違法漫画サイトKissAwayの詳細とウイルスや著作権の危険性を徹底解説

「KissAway(現在KLManga)」は無料で漫画が読めはするものの、危険性が非常に多く潜んでいる違法漫画サイトです。

サイトを開いた際の広告から漫画をタップして読もうとした際の別タブ広告まで厄介なものが多く、誤タップを誘導するタイプです。KissAwayがどんな漫画サイトなのか、危険性はあるのかを徹底解説していきます。


違法漫画サイトKissAwayとは

KLManga

違法漫画サイトKissAwayは、主にインターネットサイトで連載されている漫画や日本の有名漫画を取り扱っています。

無料で読める上に漫画も日本語表記なので日本人向けに作られた違法漫画サイトなのは間違いありませんが、他の違法漫画サイトと比べて段違いで広告が多いです。

MangaQV、MangaHATOと同系列の違法漫画サイト

KissAwayは過去に存在していた「MangaQV」「MangaHATO」と同じ系列の違法漫画サイトです。

上記2つのサイトは元々サイトの構築が似ていたため同じ運営者だろうと推測されていて、いずれも現在は閉鎖されています。

閉鎖された違法漫画サイトと全く同じ運営が別名の漫画サイトに変えて運営するのはよくある手口で、漫画サイトを認知されて摘発や訴訟を起こされそうになったら安全のために別サイトに変更して運営しています。

元となった違法漫画サイトと構築が似ているのも同じ理由で、プログラミングをコピーしてサイトを作っただけだと考えられています。

現在ではKLMangaとサイト名を改名

KissAwayは現在では「KLManga」と改名されて運営されています。

そのため、厳密に言えばKissAwayは閉鎖された漫画サイトのひとつです。しかし、KLMangaというサイトがもうひとつあるため、紛らわしくないようにKissAwayとして表現して紹介します。

GoogleでKissAwayと検索するとKLMangaが出てくる

上記画像は、Googleで「KissAway」と検索して出てきたサイトのトップ画面です。

赤枠を見ると「KLManga」と表示されているため、KissAwayがKLMangaに改名されたと考えられます。また、Googleで検索した際に出てくるサイト名はKissAwayのままだったのも、KissAway=KLMangaとして考えられる理由です。

全く同名の別の違法漫画サイトがある

KLManga

「KLManga」とされている違法漫画サイトは、元KissAwayの他にもうひとつあります。詳しくは下記を参考にしてください。

漫画KLMangaの詳細や危険性について徹底解説

元KissAwayの違法漫画サイトのURLは「http://whcp4.com」、以前から発掘されて徐々に認知されている元MangaQVだった可能性が高いサイトが「https://klmag.net」です。上記画像の赤枠部分のデザインが同じで漫画ラインナップも酷似していることから、同じ運営だと判断できます。

同名漫画サイトを複数作ることでアクセス数を散らして規制を対策している可能性が高いです。また、同系列と判断できる「MangaHATO」に関しては「Manga4U」に改名しています。

同系列サイトとラインナップはほぼ同じ

KissAwayやKLManga、Manga4U(MangaHATO)で読むことができる漫画のラインナップはほぼ同じです。

さらに、サイトのトップページで紹介されている漫画まで同じなので、「同じタイミングで同じ漫画を更新している」ことになります。

週刊少年ジャンプで読むようなメジャーな漫画もあれば、インターネットで連載されている漫画も掲載されていて、マイナーな漫画の方が数が多いです。

また、他の違法漫画サイトと比べると昔流行った日本漫画は少ない傾向があります。

KissAwayの危険性について

KissAwayを使った場合の危険性を紹介していきます。

違法漫画サイトの中でも広告の数が圧倒的に多く、見るからに危険だとわかります。ネットリテラシーを持っている人なら、まず使うのを戸惑います。

漫画ダウンロードも厳禁

KissAwayは画像を掲載するタイプの違法漫画サイトで、漫画画像は個別でダウンロードが可能です。

しかし、画像のダウンロードはKissAwayでも他の違法漫画サイトの漫画でも原則やめておいた方がいいです。画像にウイルスが張り付いていた場合、端末が危険に侵されてしまいます。

サイトアクセスとは比べ物にならないくらい危険で、もっと言えば画像をクリック・タップするのも避けた方が安全です。

考えられる危険性について

違法漫画サイトの危険性

  • ウイルスによる端末破壊・動作が安定しなくなる
  • 端末設定の個人情報の抜き取り
  • 仮想通貨のマイニングに端末が使われる
  • ワンクリック詐欺被害

各症状に関しては下記を参考にしてください。

漫画bankの後継サイト漫画PLAYの詳細と危険性を徹底解説

端末が破壊された場合も修理費や新しい端末の新調代金がかかりますし、個人情報を抜き取られたら詐欺に遭ってしまいます。本来有料で漫画を読んでいた場合と比較にならない程の損害です。

利用すれば著作権違反になるので注意

違法漫画サイトの運営そのものは重大な著作権違反で、出版社や漫画作家の収入を大きく減らしてしまいます。

閲覧・視聴・ダウンロードに関しても、違法行為をしている違法漫画サイト運営者の収益を得るための手助けをしているのと同じなので、許される行為ではありません。

違法と知りつつ閲覧・視聴・ダウンロードした場合も「10年以下の懲役又は100万円以下の罰金」の刑事罰があります。ウイルスや個人情報抜き取りのリスクも合わせて考えると、違法漫画サイトを利用するより合法漫画サイトを実質無料で利用した方がはるかに安全かつお得です。

漫画bankの後継サイト漫画PLAYの詳細と危険性を徹底解説

漫画bankの後継サイトと言われている「漫画PLAY」も漫画bankと同様、無料で漫画を読むことができるサイトです。 もちろん違法である部分も同じで利用は推奨されませんが、タダで読めるからといって漫画 ...

続きを見る

 

-漫画
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.