NewProfilePicの安全性や危険性を徹底解説

アプリNewProfilePicは写真を上記のアイコンのような絵にすることができる画期的なアプリです。

この記事ではこのような噂と、アプリの安全性・危険性について解説します。


NewProfilePicとは

NewProfilePicとは、アート風のアイコン画像を作り出すアプリです。TwitterやInstagramに設定する自分のアイコンを瞬時に生み出すことができる優れものです。

操作自体はアプリを起動して、好きな写真をアップロードするだけです。

それだけで、まるでイラストレーターが書いたようなきれいなアイコンを生み出すことができます。

自身の分身となるアカウントの画像設定等をするのに最適なアプリと言えます。

NewProfilePicは無料での利用が可能

NewProfilePicは無料での利用が可能です。登録なしで、インストールするだけで利用が可能になります。

無料版では基本的に4タイプの画風から選択することができます。

そのうち2タイプを抽出するには広告を見る必要があります。

NewProfilePic proについて

NewProfilePic proとは

  • 3200円/年で利用可能
  • 広告が一切なくなり、快適に利用できる
  • 3日間の無料トライアルがある
  • 加工の種類が増える

無料トライアルは3日間を過ぎると自動的に課金されてしまいます。解約する際は期限が切れる前にApp Store/Google Playからサブスクリプションの解約手続きを行ってください。

筆者はiPhoneのため、片方のみの写真付き解説となります。ご了承ください。

App Storeの場合

  1. App Storeを開く
  2. 画面右上の人型のマークをタップし、アカウントメニューを開く
  3. 「サブスクリプション」をタップ
  4. NewProfilePicを開いて、「無料トライアルをキャンセルする」を選択

Google playの場合

  1. Google playを開く
  2. 左上の三本線をタップ
  3. 「定期購入」をタップ
  4. NewProfilePicを開いて「定期購入を解約」を選択

NewProfilePicの危険性について

NewProfilePicはSNS上では危険だと噂されています。ここでは、NewProfilePicの危険性について解説していきます。

アップロードされた画像は、一度NewProfilePic側に保存されてしまう

そもそもなぜ危険と噂されているのか、その原因はアプリ自体にあります。アップロードされた画像をキャプチャして編集するというコンセプト自体も原因のその一つです。

アップロードされる画像も利用者の個人情報です。

NewProfilePicはその画像を加工時に一度保存してしまいます。それによって、「加工前の画像が流出して、自分の顔を特定されたりしないか」という懸念点が生まれてしまいます。

アクセス権限の許可範囲はほかのアプリと変わらない

NewProfilePicが消費者に求めるアクセス権の範囲はほかのTwitterやInstagramなどと変わりません。

このアプリでも、もし流出してしまえば不特定多数に自分の顔を知られてしまうことになります。それは勝手に自分の顔で悪事を働かれるなどの事態に繋がります。

だからこそ、NewProfilePicを含め、カメラロールへのアクセス権を持つアプリの使用はより慎重にならなければなりません。

以前はサイトのドメインがロシアのモスクワにあった

人気アプリ「TOONME」の開発も手掛けているInforme Laboratories Incはニュージーランドで組織された企業です。

彼らがNewProfilePicを開発しましたが、ドメインをモスクワに設定していました。

モスクワには本アプリの運営を担当する、LINEROCK INVESTMENTS LTD.があると報告されていました。

つまり開発は前者でしたが、サイトのドメインはLINEROCK INVESTMENTS LTD.と同じモスクワに登録されていることになります。

ですので、以前はロシアのサーバーに画像が保存される可能性がありました。

ですが、実際そこには企業の事務所は存在していませんでした

利用規約により、第三者の企業と個人情報が共有されてしまう

NewProfilePicの利用規約を確認すると、必要に応じて第三者の企業と個人情報を共有するという文言が記されています。

本サービスを通じて収集された個人情報(および非個人情報)は、当社に代わってサービスを実行する企業および組織(例えば、データストレージやWebホスティングサービスなどのデータ管理またはその他のサポートサービスを当社に提供する企業)と共有される場合があります。当社は、お客様の個人情報(および非個人情報)を第三者と共有し、関連する広告を提供し(広告パートナーがデータを収集および使用する方法を学びます)、当社の製品を販売しますが、お客様の個人情報を販売しません。

NewProfilePic プライバシー・ポリシーより引用

アップロードされた画像は申請することで、いつでも削除することが可能です。

お問い合わせ

サポートチームへの申請のお問い合わせはこちらのメールアドレスから可能です。

サポートチームに連絡

また、サイトにアクセスしたときのIPアドレス、クッキー等も個人情報として保存されると利用規約に記載されております。

NewProfilePicの安全性について

ここでは、NewProfilePicの安全性について解説していきます。ここまで解説してきた危険性は大方以下の解説で解消されると思います。

未登録ユーザーの画像は自動的に削除されていく

未登録ユーザーがこのアプリを利用した場合、アップロードされた画像は随時削除されていきます。

登録されていないユーザーおよび本サービス内で結果を共有しないユーザーの場合、元の写真および結果は、最後の操作から2週間後までに当社のサーバーから自動的に削除されます。特別なソーシャルネットワーク機能を提供するサービス内で結果を共有する登録ユーザーの場合、ユーザーが画像自体を削除するか、当社のサポートチームに連絡してそのような削除を要求しない限り、共有コンテンツはサーバーに保存され、サービス内に表示されます。

NewProfilePic プライバシー・ポリシーより引用

このように、利用規約には「自動的に削除されていく」と明記されています。

ですが、登録したユーザーに対しては適用されていません。登録後はNewProfilePicのサポートチームに削除依頼をする必要があります。

第三者のハッキング・情報漏洩による被害は報告されていない

NewProfilePicは2022年4月にリリースされました。保存先の住所が不透明だったこともあり、個人情報漏洩の疑いがかけられています。

ですが、今のところ第三者からのハッキング、NewProfilePicからの情報漏洩による被害報告はありません。

ですがNewProfilePicはまだリリースされて間もないアプリケーションです。

注意してこれからの動向を見守る必要があります。また、老け顔加工アプリとして一時期話題に上がった「Face App」も同様の疑惑がかけられていました。

Face AppではNewProfilePicと同様にカメラロールへのアクセス権が求められます。

そこから画像の流出の危険性があるのではと危惧されていました。画像が流出するならば、最悪、画像から住所や年齢、名前まで漏洩しかねません。使用の際は慎重な選択を心がけましょう。

カメラアプリ「ToonMe」の使い方!個性的なフィルター等を徹底解説

カメラアプリ「ToonMe」は人物に特化した撮影アプリで、個性的なフィルターで「顔半分チャレンジ」等で使われていました。 アメリカ等の海外で主に流行っていますが、日本人ユーザーも徐々に増えている傾向が ...

続きを見る

 

-カメラ・画像
-, ,

Copyright© SNSデイズ , 2022 All Rights Reserved.