も楽しめるエピソー ...

続きを見る

 

-女性向け
-,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.